婚活に疲れた…アラサー女性がもうやめたい!と思ったときの対処法


「こんなに婚活を頑張っているのにむくわれない」
「婚活パーティーが終わったらむなしさでいっぱい……」

こんな風に感じていませんか?

婚活パーティーに参加してもうまくいかないことが続けば「もう婚活やめようかな……」と思って当然です。

でも、婚活に疲れている人が多い一方、婚活疲れを乗り越えてめでたく結婚できた人がいるのも事実。

例えば、お笑い芸人の横澤夏子さん。2017年7月にご結婚されたのは記憶に新しいのではないでしょうか。横澤夏子さんは、結婚相手が決まるまでに100回も婚活パーティーに参加されたのだとか。

テレビでそんな素振りはみせませんが、100回も婚活パーティーに参加するまでには、何度も傷ついたり心が折れてしまったりすることもあったはず。それを乗り越えてのゴールインです。

この記事を読んでいるあなたも、心が折れて「もう婚活なんかやめようかな」「でも、グズグズしている間に30歳になってしまうし……」などと、迷っているのではないでしょうか。

この記事はそんなアラサーのあなたへ向けて、婚活疲れへの対処法や少し弱った心が元気になる方法を紹介します。この方法を実践したら、きっと「もう少し婚活を頑張ってみよう。」と思えるはずです。



婚活に疲れた……。アラサー女性がもうやめようかな。と思ったときの対処法

婚活疲れ

婚活に疲れる原因の多くは「こんなはずじゃなかった」という焦りからくるのではないでしょうか。でも、焦りは禁物です。

だって、その焦りはきっと態度に出てしまうから。お相手の男性が引いているかもしれません。少し立ち止まって次の方法を実践してみてください。

婚活のスケジュールを見直してみる

休日のたびに婚活パーティーに参加している。という方は、少しペースダウンしてみませんか?

ハイペースで婚活していると、「こんなに頑張っているのに」という思いは強くなります。たとえ婚活中でも、婚活のことを忘れて好きなことをする時間、体と心を休める時間は必要です。

婚活のスケジュールを詰め込み過ぎている方は、少し見直してみましょう。

婚活の方法を変えてみる

婚活パーティーに何十回と参加したけどダメだった。という方は、今までの方法を変えるべきかもしれません。

婚活パーティーという不特定多数の席では、あなたの魅力をアピールできていないのかも?婚活の方法を変えたらすんなり結婚が決まった。という体験談は意外と多いんですよ。

例えば、仲人のいる結婚相談所。

  • 会って3回で交際を決める
  • 交際を始めて3カ月で婚約する

などのルールがあり、ほとんどの会社はルールを破るとペナルティが科せられます。仲人さんがついてくれるので、婚活パーティーに比べて安全・安心さは段違い。検討してみてはいかがでしょうか。

婚活を少し休憩してみる

婚活疲れを溜めこみすぎると、表情も暗くうつむきがち。あまりにもツライと感じるなら、婚活を休憩するのもひとつの手です。

休憩なんかしていたらあっというまに30歳になっちゃう。と心配になるかもしれませんが、暗い顔で婚活を続けていたってうまくいきっこありません。まずは、心の元気を取り戻すことが先です。

いまどき30歳を超えたからといってどうってことありません。年齢で判断するような男はこっちから願い下げ!と言えるくらいの元気を取り戻しましょう。

スポンサーリンク



婚活疲れによる婚活休憩中にやるべきこと

婚活を休憩しているからといって、ただボーッと過ごしているだけでは時間がもったいない。一歩間違えれば、「やっぱり一人の方が気楽でいいなぁ」なんて、ますます婚活から遠ざかってしまう可能性も。

婚活を一時的に休憩することはおすすめしますが、待っていても出会いなんて見つからないので、また再開してほしいと思います。再開したときに、同じことの繰り返しにならないよう、婚活休憩中には次のことを実践してみてください。

見た目を変えて心機一転

女性は、見た目が変わると自信がつきます。自信がつくと表情だけでなく内面、態度も変わります。まずは、見た目を変えて心機一転、新しい姿で婚活を再開しましょう。

  • ダイエットをして体型を変える

ここでいうダイエットとは、食事制限などではなく運動のことです。運動をして筋肉がつくと、たとえ体重が変わらなくても体が引き締まって痩せて見えます。ファッションの幅も広がり、食べても太りにくくなるというメリットも。

運動をおすすめする一番の理由は心が元気になるから。運動をすると、脳の血流が良くなってセロトニンやβ-エンドルフィンといった、ポジティブ物質が分泌されるのです。女性にとって運動をすることはメリットだらけなんですよ。

  • ヘアスタイルやメイクを変える

何年も同じヘアスタイル、同じメイク、という方は思い切って変えてみませんか?こうなりたいなぁ。と思う女性を真似してみたり、YouTubeを見ながらメイクの練習をしてみたり、パーソナルカラー診断を受けてみるのもいいですね。あなたの、新しい魅力が発見できるかも?

⇒ 簡単パーソナルカラーチェック

新しいことを始めてコミュニケーション能力を上げよう

婚活でうまくいくためにコミュニケーション能力を上げましょう。コミュニケーション能力を上げて、求めるのではなく求められる女性を目指すのです!

新しい出会いはコミュニケーション能力向上に最適です。趣味を見つけるのもいいし、習い事を始めるのもいいですね。

まずは、婚活や出会いという目的を一旦忘れて、男女問わず、新しい友人を見つけるつもりで始めてみてください。

スポンサーリンク



婚活疲れでもうやめたいと思うのは誰もが通る道

婚活している男女の75.1%が婚活に疲れている

マッチングサイトを運営するマッチドットコムジャパンによると、婚活中男女の75.1%が婚活疲れを感じたことがあるのだとか。かなりの数ですよね。婚活疲れ専門外来やカウンセリングがあるほどです。

婚活に疲れたとき、「どうして私だけうまくいかないんだろう」と思いがち。でも、婚活に疲れているのはあなただけではないんです。婚活がうまくいかないのもあなただけじゃない。

だって、75.1%の男女が婚活疲れを感じているということは、それだけうまくいかなくて悩んでいる人が多いってことですから。「どうして私だけ……」なんて落ち込む必要は全くないんです。

婚活成功体験談を読んでモチベーションを上げよう!

友人や会社の同僚には、婚活していることを隠している人が多いので、婚活疲れのリアルな話や、婚活の成功体験を聞く機会は少ないかもしれません。

でも、ネットにならあふれています。婚活成功体験談を読んで、モチベーションを上げましょう。

もう結婚できないと思った私がアラフォー婚活に成功した理由。

100回お見合いしたヲタ女子の婚活記2

同性の婚活仲間をつくろう

婚活疲れの原因のひとつに、相談できる相手がいない。ということがあります。親に相談すると必要以上に心配をかけてしまうかもしれない。友人や会社の同僚には婚活していることを秘密にしている。といったことから、誰にも相談できずに一人で悩んでいる方がとても多いです。

婚活疲れを解消するためには、悩みを相談できる同性の友人をつくりましょう。SNSで婚活アカウントをフォローするのもいいですし、婚活パーティーで顔を合わせた人と仲よくなるのもいいですね。

失敗談さえも笑い話にできる婚活仲間ができれば、きっと婚活疲れを乗り越えることができます。

スポンサーリンク



さいごに

婚活は、あまり思いこまずに肩の力を抜いてやってみましょう。
少し疲れたな。と思ったら、ぜひ紹介した方法を実践してみてください。

アラサーなんてまだまだ若い!きっといい出会いを見つけることができます。

この記事を読んで、モチベーションを上げて婚活に前向きになってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク



コメントを残す