息子に時計をプレゼントで渡したい!ラッピング方法やおすすめは?


おもちゃを卒業した息子さんへのプレゼントは何がいいのか迷うものですよね。
今年のクリスマスは時計のプレゼントはいかがでしょうか?
時計を1つ持っているだけで、時間に関する意識も変わるような気もしますね。

小学生から中学生くらいの息子さんにプレゼントするのにおすすめの時計や、時計のラッピング方法をご紹介いたします。



息子へクリスマスに時計をプレゼントしよう!お勧めの時計は?


まず小学生の低学年くらいまでにおすすめの時計をご紹介します。
選ぶ際のはずせないポイントは、数字が読みやすいこと、大きすぎず重くないこと、高価すぎない時計です。
小学生低学年の子供は物をよくなくしますし壊しますから、なくされたときに、必要以上に怒ったりしなくてもすむように、とりあえず時間が読めて子供が気に入ればOKと思って探してみましょう。
時計の読み方は小学校1年生で習いますから、時計の読み方に自信がないお子さんの場合は、デジタル時計を選ぶか、アナログ時計でしたら針がきちんと何の数字を指しているかわかるものを選びましょう。
私が子供に、初めての時計としてプレゼントしたのはタイメックスキッズでした。

小学校の遠足で、時計係になるということで、時計が必要になったのです。
タイメックスを選んだ決め手は、私が海外の色味が好みなこともありデザインが気に入ったことと、バンドのところが伸びてつけやすい、というところです。
軽いですし、文字も大きくとてもお勧めです。
続いておすすめのメーカーは、カクタスです。
カクタスはオーストラリア発のキッズウォッチで、こちらもおしゃれでスキッとした色合いのかわいい時計がたくさんあります。
文字盤全体が光るライト機能がついていたり、防水機能があったりと機能性も抜群です。

スポンサーリンク



シチズンの時計をプレゼントするなら、この時計がおすすめ

シチズンといえば日本が誇る時計メーカーです。
シチズンでも子供もつけられる時計を展開しています。
おすすめなのはシチズンのQQシリーズでQuality(品質の良いものを)&Quantity(より多くの人へ)というコンセプトのもと、環境にやさしいソーラー電源時計と時刻合わせ不要の電波時計を中心としたシリーズです。
中でも小学生にぴったりなのは、カラーウオッチや、Disneyのツムツムシリーズは、文字盤もよく見えますし、軽くて使いやすいです。

10気圧にも耐えられる防水性能を備えていますので、多少の雨風や、水で遊んでしまったくらいでは壊れませんし、電池寿命は3年と安心です。
お値段も2000円ほどで購入できるのに壊れにくい、さすが優秀な国内メーカーが作る時計です。
小学校高学年ともなれば、少し値がはりますが、やはり10気圧防水で安心のスポーツウオッチをあげるのもいいですね。
カシオのg-shock miniは今も昔も人気ですが、シチズンのスポーチウォッチはg-shockほどごつくなく、いろいろな色もあり、しゅっとしてかっこいいですよ。

スポンサーリンク



時計のラッピング方法を知りたい

時計をネットで購入したら、ラッピングがされてなかった、どうしよう!というときや、時計の箱が思っていたよりシックで、子供向けって感じではない、包み直したいというときもありますね。
そんなときのために、時計のラッピング方法もご紹介いたします。
時計用の箱は時計屋さんで購入することができますので、お時間も予算も取れる場合は、時計屋さんに足を運んで相談してみるのが間違いないですね。
ただ、100円均一でも組み合わせれば素敵なプレゼントにすることができます。
簡単な方法は、ちょうどよい大きさの箱と、その箱が入るサイズのラッピングバッグ、それに、箱につめる緩衝材にもなる細くきられたペーパークッション(時計を邪魔しない色のもの)を選び、箱の中にペーパークッションを引いて、時計の文字盤が見えるように置き、箱ごとラッピングバッグに入れてしまう方法です。
箱の中に入っているだけでかなりプレゼントっぽくなりますよね、それに、ラッピングバッグではなくペーパーで包むにしても箱に入っていれば包むやすくきれいに仕上げることができます。
箱の種類もいろいろありますので、時計のイメージに合った大きさやデザイン、形のものを選んで、是非素敵にラッピングしてみてください。

スポンサーリンク



さいごに

息子さんにプレゼントするのにぴったりな時計をいろいろ紹介しました。
息子さんに渡すプレゼントを、子供の喜ぶ顔を思い浮かべながら選べば、選ぶ時間も自分たち親の大切な思い出になりそうですね。
今年の冬は息子さんにぴったり似合う時計をみつけて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す