カルロス・ゴーンの逮捕騒動とは一体なんなのか?Twitterの反応は


日産の会長であるカルロス・ゴーン氏が、自分の報酬額を過少報告するという不正行為があったとして、逮捕されましたね。
どうも内部告発が発端だったようですが、ゴーン氏本人は不正行為をするつもりはなかったとして、容疑を否認しているんだとか。

ただ、Twitter の情報を見ていると、カルロス・ゴーン氏のお金関連の黒いうわさは結構前からあったようですね。



カルロス・ゴーン氏逮捕騒動をざっくりと

2018年11月19日、日産の会長(もう解任されたので、正しくは前会長ですが)が、金融商品取引法違反の容疑で逮捕されました。
有価証券報告書の虚偽記載ということで、自分のお給料を安く記載していたということですな。

ゴーン氏とともに、グレッグ・ケリー代表取締役も逮捕されたとのこと。
ゴーン氏はケリー氏に、有価証券報告書に自分の報酬額を少なく記載するように指示していたとのことですが、現在の捜査では、そのような事実はなかったと本人たちは言っているみたいですね。

日産の幹部たちや日産の下請け工場の方たちからは、ゴーン氏の印象はそんなによくなかったとのことですので、この内部告発が正しいものなのかどうなのか。今後の捜査に注目ですね。

スポンサーリンク



ところでゴーン氏とMrビーンは似てるよね

私が今回のニュースを知ったのは、Twitter 上でゴーン氏とMrビーンの比較画像が掲載されていたからでした。
いや、人の外見についてどうこう言うのはよくないと知りつつも、このお二方は本当によく似ていますね。。。

名前も「ゴーン」と「ビーン」ですし。

さらには、野球 中日ドラゴンズに所属している ソト選手にも激似。
今回の騒動で、このお二方は少なからず風評被害を受けておられるでしょう。。。

スポンサーリンク



カルロスゴーン騒動 Twitter での反応

私の主な情報源である Twitter では、今回の事件について様々な意見が見られました。
一部を抜粋すると以下のようになります。

  • 労働者を低賃金でこき使い私腹を肥やしたのは許せない
  • Mrビーンに謝れ
  • ゴーン氏は無実だ
  • 寒い拘置所に面会権なしで入れられて可哀そう
  • 日本の司法はおかしい

などなど。

まだまだゴーン氏は無罪なのでは?という説が多く、罪状も固まり切っていない中、この寒い季節の拘置所にゴーン氏をずっと拘束し続けることは、世界から見ても日本の司法を疑われるのでは?という意見が少なからず見られました。

また、ゴーン氏が捕まるのであれば、東電の幹部たちや東芝の幹部たちも悪質なことやっていたのだから、同様に逮捕されるべきであるだろうという、以前あった大企業幹部らによる事件に言及するものもありました。

こういったニュースを見たときに、過去の事件や多くの方の意見を俯瞰してみることが重要だと感じました。

スポンサーリンク



コメントを残す