南九州のバラの名所「かのやばら園」施設の詳細と見所、イベントをご紹介!


日本各地に点在する「バラ園」。毎年の開催を楽しみにしていらっしゃる方も大勢なのではないでしょうか。
はやりバラは季節のものですので、眺めるのは楽しいものですよね。
今回は、南九州でとても有名な鹿屋市にある「かのやばら園」について取り上げようと思います。

かなり大きめの施設で、大人から子供まで楽しむことが出来るバラ園です。
鹿児島県宮崎県にお住まいの方はもちろん、北九州の方や九州外の方もぜひ、ご覧ください!



かのやばら園の開催期間は?

鹿屋市にある「かのやばら園」の詳細について説明しています。大人も子供も楽しめる薔薇園なので、近隣に住んでおられる方は、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

バラ園と聞くと、だいたい5月から秋にかけてくらいが開園のイメージですが、なんとこの「かのやばら園」は一年中開園しています。
一週間のうち、定期休園日は月曜日です。
その他は、祝日と年末年始が休みなだけで、あとは毎日やっています。とても魅力的ですね!
というのも、このかのやばら園は温室完備の場所がいくつかあり、そこではバラが一年中楽しめるということです。

もちろんシーズンに楽しむのも魅力的ですが、冬にバラが見たくなったときも、かのやばら園に行けばたくさんの種類のバラを楽しむことが出来ますね。

開演時間は以下のとおりです。
9:00〜17:00

暗くなる前に閉園ですので、バラ園に足を運ぶ場合は、十分に時間に余裕を見て行くことをおすすめします。

スポンサーリンク



かのやばら園の見どころは?

かのやばら園のみどころは、もう本当にたくさんあります!

丘陵地に位置するこのかのやばら園は、8haのとても広々とした敷地で、約35000株のバラが植えられています。日本最大級を誇るバラ園です!

「プリンセスかのや」というかのやばら園オリジナルのバラをはじめ、春になると次々と開花する綺麗なバラの一面を楽しむことが出来ます。
春になると、バラ園の公式サイトで開花情報が掲載されますので、いち早チェックして、一番花や二番花を見に行くこともできるでしょう。

また園内は、9つのエリアに別れていて、それぞれのテーマごとにバラを楽しむことが可能です。
「香りのガーデン」「フェアリーガーデン」「イングリッシュローズガーデン」「オールドローズガーデン」「世界のばら園」「オーナーガーデン」「ロイヤルガーデン」「横浜イングリッシュガーデン友好ガーデン」「カラーガーデン」の9つです。

この名前を聞いただけでわくわくしますね!

さらに、かのやばら園はペットも一緒に入園することが可能です。
ただし、必ず首輪とリードが必要になります。糞の始末などもきちんとマナーを守ってください。これができれば、大事なペットを連れて一緒に回ることができますよ!

スポンサーリンク



かのやばら園に行くときの注意点は?

かのやばら園は、とても敷地が広い施設です。
各地点に少し休憩できるゾーンはありますが、できるだけ歩きやすい靴で行くことをおすすめします。
道はきれいに舗装されていますので、歩きにくい場所は特にありません。
ベビーカーと車椅子の無料貸出が行われていますが、数に限りがありますのでできるだけ、ご家庭のベビーカーや車椅子を持参で行かれるのが良いでしょう。

もし急に体調が悪くなったりしたときは、受付に言えば対応してもらえますので大丈夫です!
駐車場は十分に準備されていますので、車で行かれても問題ないですが、大勢で行かれる場合はやはりできるだけ乗り合わせていって、台数を減らすなら他の入場者に親切でしょう。

スポンサーリンク



入場料などはいるの?

かのやばら園では入場料金が必要となります。
個人料金と団体料金の二種類あります。

個人料金は以下のとおりです。

一般:620円
小中高生:110円
小学生未満:無料


団体になると以下の料金になります。
一般:500円
小中高生:90円
小学生未満:無料


また、近くにお住まいの方は年間パスポートを入手することも出来ます。料金は以下のとおりです。
一般:1860円(更新:1240円)
小中高生:310円(更新:210円)

団体とみなされるのは20名以上からです。
学校や、デイサービスや老人ホームなどで計画してみるのもいいかもしれません。地区のイベントで行ってみるのもおすすめです!

スポンサーリンク



かのやばら園でイベントはやっている?

かのやばら園では、ちょくちょくイベントが開催されています。いくつかご紹介しましょう。
まず、このかのやばら園では、毎月の「入園無料日」が設けられています。その日付は月によってまちまちです。
公式サイトにて一年の予定が掲載されていますので、そこで確認の上、入園無料日に行ってみるのもおすすめです。

「かのやばらと海フォトコンテスト」の作品募集があったり、春には「ばらの栽培教室」、冬には「パンジー・ビオラ&ラナンキュラス展」などのイベントが開催されています。
このイベント情報は随時、公式サイトにて詳細が確認できます。興味があるものにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

そして、先程述べた「入園無料日」には、「ハーバリウムづくり教室」「花びらアクセサリー作り」「縁日コーナー」「年間パスポート所有者限定切り花プレゼント」などのイベントも行われています。
一年に一回はかならず「レッドローズ総選挙」というものも開催されます。バラ好きにはたまらない企画ですね!ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク



車椅子でも行ける?

先程少し、「車椅子貸出」のことが出来てきましたが、かのやばら園は車椅子での入園もとてもしやすい、安心な施設となっています。
普段なかなかお外に出れないという方や、移動やトイレなどに不安があるという方でも、このかのやばら園だったら、かなり安心して回ることが可能でしょう。

園の各所に、車椅子の方も利用できる多目的トイレが設置されています。正面入口から園の端っこまで点在しており、全部で7箇所です。
道も綺麗で真っ直ぐですので、車椅子を押す側の方にも負担がありません。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳などを持っておられる方は、受付にて提示すると、ご本人様と付き添いの方お一人まで入園料無料になります。

スポンサーリンク



苗の購入とかもできるの?

かのやばら園には「かのやばら園売店」があります。
その中でバラの苗を購入することも可能です。

この売店には苗の他にも、ばら園のオリジナルグッズやばら雑貨、手作り作品や郷土菓子などのお土産が多数取り揃えてあります。バラ好き必見の売店ですね!

バラのグッズももちろんですが、もしご家庭のお庭でバラを育ててみたい!という方は、かのやばら園で購入したバラの苗で育ててみるのはいかがでしょうか。
「ばら園」ですので、バラのスペシャリストであるスタッフの方が大勢いらっしゃいます。
園を回る間に見つけたスタッフの方にバラを育てるポイントや注意点などを聞いていくのも楽しいでしょう。

さらに、時期によっては「ばらの栽培教室」も開催されています。
初めて苗を購入するという方は、まずは「栽培教室」に参加してみてからというのもおすすめですね。
ばらの栽培は手も時間もかかるものですので、その分綺麗に咲いたときの喜びもひとしおです。ぜひ挑戦してみてはいかがですか?

スポンサーリンク



お問い合わせはどこにしたらいい?

一年中開かれているばら園ですので、時期ごとのイベントなど、聞きたいことや心配なことがいくつか出てくると思います。
そんなときは遠慮なく、ばら園に直接お問い合わせください!連絡先は以下のとおりです。

【住所】
鹿児島県鹿屋市浜田町1250番地
【電話番号】
0994-41-8718
【FAX】
0994-41-8719


メールでのお問い合わせはこちらのサイトから直接送信できます
NPO法人ローズリングかのやへのお問合わせ

さいごに

いかがでしたでしょうか。南九州、特に鹿児島は暖かくて穏やかな気候で気持のいい場所です。
有名な観光地もたくさんある鹿児島ですが、このかのやばら園は、一度はいっておいて後悔はないでしょう。

一面に咲く綺麗なバラの色や香りに癒やされること間違いなしです。
ご家族やご友人の方とぜひ鹿児島の「かのやばら園」においでください!きっといい思い出になると主もいますよ。

歴史好き必見!維新ふるさと館は鹿児島の隠れた穴場資料館だ!!

高千穂牧場に行ってみよう | 牛や馬、羊や山羊などの動物いっぱい!


スポンサーリンク



コメントを残す