無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

ひな祭りにはパーティーをしよう!食卓が華やかになるレシピは?


ひな祭りといえば、ちらし寿司にはまぐりのお吸い物でお祝いするのが風習ですね。
お近くにおじいちゃんおばあちゃんがお住まいの方は、お招きしてみんなでお祝いをすることもあるかもしれません。

また、女の子を持つママ友で集まって、ひな祭りパーティーをするのも楽しそうです!

ひな祭りのパーティーにぴったりなレシピ、準備が簡単なのに食卓が華やかになるレシピを調べてみましたのでご紹介します。



ひな祭りパーティーにぴったりのおすすめレシピ


ひな祭りといえばやはりちらし寿司が見栄えがするのに簡単にできてお勧めです。

ちらし寿司の素も売っていますし、ご飯にいろいろ混ざっていると食べない、ご飯に混ざっているのが好きじゃないというお子さんでしたら、薄めに味付けした寿司飯で上に卵やえび、枝豆やかまぼこ、いくら、サーモンなどお子さんがお好きなで飾り付けすれば華やかですし、たくさん食べてくれそうです。
お寿司は好きじゃないお子さんでしたら、一口おにぎりをたくさん並べて、上に鮭フレークや梅干、ごま塩、昆布、シーチキンや青のりなど、色の違う食材を少しずつ上に載せてそのまま大皿で出して、ブッフェのように好きなおにぎりを取れるようにすると子どもは喜んでたくさん食べてくれます。

お友達とのパーティーでしたら、簡単な準備で華やか、子どもも喜ぶメニューといえば、イタリアンがおすすめです。
ひな祭りといえば、3色の菱餅です。緑の上に雪が、そしてその上に桃の花が咲いているという光景を表しているので、下から緑白赤という順で菱餅は重ねられています。
ひな祭りのパーティーなら、この3色はぜひ取り入れたいところです。
パスタをバジル、チーズ、トマト(もしくはたらこ)でそれぞれ味付けをして重ねれば、あっという間に菱餅色のパスタの出来上がりです。
それ以外にも透明のプリンカップにブロッコリーやインゲン、レタスなどの緑の野菜を小さめに切ったもの、マカロニ(マヨネーズで味付け)やポテトやチーズ、トマトや赤パプリカを重ねて入れた菱餅色のサラダもかわいいです。
マルゲリータピザはイタリアの三色旗、赤(トマトソース)白(チーズ)緑(バジル)の3色でできているのですが、偶然にも菱餅の色と一緒です。
四角いピザにして、バジルソース(上には枝豆やブロッコリーをトッピング)、チーズ(上にはモッツァレラチーズや白いかまぼこなどをトッピング)、トマトソース(赤いパプリカやトマト、サラミ、ウィンナーなどをトッピング)の3色を横並びにエリアを分けてピザを作って、菱餅を再現してみてもいいですね!

あとは、メインとなるお料理とサブとなる副菜ですね。
パーティーでよく登場する鳥のから揚げ、とってもおいしいですが揚げ物は後片付けも大変ですし、つきっきりでコンロに向かわなくてはならず、時間も結構かかります
ですので、その代わりにおすすめなのが、ローストチキンです。
前日にしょうゆと砂糖、はちみつ、お酒を大体同量で混ぜ、にんにくしょうがも摩り下ろしたものを入れた漬け汁を作り、鶏肉の手羽元を入れて漬け込みます。
これを火が十分に通るまで当日オーブンで焼くだけです。
手羽先や手羽中でしたら薄くて火が通りやすいので、魚のグリルで焼くのでも大丈夫です。
大人用には、塩コショウにガーリックパウダーをかけてもみこんだ手羽中を魚グリルで焼くだけでもOK!
居酒屋さんで出てくるようなおつまみがあっという間にできます。

スポンサーリンク



ひな祭りにはまぐりを使ったお料理を作ろう

続いて、ひな祭りには欠かせないはまぐりを使ったお料理です。
一番一般的なのはお吸い物ですね。
昆布だしに、砂抜きしたはまぐりとお酒を入れて火にかけます。
貝の口が開いたら、そのはまぐりは硬くなる前におわんに取り出し、アクを取って全てのはまぐりの口が開いたら、おつゆを薄口しょうゆで味を調えます。
ずっと口が開かないはまぐりは死んでいるはまぐりなので、食べないようにしましょう。

大きい立派なはまぐりが手に入ったら、酒蒸しもおすすめです。
砂抜きしたはまぐりをフライパンに並べ、蓋をして中火にかけます。
貝の口が開いたらおしょうゆとお酒をたらすして少し置くだけです。三つ葉を上に飾れば、シンプルでおいしい酒蒸しのできあがりです。
はまぐりは大きいので洋風のパン粉焼きにも使えます
ワインとはまぐりをフライパンに入れて蓋をして貝の口が開いたら、身のついていない殻を邪魔なので取ってしまいます。
はまぐりの身の上に、にんにくとオリーブオイルと少しのしょうゆを混ぜたパン粉を乗せて、オーブントースターか魚焼きグリルで2,3分焼き、焦げ目をつけたら出来上がりです。

スポンサーリンク



さいごに

いろいろなひな祭りにぴったりのパーティーメニューをご紹介しました。
お子さんにもお祝いする大人にも喜んでもらえるメニューを用意して、女の子の成長と健康を祝うひな祭りをみんなで楽しめるといいですね!

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す