ハロウィンって何をするの?絶対に盛り上がるパーティーの内容


ハロウィンはアメリカでは昔から派手にお祝いする大イベントで、最近は日本でも盛りあがりを見せるイベントになってきました。
もともとは秋の収穫をお祝いし、悪霊を追い出す祭りですが、特に日本では宗教の意味合いはまったくなく、みんなで仮装して楽しむイベントになっています。

ハロウィンは毎年10月31日と決まっています。
お家でハロウィンパーティーを開くときの、準備やプログラム、子供たちが盛り上がるゲームをご紹介します。



ハロウィンパーティーで子供を招くなら、何を準備する?


仮装した子供たちが「トリック オア トリート?」(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)のセリフを言い、大人は「ハッピーハロウィン!」と答えてお菓子を渡すのが基本的なルールです。
ですから、ホストもゲストも子供の人数分のお菓子は用意しましょう。
少し手間がかかりますが、大袋のお菓子を何個か買って、小分けしてかわいい袋に入れると、子供も喜びます
今年は小分けにするのにちょうどよさそうなハロウィン仕様の大袋のお菓子がスーパーに沢山並んでいました。

ランチをするなら、ママたちで相談してお料理や飲み物を持ち寄りすると、1人1人の負担も少なくていいですよ。
今はファミレスのデリバリーも充実していますし、お弁当屋さんやスーパーのオードブルも美味しいので、沢山集まるならそういったものを利用するのもいいと思います。
子供たちを招いてのパーティーは、子供が集まるだけで盛り上がるものです。きっと何を食べても美味しいです。
準備に時間をかけると、いざ本番でママはくたくたなんて事態になりかねません
ママも楽しむコツは時間がかかりそうなお料理などの準備はそこそこにして、雰囲気作りに力を入れること!
100均にいけば、ハロウィン用のお皿やコップ、紙ナプキンやピックなど山ほど売っています。

ハロウィン仕様に、お料理を並べて、玄関やお部屋を飾り付けして、お客様を出迎えましょう!

スポンサーリンク



ハロウィンパーティーで行う内容は?子供が喜ぶプログラム作り

ゲストが全員集まったら、まずはお部屋もお料理もきれいな状態で、仮装した子供たちの写真撮影をしましょう。
ちょっと恥ずかしいですが、ママたちも並んで、子供に写真をとってもらうと、とってもいい記念になります。
写真がとり終わったら、お食事タイム。
その後、お楽しみ企画をいくつか用意して、最後、解散前にお菓子を渡す、というのがスムーズな流れです。
子供たちは、いつもと違う雰囲気にわくわくして、席に座ってのお食事タイムではあまりご飯を食べないかもしれません。
ちょっとお行儀は悪いですが、パーティーの間だけは目を瞑って、軽くつまめる一口サイズのサンドイッチやから揚げやポテト、アメリカンドックやウインナーなどをピックに指して用意しておくと、子供がパーティーの合間にちょこちょこ食べられておすすめです。

スポンサーリンク



ハロウィンのキッズパーティを盛り上げるアイデア

子供たちが喜ぶお楽しみ企画ですが、絶対に盛り上がるゲームをいくつかご紹介します。

  • フェイス、ボディペイント
  • ピニャータ
  • ミイラゲーム
  • うそつき当てゲーム

フェイス、ボディペイントの材料は、100均で購入できます。タトゥシールや、派手な色のメイクグッズも使えるのですが、今流行っているのはダイソーで購入できるミラクルペイント
天然ラテックスが材料で、ゴムアレルギーがなければすごくお勧めです。なぜ流行っているかというと、水なしで塗れて、終わったらなんとぺりっとはがせるんです。
ポイントは薄くすばやく塗ること。ハロウィン仕様のステンシル(型紙)が売っていますので、ステンシルシールを貼ってから、ミラクルペイントを塗り10秒以内にシールをはがす、という手順です。
子供にはちょっと難しいかもしれませんので、ママたちがやってあげるのがいいと思います。
ピニャータは、メキシコなどの中南米の子供のお祭りでよく行われる、くす玉人形割りゲームで、おさるのジョージもやっていました。
中にお菓子や、紙ふぶきなどを入れたくす玉を作り、それを子供たちがたたいて壊すゲームです。準備がちょっと大変ですが、子供たちは大盛り上がりするゲームです。
ミイラ当てゲームはチームに分かれ1人にトイレットペーパーをぐるぐる巻きにして、先に全部巻いたほうが勝ち、というゲームです。
うそつき当てゲームは、違う行動した1人を当てるゲームです。
たとえばいっせいにジュースを飲んで1人だけ空のコップだったのは誰かを当てる、一斉に飴をなめて、1人だけ梅干だったのは誰かを当てる、など子供チーム、ママチームに分かれてあてっこすると面白いです。

スポンサーリンク



さいごに

最近になって定着したハロウィンで、100均でもスーパーでも沢山のグッズが売られるようになりました。
年々、盛り上がりが加熱している気がします。
ショッピングモールなどのイベントに参加するのも楽しいですが、仲のよいお友達を誘ってパーティーをすれば、お誕生日などと違い主役は子供たち全員なので、全員のいい思い出になります。
仮装も子供たち本当に好きですよね。昨年開催したときは、パーティーの途中で子供たちが衣装を交換しだして、とっても楽しかったです。
今年は子供の仲のよいお友達を集めて、ハロウィンパーティーをしてみませんか?

スポンサーリンク



コメントを残す