パフェちっく!第10話ネタバレ感想。大也は本当に中国に行く?


“大也と風呼がお互いに好き同士なのに、すれ違ってしまい、最後はお別れすることになってしまう切ない第9話でした。

壱はまだ風呼のことをあきらめていないし、大也は中国に行ってしまうという展開、いったいどうやって終わるんでしょうか?

最終回のあらすじと感想をまとめました。

この記事にはネタばれが含まれていますので、これから視聴する方はお気をつけください。

またあくまでこちらは個人的な感想です。



あらすじ(1)修学旅行で風呼は大也を笑顔で見送る決心をする


修学旅行の日、大也(中尾暢樹)にふられた風呼(髙橋ひかる)は、この旅行が終わると大也が中国に行ってしまうことを思い、楽しむことができませんでした。

大也も沈んだ顔で歩いています。

風呼は、友達に大也と別れたこと、そして大也が中国に行ってしまうことを話し、もう忘れると言いました。

友達から「忘れることない。大也がいるうちに、今できること後悔しないようにやりきったほうがいい。」とアドバイスをうけ、風呼は最後に笑って大也を見送ること、そして大也も笑顔にする決心をします。

壱(林裕一朗)には「あいつは勝手に置いていくのに、それでいいのか?俺は絶対にここを離れない、お前を守る!」と言われます。

スポンサーリンク



あらすじ(2)風呼と大也は最後に抱き合う

ホテルに戻り、のどが渇いた風呼が部屋を出てロビーに行くと大也もいました。

そこにちょうど見回りの先生が来たので、大也は風呼の手をとり、2人でホテルの屋上へ行きました。

風呼と大也は「中国ってすごいね。」「すごくないよ、中国って言っても田舎のほうだし」とたわいもない話をします。

2人の会話がとまったとき、大也は風呼を見つめて言います。

風ちゃん、ぎゅーってしてもいい?最後に。

風呼と大也は抱き合いました。そして風呼は部屋に戻り泣き、大也も1人階段で泣いていました。

スポンサーリンク



あらすじ(3)風呼は大也に会いに走る

旅行から戻ると、風呼は壱から、壱も引越しておじいさんの家から通うことになることを聞きます。

そして壱からは「もうお前しかいない。」と言われます。


大也と壱は2人そろって家に引越しの挨拶をしにきました。

大也のことが好きなまま忘れられない風呼は大也がいなくても前を向いていかなくちゃと部屋を片付けます。

するとなくなったと思っていた大也からもらった雪のチャームが出てきます。

風呼は、大也との思い出が次々とよみがえり、やっぱり大也のこと忘れられるわけない!と大也の元へ駆け出しました。

スポンサーリンク



あらすじ(4)大也は風呼をやっぱりあきらめない

壱と並んで歩く大也は壱に言います。

ずっとお前のこと、言い訳にしてきた。でも、誰傷つけてもやっぱ、やめらんね。わりい。

そこに風呼が走ってきました。

風呼は雪のチャームを見せ、言います。「わたし…大也のことが好き!

壱は少し笑い、タクシーを止め、「俺が行く!くそ狭い日本でいちゃついてろ!」と乗り込んでいきました。

大也は言います。

壱抜きで風ちゃんのこと、みられなかった。馬鹿みたいにいらだって、ごめんな。泣かせたね。傷つけすぎた。
でも、それだけ本気ってことかな。好きだよ、風ちゃん。大好きだ。

風呼は少し笑って、2人はキスをしました。

大也と風呼は空港に行きます。そして大也は壱に中国へは俺が行く、と言います。
壱は「ふざけんな、とるぞ」と言いますが、大也は「取ってみな。」と笑い風呼も「取ってみな。」と言い、みんなで笑いました。

スポンサーリンク



あらすじ(5)3人の2年後

2年後、風呼は美容師の見習いになりました。そして、壱は東京の大学に進学していました。

大也が久々の休みが取れ、中国から戻ってきました。

大也を迎え、3人は以前と変わることなく、仲良く笑いあいました。

スポンサーリンク



さいごに

大也と風呼がお互いの気持ちに素直になって、元に戻るというほっとするエンディングになりました。

途中、壱が本当に中国に行ってしまうんではないかと心配しましたが、そこは大也が中国に行くけど、風呼は渡さない、という一番すっきり納得する終わり方でよかったです。

大也にふられてから壱になぐさめられて、ゆれる風呼まではよかったのですが、壱に伊織の存在が見えてから、壱が伊織を吹っ切ったと言ってもどうしても(単なる視聴者ですけど)壱に気持ちが戻らず三角関係でどっちの王子様がいいかなー?なんてみられなかったです。

壱役の林さん、イケメンなのにもったいない、クールなのに風呼を好きになるとすごく優しくしてくれてってはじめはとってもよかったんですけど…

風呼ちゃんはとってもかわいいんですけど、笑顔と曇り顔の2種類の表情しか印象に残りませんでした。

あと気になるのが、大也と付き合うことになってから、壱に迫られたときに困った表情をしないんですよ、ただ強い視線で見つめる、っていうあれは演出なんでしょうか?

大也に振られた後の壱の申し出にもそうでしたね。多少なりとも困ったり泣きそうな顔とかしてくれたら、今はこっちがすきなのかな?とか分かるんですけど…

私には風呼の気持ち、ずっと分からなかったです。どちらにも本当にうれしそうに笑うし。本当に彼女はまっすぐなのかい?と大也に言いたかったです。風呼けっこう、ぐらぐらしてるよ、なーんて。

大也くんはうまかったですね、彼だけはなんだかんだずっと魅力的に見えていました。

まだまだこれから、10代の3人です。お顔もスタイルも素敵なので、これからもっともっとご活躍されると思います、注目していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す