ハロウィン仮装はディズニー 衣装、着替える場所は?簡単に参加できる?


「10月のイベントと言えばハロウィン」と言えるくらい、日本に浸透してきたハロウィン。
様々なイベントが各地で開催されますが、夢の国、ディズニーランド、ディズニーシーでもディズニーハロウィンが開催されます。


期間中は仮装したゲストでパーク内が溢れるんですよ!
あなたも仮装してパークにインしてみませんか?



ハロウィン仮装はディズニーで 衣装はどうする?

ディズニーハロウィンは、手作りの衣装で参加しているゲストがたくさんいます。
ですが、製作期間は1週間~1ヵ月ほどはかかるよう・・・。初心者には難しいですよね。

そんなときにはインターネットで衣装を購入すると良いですよ!
インターネットで購入する際は、製造メーカーの口コミを必ずチェックしましょう!
同じメーカーの衣装の口コミを何種類も見ると失敗が少ないです。
思ってたのと違う・・・とならないように、口コミチェックは必須です!

衣装を作るにしろ、購入するにしろ、どのキャラクターにするかまず決めますよね。
ディズニーハロウィンにはいくつかのルールがあるので注意しましょう。

まず、仮装できるのはディズニーキャラクター限定です!

  • ディズニー映画、番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニーキャラクター
  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに登場するディズニーキャラクター(アトラクションに登場するキャラクターを含む)
  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでの、パレードやショーなど、 エンターテイメント・プログラムに出演するダンサーや出演者(過去実施分も含む)

この3つの内なら仮装OKです。

1点、気をつけたいのは東京ディズニーリゾートのキャスト。
素敵なコスチュームを着ていますが、こちらの仮装はNGです。
でも小学生以下なら大丈夫なようです!本物のキャストさんと間違われないですもんね。
また、マーベル社のキャラクターもNGです。
大人の事情があるようですね・・・。


キャラクター以外にも衣装には制約があります。

  • 露出の多い格好(肩ひもがない、お腹が見える、など)
  • 裾を引きずる衣装
  • マスクや傷痕シールなど素顔がわかりにくくなる仮装
  • 危険なアイテムの持ち込み
  • 全身タイツ

これらはNGです。
露出が多い場合、肌色のインナーを着たり、肩ひもをつけて対処しましょう。
付け髭は一部ならOKになったようです。

仮装の一部になるメイクも制約があり、顔全体を肌と違う色に塗る、血のメイクをするなどはNGなので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク



ハロウィン仮装 ディズニーに着替える場所はある?

フル仮装するとなると、問題になるのが着替え場所。
ディズニーリゾートには、仮装がOKな期間中着替えスペースが設置されます。

  • ディズニーランド

    チケットを通して中に入る手前にある、プロムナードギフトの右手の建物に男性用、女性用どちらもあります。
    またディズニーランドホテル横に女性専用の着替えスペースもあります。
    こちらは経営状況によってはオープンしない場合もあるので、当日チェックする必要があります。

  • ディズニーシー

    パークエントランス・サウス側のペットクラブ、ゲストパーキングのある場所辺りに男女ともに着替えスペースがあります。

ガイドマップには書かれていないので、事前にオフィシャルホームページをチェックするか、キャストさんに聞いてくださいね。
着替えスペースは開園の1時間前から閉園時間まで空いていますが、激しく混雑します!
出来れば近隣ホテルを予約して、ホテルで準備を済ませるのが一番楽ですよ!

スポンサーリンク



ハロウィン仮装 ディズニーキャラも簡単にできる!

仮装というと、大がかりな準備が必要なんじゃ・・・?
と思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません!

「バウンド」ってご存知ですか?
私服で簡単にできるイメージ仮装のことで、「簡単にできるお手頃仮装」として最近流行っているんですよ!

特にディズニーキャラクターをイメージしたコーディネートのことを「ディズニーバウンド」と言います。
私服を使ってディズニーのキャラクター風のコーデに仕上げます。
ディズニーバウンドをする上でもっとも重要なポイントは、キャラクターならではのカラーを活かしたコーディネートをすることです。

たとえば、ミッキーのバウンドなら「赤×黒×黄色」、ラプンツェルのバウンドなら「紫×ピンク」という風に、
キャラクターの色や、着ている服の色を用います。
髪型もそのキャラクターを意識すると、もっと”らしく”なって良いですよ!

ディズニーバウンドは私服なので、ディズニーランドの禁止事項に引っかかることがありません。
また仮装OKの期間でなくても大丈夫なので、いつでもお手軽にディズニーコーデを楽しめておすすめですよ!

さいごに

ディズニーリゾートは特別な思い出を作るのにぴったりですよね。

ハロウィン仮装をするなら、ぜひディズニーリゾートでしてみませんか?
同じキャラクターや作品の仮装の人に出会って、一期一会を楽しみましょう!

スポンサーリンク



コメントを残す