父の日に名入れが喜ばれる納得の理由!人気のギフト5選と選び方


毎年、6月の第3日曜日は父の日です。楽天の調べによると女性の約2人に1人、男性の約3人に1人が毎年父の日にプレゼントを送っているのだとか。

毎年のことなので「今年の父の日はどうしよう」と悩まれる方も多いと思います。結婚していたら、実父と義父の両方にプレゼントを用意しなければいけないので、ますます悩みますよね。

今、名入れギフトが人気なのをご存じですか?
たとえ、これまでにプレゼントしたものと同じ品でも、名入れをするだけでひと味違います。思いつく品はすでに送ったことがある。という方にはとくに名入れギフトをおすすめします。

プレゼントを開封したときに、パッと自分の名前が目に飛び込んできたら感激もひとしおでしょう。自分のために手間をかけて用意してくれたんだな。と感謝されること間違いなしです!

ぜひ、今年は名入れギフトで日ごろの感謝を伝えてみませんか?



父の日に名入れギフトが喜ばれる理由

父の日 プレゼント

なぜ、父の日のプレゼントに名入れギフトが人気なのでしょうか。名入れギフトの魅力に迫ってみました。

男性は自分の名前に誇りをもっている

女性は、「もっと可愛い名前が良かったなぁ」とか「漢字はこっちの方が良かったなぁ」なんて気軽に話すことがありますよね。子供の頃に、将来子供にこんな名前をつけたいなんてみんなで言い合ったりするのも、裏を返せば自分がなりたかった名前ということではないでしょうか。

一方、男性は口にはせずとも自分の名前を気に入っている人が多いように思います。名前の由来を聞いたときに、その話している姿を見ると自分の名前に誇りをもっているんだな。と感じるからです。

名入りのプレゼントを送ると、刻印された自分の名前を見るたびに送ってくれた相手を思い出し、もらったときの感動を思い出すことができる。そんな名入れギフトなら必ず喜ばれます。

名入れをするだけで世界にひとつだけの贈り物になる

どんな商品でも、名入れをするだけで世界にひとつだけの贈り物です。たとえ、過去にプレゼントしたことのある品でもです。

そして、名入れがあることで高級さを感じませんか?たとえば、会社で上司のデスクに名入れボールペンを見かけたら「高級そうだな」と感じますよね。「名入れの品をもらうほど慕われているんだな」と感じることもあります。

名入れのプレゼントは、それだけでステイタスになるのです。

スポンサーリンク



父の日に人気の名入れギフト5選

父の日のプレゼントを選ぶときは、愛用してもらえる品を選びましょう。
せっかく用意するからには喜んでもらいたいですよね。それには、日ごろ愛用できる品が一番です。

ここでは、父の日のプレゼントに選ばれている人気の品を紹介します。

名入れビールジョッキ・タンブラー

毎日の晩酌がかかせないというお父さまにおすすめNO.1が、ビールジョッキやタンブラーなどの晩酌グッズ。いつものお酒も名入れビールジョッキで飲むと疲れを癒すことができるでしょう。

楽天で名入れジョッキ・タンブラーを探す

名入れお酒(日本酒・焼酎・ワイン)

ビールジョッキやタンブラーは、すでに気に入ったものを愛用している。たくさん持っている。というときはお酒をプレゼントしてみてはいかがですか?日本酒や焼酎、ワインなどのボトルに名入れをすることができます。

楽天で名入れができるお酒を探す

名入れボールペン

まだまだ現役でいてほしいお父さまには、名入れのボールペンがおすすめ。晩酌グッズやお酒は送る相手を選びますが、実用性の高いボールペンは誰に送っても喜ばれます。

きめ細やかなサービスをしてくれるショップが多いので、お父さまにピッタリの一品を見つけることができますよ。

楽天で名入れボールペンを探す

名入れ小物(メガネケース・扇子など)

50代、60代の男性なら、老眼鏡を持ち歩いている方が多いのではないでしょうか。会社や習いごと、趣味の場で名入れのメガネケースは喜ばれること間違いないです。

他には、扇子や小銭入れなどの小物にも名入れをすることができるので、お父さまに長く愛用してもらえる一品を探してみましょう。

楽天で名入れ小物を探す

名入れ和食器

湯のみ・お茶碗・お箸など、毎日使う食器に名入れをするのはいかがですか?自分の名前が入った食器を使うのはうれしいものです。これまでとは違う食事の時間を過ごしてくれることでしょう。

食器を送る場合は、お父さまだけでなくお母さまの分もセットでプレゼントすると、ご夫婦二人に喜んでもらえますよ。

楽天で名入れ食器を探す

父の日の名入れはいつまで?料金はいくら?

即日発送できるショップが増えている

名入れギフトを用意するには早めに注文する必要があると思われがちですが、実は、最近は簡単に名入れができるので、即日発送が可能なショップが増えています。

とはいえ、天候によって配達が遅れることも考えられますし、大切な人に送るものですから気持ちに余裕をもって早めに注文することにこしたことはありません。最低でも2週間前には注文しましょう。

名入れ料金は無料~数千円まで千差万別

料金は、名入れをする品によります。また、名入れをする文字数や種類によっても変わりますので、こちらで金額をお伝えすることは難しいです。

スポンサーリンク



父の日の名入れギフトにいれる文字はどうすべき?

ひとくちに名入れといっても、漢字フルネームや名前のみ、アルファベットなどいろいろな書き方がありますよね。どれが一番いいのか迷うのではないでしょうか。

おすすめは、自宅で使う品には名前をわかりやすくアピール、会社や外出先で使う品は控えめにすることです。

会社や外出先で使う品は名前が大きく刻印されていることに抵抗を感じる方もいるので、アルファベットやイニシャルのほうがいいかもしれません。他人から見えやすい位置に名前を大きく刻印するのはやめておいた方が無難です。

父の日名入れギフト番外編~ネームインポエム~

父の日のプレゼントにおすすめの名入れギフト。番外編を紹介させてください。
それはネームインポエムです。

ネームインポエムとは?

ネームインポエムという名前は聞いたことがなくても、結婚式のウェルカムボードなどで見たことがある方も多いと思います。

ネームインポエムとは、名前を織り込んだポエムのことです。名前詩といわれることもあります。

ポエムなんて思いつかない!という方でも大丈夫。送る相手の名前とイメージを伝えるだけで素敵なネームインポエムを商品に添えてくれます。

どこで注文できるの?

ネームインポエムを取り扱っているギフトショップはいくつかありますが、おすすめしたいのは『Will be

その品質が認められて高島屋や三越といった大手百貨店でも取扱いがあるショップです。

ネームインポエムで一番大切なのは、ポエムの内容ではないでしょうか。Wil beのポエムはどんな名前でも素敵なポエムになると満足度が高くリピーターも多いんですよ。

商品の種類が豊富で、無料でアフターメンテナンスまでしてくれるWill beは送る側からみても安心のショップです。

スポンサーリンク



さいごに

父の日の名入れギフトについて紹介しましたが、この記事を読んでお父さまにピッタリの贈り物を見つけることができたならうれしい限りです。

毎年のことなので面倒だなぁと感じることもあるかもしれませんが、お父さまの喜ぶ顔を思い浮かべると、プレゼント選びも楽しいものになるのではないでしょうか。

ぜひ、喜ばれるプレゼントを選んで素敵な父の日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す