結婚式のサプライズ準備はコレを抑える!新婦へのプレゼントも効果的


人生に一度しかない結婚式で大切な花嫁を喜ばせたいという気持ちは新郎全員が思っている事です。
そんな新郎にオススメしたいのが新婦へのサプライズです。

あなたの考えたサプライズは一生の思い出になり、その驚き、喜ぶその姿はあなたにとっても一生の思い出になります。
今回はサプライズをする上での注意点とおすすめのサプライズをご紹介します。

今結婚式の準備をしていて忙しくても、できるサプライズは沢山あります。
ぜひ参考にして大切な花嫁を喜ばせましょう!



結婚式でサプライズをする方法 準備編

結婚式で新婦に喜んでもらえるサプライズを考えよう!

まずサプライズをしようと思い立ったら、すぐにしていただきたい事があります。
それはプランナーに相談をする、という事です。

自分だけで内容とタイミングを決めて当日行ってしまうと、その前後の段取りや進行の妨げになってしまう事があります。
ですのでどんな事をどんな風にしたいかをプランナーに伝える事はとても大切です。


また考える内容は参列するゲストが共感できるものでなくてはなりません。
2人だけがわかる内容をされてもゲストは付いて行けず、置いてけぼりの状態になってしまいます。
感動的な雰囲気を出すためにも、ゲストの共感を得られるような前フリや内容を考える必要がありますので注意しましょう。


また、ほかの注意点は新婦が喜ぶサプライズにする、という事です。
当たり前の事ですが、意外と見落としがちになってしまい、内容によっては嬉しさよりも新婦の恥ずかしさが上回ってしまうということもあります。

特にフラッシュモブなどは賛否両論なので、事前に新婦の好みも把握しておきましょう。
そうすることでサプライズはよりよいものになり、気持ちもより一層伝わります。

スポンサーリンク




結婚式のサプライズ 簡単にできる新婦のサプライズ

では具体的に最近ではどのようなサプライズが人気なのかをご紹介します。

  • まず1つ目は「ダーズンローズ」です。

    人前式で行われることの多いダーズンローズは新郎が先に入場する際にゲストから1本ずつのバラを12本分受け取りながら聖壇まで進みます。
    そして新婦が入場した際にバラの花束を渡すという演出です。
    12本のバラには1つずつ意味があり、欧米ではもらった新婦は幸せになるという言い伝えがあり、人気のサプライズです。

  • 2つ目は「手紙を読む」というサプライズです。

    比較的準備も楽で失敗の少ないサプライズとして、直前でも行う事ができます。
    内容についてもいつもより少しだけ丁寧な言葉使いで、新婦への思いを伝える内容だとゲストの方も見守って聞いてくれるでしょう。

    読むタイミングに関してはプランナーや司会の人に相談して決めましょう。
    皆の前で手紙を読むのが恥ずかしいという人は電報として司会の人に読んでもらうという方法もあります。

  • 3つ目は「歌のプレゼント」です。

    これは最近人気のあるサプライズで、自分で作れない方でもプロに頼んで作ってもらえるというサービスもあります。
    その曲にあわせてムービーを作るというのも素敵ですよね。

おすすめのサプライズをまとめましたが、他にも色々なサプライズがありますのでぜひ思い立った時は気軽にプランナーへ相談しましょう!

スポンサーリンク




結婚式のサプライズで送りたいプレゼント

次はサプライズに合わせて贈るおすすめのプレゼントをご紹介します。
もちろんサプライズだけでも十分喜ばれますが、合わせてプレゼントがあるとより一層喜んでもらえます。

一番のおすすめはオリジナルのものです。
手作りでも良いですし、2人の写真を使ってタオルなどを注文して作るといったオリジナル製品は色々と種類があり、この時だけの記念にもなります。

他にはシンプルなもので花束やアルバムといったものも人気です。
高価なものではなく、結婚式の思い出として残るので気持ちがこもっていればどんなものでも嬉しいのです。

絶対に必要ではありませんが、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク




さいごに

結婚式での新郎から新婦へのサプライズについてご紹介しましたがいい案は思いつきそうですか?
今回の内容を参考にして、最高の結婚式ができるように頑張りましょう!

結婚式の準備は大変かと思いますが、新婦の喜ぶ顔を想像して人生で最高の喜びを共有できるように応援しています。
お二人の幸せな結婚式がより一層素晴らしいものになりますように。

スポンサーリンク



コメントを残す