高千穂牧場に行ってみよう | 牛や馬、羊や山羊などの動物いっぱい!


宮崎県は牛農家大国で、庭先で牛を飼っている家庭も多いですが、そうでない家庭はなかなか牛やその他の家畜動物を見ることはありませんね。
でもやっぱり馬とか牛とか魅力はたっぷりです。

宮崎県高千穂に長らくやっている牧場があります。
牛や馬に加え、羊や山羊などもいて、自然と目一杯触れ合える、牧場好きにはたまらないスポットです。
でも、この高千穂牧場はただ動物と触れ合えるだけではない、あふれる魅力たっぷりの施設です。今日はこの高千穂牧場の魅力について語ります!



高千穂ってどこ?

高千穂牧場の魅力について余すところなくご紹介!

そもそも高千穂ってどこ?ってなる方も多いでしょう。

高千穂は宮崎県の比較的北の方に位置する町です。五ヶ瀬町や日之影町という町と隣接しています。山です。山の中です。

宮崎県の端っこですので、熊本県、大分県とも隣接している場所があります。
そのため熊本の阿蘇とも近く、牧場向きの気候となっています。

高千穂牧場は、山の上の方の高台に位置しており、見晴らしのいい、過ごしやすい気候です。

宮崎県の方はもちろんですが、熊本や大分の方も気軽に訪問できるのが高千穂町です。
今回ご紹介するのは「高千穂牧場」ですが、その他にも「高千穂峡」など有名な観光地はいくつかあります。

熊本や大分に観光に行かれる方も、ついで感覚で訪問できる、魅力たっぷりな町が「高千穂町」です!

スポンサーリンク



高千穂牧場ではどんな体験ができるの?

高千穂牧場は、いろいろな牧場体験ができる「体験型重視」の施設です。
子供たちをはじめ、都会に住んでいて普段なら絶対に経験できない!という方にもとても人気です。


一番人気の体験コーナーは「乳搾り体験」です。
「この乳搾り体験を子供にさせたくて来ました!」というファンもいらっしゃるほどです。

とても人気ですが、整理券はありませんので、直接順番待ちをして体験することができます。
体験時間は一人あたり10分〜15分で、一日に体験できる人数は約30人です。予約は不要です。

毎週の土日と祝日に行われています。なんと体験料は無料です!

悪天候の場合や、施設側の都合などで中止されることがたまにありますが、だいたい定期的に行われていますよ。
ぜひお子さんと一緒に、お父さんお母さんも乳搾り体験をしてみてはいかがでしょうか!?

また、きゅう舎にて乗馬体験も出来ます。
この体験は3歳から小学校低学年のお子さんを対象に実施されています。

「乗るのは怖いけど、体験してみたい」というお子さん向けに「引き馬体験」に変更することも可能です。
12:30〜14:00までの短い時間ですので、体験したい場合は事前によく時間計算をしておきましょう。

毎週の土日と祝日に行われています。
予約は不要ですが、事前に乗馬コーナー券売機でチケットを買っておく必要があります。
一周500円です。お子さんが馬に触れられるいい機会ですよ!

乗馬とはいっても、馬は小さな背の低いポニーのような馬ですし、スタッフの方がしっかりついてくださるので、あまり心配はいらないかと思います。


手作り体験コーナーもあります。
こちらは予約制です。
3日前までの申込みが必須になります。

体験できる手作りのものは「ソーセージ」「アイスクリーム」「バター」の3つです。
アイスクリームの持ち帰りはできませんが、ソーセージとバターは作ったものを持ち帰ることが出来ますよ!
こちらはそれぞれ予約の内容が変わってきますので、詳しい情報を、高千穂牧場公式サイトのページにて確認することをおすすめします。
参加費もありますのでご注意ください。
お子さんの夏休みの体験などにいかがですか?

スポンサーリンク



高千穂牧場の見どころは?

見どころはとにかくたくさんあります!

先程述べた「体験コーナー」はもちろん、いろんな種類の家畜と触れ合うのも素晴らしい体験になります。
実際に触れ合うことの出来る動物は、子牛や羊などです。
普段触れることのできない、小動物とはまた違った触り心地です。もうぜひ体験していただきたいです!


動物もそうですが、眺めが良いこともおすすめポイントです。
牧場は高台にあります。牧場と高千穂峰を一望できる「羊ケ丘展望台」という場所が牧場内にあります。
お天気がいい日はここから鹿児島の桜島を見ることも可能だそうですよ!
とにかくここから見る高千穂連山は、まさに圧巻の一言につきます!高千穂連山は形がとても良く、女性的な美しさのある山ですので、一見の価値ありです。


牧場内には、緑の芝生が一面に広がった「ふれあい広場」という場所もあります。
とにかく見渡す限り芝生です。ここで山を眺めたり、走り回ったり、お昼寝したり、想いのままに過ごすことが出来ますよ。

のんびりした田舎の空気を楽しむにはピッタリの場所です。


そしてなんといってもここの最大の魅力は「ソフトクリーム」です!
宮崎県全域の人からの人気を誇るソフトクリームは、絶対に食べていってください!
とにかく濃厚でリッチなミルクの味わいを楽しむことが出来ます。

「ここのソフトクリームを超えたソフトクリームにまだ出会っていない」という声をよく聞きます。
実際に私も、ここの以上に美味しいソフトクリームはなかなかお目にかかることができません。ぜひお試しください。

スポンサーリンク



乳製品を作ってるってほんと?

高千穂牧場では、牧場が独自に作っている製品が人気だったりします。
実は乳製品に限らず、ソーセージやハム、スイーツなども作っているんです。

牧場人気商品No.1は「高千穂バター」です。

これは地元のスーパーなどでも手に入れることが出来ます。
料理にはもちろんお菓子を作るのにもぴったりなバターです。
濃厚なにクセが強くありませんので、このバターでクッキーをつくると、それはもう絶品なクッキーになります。


また全国的に人気を集めているのが「高千穂牧場カフェオレ」と「高千穂牧場のむヨーグルト」です。

牧場直送ならではの濃厚な味わいと、幸せな甘さが特徴のおいしいカフェオレとのむヨーグルトです。もし見つけたらぜひ、お試しください!
その他は、ヨーグルトやプリン、牧場直送のソーセージやハムなど種類はたくさんあります。
なんとこの高千穂牧場の製品、オンラインショップで購入することが出来ます。ぜひお試しください!

スポンサーリンク



営業時間や入場料は?

営業時間は季節によって多少変わりますのでご注意ください。以下のとおりです。

4月〜10月:9:00〜17:30
11月〜3月:9:00〜17:00

実はこの高千穂牧場、施設自体への入場は無料なんです。
嬉しい魅力ポイントですね。しかし、体験料や施設内での飲食には別途にお金が必要になりますが、施設が入場無料っていうのはうれしいですよね!
地元の方であれば、ちょっとした隙間時間に子供を遊ばせたり、自分が癒やされに行ったり、気軽に訪問することが出来ます!

スポンサーリンク



交通アクセスはどうなってる?

とにかく山の中です。他にはあまり何もありません・・・。
可能な限り車で行きましょう。駐車場はこれでもかというくらいの広さがありますのでご安心ください。

道中はとにかく山で、くねくねしている場所も多数ありますので、運転の際は十分に気をつけてくださいね。

お問い合わせについて

なにか施設のことで気になることや訪ねたいことがあれば、直接施設に問い合わせましょう。
お問い合わせ先は以下のとおりです。


【住所】宮崎県都城市吉之元町5265番地
【電話】0986-33-2102
【メール】kikaku@takachiho-bokujou.co.jp

さいごに

日頃忙しい生活を送っていると、季節の移り変わりなどに疎くなってしまいがちですが、そんな疲れた身体をリフレッシュするのに本当におすすめな施設です。

もし観光で熊本に来たり、宮崎を訪問してくださたた方には、ぜひ一度立ち寄って欲しいです。
ぜひ田舎ののどかな空気を高千穂牧場で体験していってください!

スポンサーリンク



コメントを残す