1歳にぴったりのプレゼントは?1000円で買えるおすすめおもちゃ


ねんねやはいはいだった赤ちゃんが、1歳になると立って歩くようになり、おしゃべりを始める子もいたりします。
泣いたり笑ったり、おもちゃで遊べるようになったりと、本当に日ごとに成長を感じられます。
親としてはちょっと育児が楽になったりもします。

いろいろなものに興味をもつようになる1歳の子供には、喜んでくれるだけでなく、成長も促せるような、素敵なプレゼントを選びたいですね。
初めて迎える誕生日やクリスマス、1歳の子供に渡すぴったりのプレゼントを探してみました。



1歳の男の子にプレゼントする1000円で買えるおもちゃ


1歳の男の子に1000円でプレゼントできるおもちゃを探してみました。
まずご紹介したいのがマルカから販売のおしゃべりシリーズの車です。パトカーや消防車、救急車と蒸気機関車があります。
メーカー希望小売価格が1000円です。
小さい子供でも、男の子はなぜか、本当に車が好きなんですよね。
1歳くらいになると、手に持って転がせるようになります。ただ、トミカは安いですが、どうしても小さくて危ないです。
こちらの車は転がすだけでなく、手に持ってタイヤが回るのをみたり、ボタンを押せたりなど、いろいろな遊び方ができます。
続いてご紹介するのは、サンスマイルから販売のおしゃべりどうぶつボールです。イヌ、ネコ、ウサギ、クマがあります。

メーカー希望小売価格は800円です。
やわらかいボールに顔がついていて、押すと音が出て、口からベロが出てきます。
転がすと、耳がついているので不思議な軌道で転がるので興味深々でおいかけていきますよ。

スポンサーリンク



1歳の女の子にプレゼントする1000円で買えるおもちゃ

1歳の女の子に1000円でプレゼントできるおもちゃを探してみました。
まずはおままごとセットです。
1歳にはおままごとは早いかな?と思うかもしれませんが、ちゃんとごっこ遊びするわけではなくても、おもちゃのお玉やフライパンを持って振り回したり、おもちゃの野菜を食べてみたりとけっこうよく遊びます。
どんなメーカーのものでもかまわないのですが、1歳代は絶対に口に入れますので、できれば日本製のものや安全性の高そうなものを選ぶとよいと思います
続いてご紹介するのは、コップかさねです。こちらもいろいろなメーカーから1000円以下で販売されています。

はじめは重ねることは難しくてできないと思うのですが、親が重ねたものを壊したり、並べたり、二つを手に持ってかちゃかちゃ音を出したりと遊べます。
お風呂に持っていってお湯を汲むコップとして使って遊んだりもできますし、単純な構造だからこそ、子供の発想が膨らむようで、長く使えて重宝します。

スポンサーリンク



1歳半の子どもにプレゼントする1000円で買えるおもちゃ

1歳と1歳半、子供によって発達具合は違うと思いますが、1歳半になるとどの子も理解力がアップしてくる気がします。
1歳半にプレゼントするのにぴったりのおもちゃを紹介します。
まず、紹介したいのは絵本です。1歳半におすすめなのは、有名ですがだるまさんシリーズです。
だるまさんが、だるまさんの、だるまさんの、という3冊のシリーズです。保育園でもよく読まれている有名な絵本です。
「だるまさんが」は、、だるまさんが転んだのリズムでよむのですが、だるまさんが「どてっ」と転んだり、「ぷっ」とおならをしたりかわいらしく動きます。
ちょっと大きくなってくると、だるまさんと一緒に子供も動いてくれますので、親子で楽しく読めますよ。
続いて1歳半にプレゼントしたいおもちゃは、パズルです
保育園にいって、1歳代の子供たちがもくもくとパズルをがんばっている姿をみて、かなりびっくりしたことを覚えています。
まだまだ早いと思っていたのですが、お兄さんお姉さんや大人がやっているのをみていると、自分も!となるんですね。
はじめはみているだけ、パズルのピースを持っているだけ、隠したりするだけだと思いますが、手先も器用になりますし、その子の好きな電車や車、キャラクターなどのパズルでしたら挑戦してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク



さいごに

1歳が喜んで遊んでくれそうな、知育にもなりそうないろいろなおもちゃを紹介しました。
1歳代は、たって歩き出すと、ねんねだけのころより危険も増え、ますます目が離せなくなってくる頃でもあります。
心身ともに大きく成長する時期で、興味の対象が増えてきます。小さい部品はなくて、安全でママが安心してみていられるようなおもちゃをプレゼントしてくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す