義母嫌いのきっかけは何?旦那に言ったら対処してくれる?


義母嫌い、姑嫌いは何も珍しいことではありません。
そうこう言いながら、10年20年経つうちに慣れてくる場合がほとんどです。
ところが、会うのも見るのも電話もメールも嫌というほどの場合もあります。

嫌いはしょうがないとして、毎日の苦痛の原因になるのは困りますよね。
旦那が味方になってくれたらまだ救われます。でも、中にはサッパリあてにならない旦那もいます。
こんな場合、どのように対処すればいいのでしょうか?



義母を嫌いになる きっかけで圧倒的に多いのは?

対立する嫁と姑の画像

よくあるのが、アポなし訪問です。
特に専業主婦の義母には、アポをとる習慣がないようです。
その上、食事時間もお構いなしに居座る。
義母にしてみれば、1人分ぐらい小分けすればできると思うのかもしれません。

義母は、主婦のベテランです。
そこはこうした方が安上がりよ。
このやり方じゃ無駄づかいでしょ。
これじゃ不潔よ。
ちょっとした注意が気が付けば重箱の隅をつつくような嫌味に発展します。

そして特に、嫁にとって許せないのが、妊娠から出産、子育ての時期の過干渉です。
悪気はないのかもしれませんが、子供の性別に対する希望、名前の希望などです。
出産後の毎日のお見舞いも苦痛のタネです。
そこへ、絶対母乳じゃなきゃダメよ。
保育園なんかかわいそう。

数え上げればキリがありません。
義母さんの性格や家庭環境にもよりますが、嫁さんにはあまりにも無神経に感じることはたくさんあります。
それでも無神経なだけならいいのですが、中には嫁を責める言葉を言ってしまう義母さんもいます。

スポンサーリンク



義母の嫌いな面って旦那に言う?

義母への不満を旦那に話して、うまく治まる場合とそうでない場合があります。

義母と旦那が不仲の場合には、旦那が味方になってくれることが多いようです。
義母に注意したり距離を取ることで改善できます。

旦那が義母と仲がいい時には夫婦の不仲につながってしまいます。
義母を悪者にするような話し方をしてしまうと夫婦崩壊の危機にまで発展しかねません。

また、ややこしいのが旦那に調整能力がない場合です。
このタイプの旦那に義母の苦情を言った場合、義母を厳しく叱ってしまうのです。
すると、義母が大爆発したり、逆に意気消沈したりして、ややこしいことになります。

旦那に義母の苦情を言う場合には、穏便に解決したいことをしっかり伝えましょう。
距離を取るにしても、けんか別れせず、それとなく会う頻度を減らす作戦の方が後が楽です。

スポンサーリンク



義母嫌い、どうしたら対処出来る?

はっきりとした意思表示をするのが基本です。

ある程度の我慢は、人間関係どこへ行ってもあることです。
でも、これだけはダメだということは、やはり伝えないとわかりません。

ほとんどの義母は良かれと思ってやっていることなのです。
ピントがずれたり、やりすぎだったりしても多くの場合には好意から出ています。
はっきりと希望を伝えたほうが義母も楽かもしれません。

いい嫁を演じるよりは早い時期に強い嫁に変身してしまう方がうまくいきます。
言いたいこと言うけど、さっぱりしていて気が楽だ。
そういう思われ方が女同士はうまくいきますよ。

スポンサーリンク



さいごに

既婚女性が集まれば、義母の悪口で盛り上がるというのは本当です。
なら、義母はいつでも悪いのかといえば、そういうわけでもありません。

まあ、イライラするときもあるけど、基本悪い人じゃない。
普段は多少ぎくしゃくしていても、困った時には助け舟を出してくれる。
義母との関係は、こんな感じでどうでしょうか?

無理に、大の仲良しになる必要もありません。
気楽に構えるのが一番です。

スポンサーリンク



コメントを残す