30代の転職、未経験でも採用される業種は?有利な資格は?


最近は転職自体は、あまり珍しいものでもありません。
ただ、年齢を重ねるごとに不利になってくることも周知の事実です。
それでも、転職しなければならない事情というものは出てきます。


長い間一つの業種で働いていたり、アルバイトや派遣勤務だった場合には、補助業務以外未経験の場合も少なくありません。
では、30代で転職をスムーズにするには、どうすればいいのでしょうか?
未経験者でも転職可能な業種を中心に調べてみました。

ちなみに、転職の準備や必要なスキルについては、以下の記事でもまとめていますので、参考にしてみてください。

転職の準備はいつから始めるのか? 準備する物やスキルのまとめ方は?



30代の転職、未経験でも大丈夫?

30代の転職

一つの業種、一つの職種で長年働いていた場合には、ほかの業種、職種は未経験ということになります。
長年がんばって割の合わない気分になってしまいますよね。

30代の転職は、簡単ではありませんが、そう珍しいものでもありません。
しかし、未経験からというと少しレアケースになってきます。
比較的上手くいきやすいのは、同じ職種、または業種への転職です。

例えば、アパレル販売員から眼鏡やアクセサリーの販売員になったり、同じアパレル会社の事務職や経理などに転職することです。こういった転職は、業界未経験とはいうものの、業種としての経験アリということになります。

また、業種未経験でも業界経験はあるというケースもあります。
このような転職は、比較的有利に運ぶ転職です。

ハローワークや転職サイトなどの利用の仕方でも有利さは変わります。
転職エージェントの中には未経験転職を登録させないようなシステムにしているところもあります。
採用側が費用を負担するタイプの転職エージェントでは、比較的労働条件や教育システムが行き届いているといわれています。
それに比べるとハローワークは誰でも無料で求人掲載できるので業績の良くない会社も多くなります。

そのため、ハローワークの使用を転職時に考えている場合は、個人的に調査するなどして、対象の会社の業績にも目を光らせなければなりません。ハローワークの求人はすべてブラックだと言い切る人もいるくらいですからね。
実際にはそんなことはありませんが、零細企業が多いのが現実です。

スポンサーリンク



30代の転職、未経験でも採用率が高い業種は?

30代で、未経験採用の多い業種といえば、人手不足が条件になります。
介護 看護 保育関係は30代未経験者の採用が多い業界です。

この業界の人手不足の要因になっているのが、労働がキツいということです。
基本的に人の世話を焼くことが好きでなければ勤まらない仕事です。

また、それぞれの仕事に特徴があります。
看護系では病気感染リスクのほかにも厳しい職場環境が予想されます。
介護に関しても、最も多い介護施設は高齢者施設です。
高齢者と接するのが苦手な人には勤まりにくい仕事です。
保育士はもちろん、子供好きでなければ勤まりません。

しかし、ゆっくりではありますが職場環境の整備が勧められています。
収入に関しても、いわゆる高収入職種とは言えないのが現状です。
しかし、この三つの職場の人手不足は社会的問題にもなっています。
国の政策として改善が進められている職種でもあります。
世話好きで体力があれば、30代の未経験者が採用されやすい職業の代表格です。

スポンサーリンク



30代の転職 未経験でも有利になる資格は?

看護師、介護士、保育士になるには資格が必要です。
特に看護師に関しては、看護学校、看護大学、看護短大などを卒業しなければなりません。その後試験に合格して看護師となります。一旦資格を取ると、引く手あまたで就職に困ることはまずありません。

そのため、看護学校などは30歳を過ぎてからの生徒も数多いのが特徴です。
学資と3年間の生活の都合をつけてでも挑戦する人が多い職業です。

介護士は、最初は無資格未経験でも働くことができます。
そして実務経験を重ねるごとに上級資格に挑戦する人が多いのです。
昇進、昇給と資格が直結する職場です。
そう聞くと、凄く困難の多い職場のように感じます。
実際に職を離れる人も少なくありません。
その一方で現実に働きながら資格をグレードアップさせていく人が多い職場でもあります。

保育士も人手不足の代表的な職業です。
子供好きなら誰でもできる職業とは限りませんが、子供好きでなければできない仕事です。
保育士の受験資格は特に定められていないので通信教育で勉強することも可能です。
補助員として入職してから資格を取得する方法もあります。

スポンサーリンク



さいごに

30歳の転職で未経験分野に挑むには勇気が必要です。
でも、まだまだ頑張りの効く年齢でもあります。

自分が今働いている職業や業種が自分に合わないと考えているなら、一念発起しても間に合う年齢です。
もちろん、本気の頑張りが必要です。

また、頑張って資格を取った後であれば、転職以外にも、独立という選択肢をとることもできます。
社会人が資格を取得し、独立することについては、以下の記事が参考になりますよ。

社会人が資格を取って独立出来る?転職や昇進は?


スポンサーリンク



コメントを残す