けやきひろばイルミネーション2018の開催時期と点灯時間は?


けやきひろばは、さいたま新都心駅からすぐのさいたまスーパーアリーナに隣接した空間で、毎月さまざまなイベントが開催されています。

JRさいたま新都心駅につながる2階の人工地盤上に埼玉県の木けやきが立ち並ぶ、自然を感じられる空間になっています。
毎年冬になるとけやきひろばはイルミネーションに彩られ、本当にロマンチックなスポットになります。
駅から近く、お仕事帰りやお友達やカップルで見に行くのにぴったりのけやきひろばのイルミネーションをご紹介します。

けやきひろば秋のビール祭り 開催日程と予約席の予約の仕方は?



けやきひろばイルミネーションへのアクセス

埼玉県のけやき広場と言えば、毎年開催されるビール祭りを思い浮かべる方も多いかと思いますが、実はここ、イルミネーションも凄いんですよ!

けやきひろばの情報は以下です。
場所:埼玉県さいたま市中央区新都心10番地 けやきひろば

車でのアクセス
さいたまスーパーアリーナ・けやきひろば、それぞれの地下に駐車場があります。
料金は最初の1時間400円 以降30分ごとに200円(ただしスーパーアリーナ0時~7時は1時間100円)です。
当日最大料金2,200円(ただし0時~7時は最大料金適用外)となっています。

電車でのアクセス
さいたまスーパーアリーナの最寄駅はさいたま新都心駅です。
JR上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)かJR京浜東北線が停車します。
さいたま新都心駅の出口は一箇所で、出口を左手に進むと、建物が見えてきます。
JR埼京線の北与野駅からは徒歩7分です。

スポンサーリンク



けやきひろばイルミネーションの2018開催時期、点灯時間、料金

けやきひろばイルミネーションの2018開催時期、点灯時間はまだ未定です。料金は無料です。

毎年10月下旬~11月初旬から翌年2月14日まで17:00〜24:00の間、イルミネーションが行われています。
アクアブルーを基調に、2015年から投入されているシャンパンゴールド、ホワイト、3色のLEDで150本のけやきをライトアップします。

毎年イルミネーションにテーマがあり、テーマにあわせた装飾が行われますが、どの年も大人っぽい雰囲気でロマンチックな空間になります。音楽にあわせてきらきらと輝く光が演出されます。
ただ装飾されているだけではない、体感して楽しめるイルミネーションになっています。

スポンサーリンク



けやきひろばイルミネーションの2018点灯式

けやきひろばイルミネーションの2018年の点灯式の日程は未定です。

毎年、点灯式にはゲストアーティストが出演し、イルミネーション点灯後、イルミネーションの光の中でライプとトークイベントが開催されます。

2016年、2017年の点灯式では一般の参加者からテーマにあわせて「クリスマスに向けたメッセージ」や「あなたの夢と希望のメッセージ」のメッセージを当日募集していました。素敵なメッセージとして選ばれた人にはプレゼントが渡されると言う参加型のイベントを行っています。

スポンサーリンク



けやきひろばイルミネーションの見所は?

けやきひろばイルミネーションの最大の見所はけやきひろば2階で、圧倒的な光の量でけやきが輝く最も美しいエリアとなります。
約150本のけやきの木にブルー系を中心にし、シャンパンゴールド、ホワイトのLEDも織り交ぜてけやきの木の持つ本来の美しいシルエットを活かした装飾がされます。


けやきの森の奥の芝生広場エリアには、パイプオルガンをイメージした天然木のシンボルオブジェが輝きを放ちます。
1階吹き抜けのオブジェは、天空を生かしたオブジェが設置されます。
円柱装飾は毎年テーマにあわせて変わりますが、白とゴールドのLEDを基本としたものです。

けやきひろば2階のガゼボ内部や、JRさいたま新都心ビル前、NTTドコモ埼玉ビル前など、様々なところにイルミネーションが装飾されます。どのエリアも毎年テーマにあわせて変わりますので、同じ時期に同じものをみる、ということはできない、貴重なイルミネーションです。

スーパーアリーナの隣を通るだけでも装飾されたケヤキの木は見ることができます。

スポンサーリンク



けやきひろばイルミネーションのおすすめ撮影スポット

けやきひろばイルミネーションのおすすめ撮影スポットをいくつかご紹介します。

まず、けやきひろば2階に設置されるウエルカムゲートです。
ウエルカムゲートには、毎年のテーマが光の文字で記されていますので、是非、一緒に見に行った方と撮影してほしいスポットです。
けやきひろば2階は、150本ものけやきの木が装飾されるため、かなり迫力のある写真がとれますのでこちらも是非カメラに収めてほしいです。

けやきひろば2階中央につくられるテーマの象徴となる大きなオブジェも撮影したいスポットになります。
1階吹き抜けにある円柱装飾もかなりの大きさで上から釣り下がって装飾されていて素敵です。

スポンサーリンク



イルミネーションをスマホできれいに撮るには?

イルミネーション撮影の難しいところは手ブレと暗さです。
手ブレ対策におすすめなのは、セルフタイマーです。
撮影ボタンを押すときにも、かすかにスマホは動いてしまって手ブレが起こってしまうので、セルフタイマーでの撮影がおすすめです。

また、お持ちであれば三脚を使えば、手ブレはまったくせずに撮影ができます。
簡単な手ブレ対策としては、腕を目一杯伸ばしての撮影は、手ぶれの原因になりますので、脇を締めて手をたたむように、手を伸ばしすぎないように撮影する方が手ブレを解消できます。


暗さの対策におすすめなのは、スマホの明るさ調整機能を使うことです。
スマホで写真を撮るとき、まずピントを合わせると思いますが、その跡に明るさを調整すると、イルミネーションをきれいに撮影することができます。

iphoneの場合は、ピントを合わせると、黄色の四角い枠が表示されます。
その枠の隣にある太陽マークを指で押さえながら上にスライドさせると「より明るく」、写真の明るさを変えることができます。

Androidの場合は、露出補正設定を手動でプラス、マイナスと動かすと、明るさをコントロールできます。

裏技としては、イルミネーションの光を使う方法です。
イルミネーションに顔を寄せて、顔を照らすと、雰囲気のある写真を撮ることができます。

きれいな写真を撮影する一番の方法は、とにかくたくさん写真を撮ることです。
たくさんイルミネーションを撮影して、納得できる写真を撮影してくださいね。

スポンサーリンク



イルミネーションの中で行われるクリスマスコンサートとマーケット

けやきひろばイルミネーションでは、11月下旬から12月25日までクリスマスマーケットが開催されます。
特設会場はけやきひろば2階に設置され、入場は無料です。

たくさんのショップが並び、クリスマスのオーナメントや、クリスマスディナーに最適な食器やランチョンマット、クリスマス雑貨などが購入できます。

物販だけでなく、パエリアや窯焼きスモークターキー、ムール貝ワイン蒸しなど、おしゃれなフードメニューも購入できます。
また、キャンドルやクリスマスオーナメントを作れるワークショップもあります。
オープニングイベントもあり、イルミネーションの中、海外に来ているかのような気分を味わうことができます。

クリスマスコンサートはクリスマス前の12月の土日祝の5日間行われています。
近隣の高校や中学校の吹奏楽部から、ゴスペル、コーラスなど、さまざまなジャンルのグループ、アーティストたちが、クリスマスを盛り上げる演奏と歌声を披露します。
12月25日には、毎年ウルトラヒーローサンタも登場し、イベントを盛り上げてくれます。

スポンサーリンク



さいごに

けやきひろばイルミネーションは、イルミネーションを楽しむだけでなく、クリスマスマーケットやクリスマスコンサートなど、いろいろなイベント一緒にが開催されるデートに最適なイベントです。

イルミネーションを楽しみつつ、クリスマスのデコレーション雑貨を購入しながらクリスマスの予定を相談したら、クリスマスがもっと盛り上がること間違いなしです。

アトラクションも登場するので、カップルはもちろん、ご友人とご家族と一緒に行くのも楽しいですよ。
けやきひろばイルミネーション、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す