社会人が習い事で出会いを見つける方法。費用・友達の作り方


「今日も予定がないの?たまには出かけたら?」

休日にゴロゴロしていると、母親にこんな風に言われて肩身の狭い思いをしたことがありませんか?
うるさいなあ。と言いつつも、本心では、今の生活を変えたいと思っているのではないでしょうか。


友達が欲しい。恋人が欲しい。でも、どうしたらいいのか分からない・・・・・・。
そんな風に思っているなら、習い事を始めてみましょう!



社会人が習い事を始めるなら?出会いが見つかる習い事6選

社会人が始める趣味として、ハンドメイドはとても秀逸。SNS映えもするため、男女問わず人気の習いごとです。

社会人が自分に合った習い事を見つけるポイントは、興味があること、好きなことを選ぶべきです。

興味があるからこそ上達したいと思うし、好きだからこそ夢中になれます。
そして、お互いが興味を持っているからこそ、共通の話題で会話がはずむのです。


今は空前の習い事ブーム。その種類は多岐にわたります。
きっと“興味があること”、“好きなこと”の習い事が見つかりますよ。


【インドア派におすすめの習い事】

  • ハンドメイドスクール

    ハンドメイドスクールでは、お互いの作品へ感想を述べたり、アドバイスを求めたりと、自然な流れで会話ができます。

    出来上がった作品をSNSへアップすると、スクール外でも同じ趣味の友達とつながることができます。
    世界中に友達ができるなんて、ちょっと想像しただけでわくわくしませんか?

    物づくりが好きな方、手先が器用な方はハンドメイドスクールはいかがでしょうか。

  • 将棋スクール

    映画「3月のライオン」や、62年ぶりに最年少棋士記録を更新した藤井聡太棋士のニュースの影響で将棋に興味をもつ女性が増えています。
    とはいえ、まだまだ男性が多い将棋の世界。

    出会いのチャンスは、他の習い事に比べても多いと思います。

    将棋をする男性は真面目で誠実そうなイメージがありますが、棋士同士の夫婦が多いことからも、あながち間違いではないのではないでしょうか。
    初心者向けのイベントやセミナーが開催されているので、ルールが分からなくても安心して参加できます。

  • カメラスクール

    男女関係なく人気のカメラスクール。
    みんなで街を歩きながら撮影したり、フォトジェニックなスイーツを撮影したりするレッスンが行われています。

    他の習い事に比べて、SNSでつながるまでのハードルが低いことも特徴です。
    SNSにあげる写真をキレイに撮りたい、友達も見つけたい、という方は、カメラスクールを検討してみてはいかがでしょうか。


  • 【社会人からでも始められるスポーツ系の習い事】

    体を動かすことはストレス発散にもなります。
    続けていくうちに体形の変化を感じることもできるでしょう。
    体形が変われば自信がもてる。自信がつけば、内面を変えることもできます。

  • ボルダリング

    ボルダリングといえば腕力や握力が必要だと思われがちですが、実は、必要なのは体幹バランス。
    体重をどう移動させるかが大事なスポーツです。

    そして、この体幹バランスは鍛えるうちに身に付けることができる。
    だから、力の弱い女性でも安心して始めることができるのです。

    2020年の東京オリンピックの種目に決定したボルダリング。
    今後は、ボルダリング人口が増えることが予想できます。
    今から始めて、2020年のオリンピックは仲間と一緒に楽しみませんか?

  • 卓球

    恋人のいない男女がダブルスを組むといつのまにかカップルになっているという説があるのをご存じでしょうか。
    一緒に汗を流すことで、自然体の姿をさらけだせることがその理由だと考えられています。

    卓球スクールでは、レベルに合わせて指導してくれるので、初心者の方でも安心して始めることができます。
    運動神経に自信がないけど、なにか始めたい。と思っている方におすすめの習い事です。

  • 乗馬

    会社でも家でも孤独を感じる。
    そんな方は、乗馬はいかがでしょうか。

    馬はアニマルセラピーとしても活躍していますし、自然のなかで風を切って走るのは最高の癒し体験です。

    乗馬スクールへ通う男性といえば、時間とお金に余裕のある独身男性が多いので、余裕のある大人の男性と出会えるチャンスがあるかもしれません。
    興味がもてるなら、乗馬体験に参加してみましょう。

スポンサーリンク



社会人の習い事にかかる費用はいくら?みんなはどれぐらいかけているの?

(株)ドゥハウス(https://www.dohouse.co.jp/news/research/20150827/)
が行った調査によると、社会人の男女が習い事にかける費用の平均は11,833円だそう。

あなたにとって、この金額は高いですか?安いですか?
もし、高いと思った方でも大丈夫。この金額はあくまでも平均ですから。


月謝が5千円以下の習い事もたくさんあります。
同じ習い事でも、スクールによってその金額は千差万別。
通いたいスクールが見つかったら、まずは問い合わせてみましょう。

有名所としては、以下のサイトがありますよ。

スポンサーリンク



社会人が習い事で友達を見つけたいなら会話力を身につけよう

第一印象を良くするためには「清潔感」と「笑顔」が大切。こんな風に書かれていることが多いですよね。
もちろん、清潔感と笑顔であいさつをすることはとても大切。

でも、その後の会話が続かない。と悩む方も多いのではないでしょうか。
そんな方へおすすめの本を紹介させてください。

“会話は「聞く」からはじめなさい”(https://www.amazon.co.jp/dp/4534049862/)


著者の上阪徹氏はブックライター。
これまでに企業のトップや学生などといった、職業も年齢もさまざまな人へインタビューを行ってきました。その数は3,000人以上。

そんな上阪氏だから書ける、初対面でも自然と会話が続く心得が書かれています。
私自身、どうすれば会話がはずむのか分からない。と悩むことがありましたが、この本を読んで「聞く」ことの大切さを知りました。

仲良くなるまでに時間がかかる。仲良くなるチャンスをつかめない。という方には一読の価値があります。


さいごに

休日は予定もなく家でゴロゴロしてばかり。友人も恋人もいなくて将来が不安。という方へ向けて、社会人から始められる習い事を紹介しました。

家と会社の往復ばかりの生活では、ストレス発散や気分転換ができないですよね。
ささいなことでクヨクヨしたり、傷ついたりしても気持ちを切り替えることができません。
まるで、心をキャッチされたかのように何日もその出来事が頭を離れないなんてことありませんか?

習い事を始めると、技術を習得しようと集中したり、新しい友達と楽しくおしゃべりしたりするだけで気分転換ができます。
会社以外に、自分の居場所を見つけることは、日々の活力になるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方が、習い事を始めて、毎日を充実した気持ちで過ごせるよう願いを込めてご案内しました。

スポンサーリンク



コメントを残す