敬老の日のギフト選びはココがポイント!花言葉の意味も添えてみては?


9月には敬老の日がありますね!

大切な方へ日頃の感謝の気持ちを改めて伝えるとても大切な日です。
そんな日に贈るプレゼントはとても特別で、相手の方にもきっと喜んでもらえます。
定番のプレゼントは色々ありますが、花を贈る時はどんなものを送れば良いのでしょうか?

綺麗な花を贈るに時の注意点とおすすめの種類をご紹介します。
いつもの敬老の日とは少し違った、特別な贈り物にきっと喜んでもらえます。



敬老の日に花のギフトは失礼?

敬老の日にフラワーアレンジメントはプレゼントしても良いのか?

まずは敬老の日に生花を贈るのは失礼にはならないか?というところからご説明します。
生花は種類がたくさんあり、贈る種類によっては、良い印象を与えず失礼に当たる場合もあります。
ですので花の種類や加工方法などをあらかじめ調べておくことが大切です。

また、贈る相手の方がどのように花を飾り楽しむのかというのも大切なポイントになります。
和室に飾りそうな方なら和のイメージの花が良いですし、贈る相手の方のイメージと合わせるのもおすすめです。


敬老の日にこの加工方法がおすすめというのは特にありませんが、最近ではブリザーブドフラワーのアレンジメントを贈るのが流行りでもあります。お手入れが楽でそのままの形を長く保管できるという点がブリザーブドフラワーの魅力です。

もちろん、花束や通常のアレンジメントフラワーなども人気があり、色や種類を組み合わせて送れるので色々な方法があります。
華やかさを演出したいならアレンジメント、シンプルに贈るなら何かプレゼントを添えて生花を送ると良いでしょう。

花の種類と相手のイメージをリンクさせると気持ちもより一層込められるので、敬老の日に花を贈るのはきっと喜んでいただけます。

スポンサーリンク



敬老の日に人気の花と花言葉を紹介

では敬老の日に贈る花の種類はどんなものが人気なのでしょうか?
敬老の日にふさわしい花が数種類ありますのでご紹介します。

まず一つ目ははるか昔から日本で人気の花で、大切な方へ贈るとされているのがリンドウの花です。
また贈る色は紫か白が人気があり、それぞれに縁起の良い意味合いも含まれています。
9月に旬を迎えるこの花の花言葉は「正義感」「誠実」「愛情」とされています。

白のリンドウは99歳の「白寿」に合わせて選ばれる事が多いので、長生きをしてほしいという思いを込めて送られます。
また、紫のリンドウは、はるか昔から高貴な人が身に付けるという意味があるので、大切な方への贈り物としてもぴったりで相手に最大限の敬意を払うという意味合いが含まれています。


また、還暦や70歳などの節目になる時の贈り物としては胡蝶蘭も人気があります。
高級感と特別感があり少し価格は高くなりますが、豪華な贈り物になります。
見た目もとても華やかな胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」です。

他には薔薇も敬老の日に女性への贈りものとして人気があります。
アレンジの種類など選べる幅がとても広いので、相手好みのものがきっと見つかります。

どんな思いを込めて花を贈るかを考えると、選ぶのも楽しくなります。
あまり形にこだわらず送りやすいというのも花のギフトの良いところですね。

スポンサーリンク



敬老の日に花と一緒に贈るプレゼント

花を贈るだけでも気持ちは十分に伝わりますが、何か他のプレゼントと合わせて贈るとより一層喜んでいただけます。
一緒に贈るプレゼントとしては以下のものがおすすめです。

  • まず一つ目は「手紙」です。

    日頃伝えられない想いを文字で伝えることで、自分自身でも整理しながら伝えることできます。
    値段ではなくて気持ちのこもった手紙はとても喜ばれます。

  • 二つ目は「グルメ」です。

    贈る相手の方が好きなものを選び、普段自分で買えないような少し高級なものを百貨店やお取り寄せなどで送ると喜ばれます。

  • お三つ目は「名入りグッズ」です。

    意外と低価格から販売されていて、ハンカチやボールペンなど種類も幅広くあります。
    名前の入っているものはオリジナル性があるものとして人気があります。
    絶対に必要ではありませんが手紙を書くだけでも気持ちがより伝わりますので、ぜひ何かを合わせて花を送りましょう!

スポンサーリンク



さいごに

敬老の日に贈るおすすめの花と注意点をご紹介しましたがいかがでしたか?

贈る定番のものは色々ありますが、ぜひ今回の内容を参考に花を送ってみてください。
大切な方への贈り物で喜んでもらえるように祈っています!素敵な敬老の日をお過ごしください。

他、敬老の日のプレゼントには、以下の記事も参考になりますよ。

敬老の日のプレゼントはいつから?人気は?赤ちゃんからは?

スポンサーリンク



コメントを残す