無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

モヤモヤさまぁ~ず2(1月1日)湯布院と別府はどこを回る?


モヤモヤさまぁ~ず2は、普段は決して行かないようなモヤモヤした地域をさまぁ~ずが散歩する番組で、2007年から続く人気のある長寿番組です。
ゆるく体の力をぬいてみられる番組ですが、自分の知っている街、住んでいる街や出身地が出たりすると思わずテレビから動かずにじっと最後までみてしまいますよね。

さまぁ~ずさんのそれぞれの性格のよさがでているというか、普通の感覚を持った優しいおもしろいおじさんが出ている感じでとっても好きです。
お正月スペシャルでは、由布院と別府をまわるそうなので、さまぁ~ずさんが触れそうな観光スポットやお店を予想してみたいと思います。

モヤモヤさまぁ~ず2(2月10日)北千住が人気になった理由とは?




温泉で飼育されているワニがいる?


さまぁ~ずさんは、別府温泉にある鬼山ワニ地獄に行かれるようです。
鬼山地獄は、別府地獄の7つのうちの1つで、別名ワニ地獄とも呼ばれています。

鬼山地獄のほかには、海地獄、血の池地獄、竜巻地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、かまど地獄があります。
鬼山地獄では、創始者、宇都宮則綱さんが大正11年からアリゲータ一種を手始めに温泉熱を利用して飼育をはじめたそうです。
現在はクロコダイル、アリゲーターなど、約70頭のワニを飼育されているとのことで、ワニにえさやりも出来ます。
えさやりの時間は決まっていて、毎週水曜日は10:00~、土・日曜日は10:00~と14:00~の2回です。
きっとさまぁ~ずさんもえさやりを体験したのではないでしょうか?
さまぁ~ずさんのように別府地獄を回ってみたいと思った方は、ホームページに割引券がありますので、そちらを印刷して持っていくのがお得です。
べっぷ地獄めぐり共通券・特別割引チケット は、通常大人2000円、高校生1350円、中学生1000円、小学生900円ですが、入場料が10%割引してくれます。
スマホに表示したものでも有効とのことですので、スマホをお持ちの方はそちらのほうが忘れなくていいかもしれないですね!
http://www.beppu-jigoku.com/discount/index.html

スポンサーリンク



地獄蒸し料理って何?湯布院、別府の名物料理

地獄蒸し料理は、江戸時代から伝わる別府の郷土料理です
摂氏98度、100%地熱エネルギーの温泉蒸気を利用した「地獄釜」を使用し自分で蒸す、地獄蒸しが体験できる地獄蒸し工房「鉄輪」というお店があります。
食券で地獄蒸し釜の使用券と、お好きな食材の食券を購入するシステムになっています。
自分で蒸す体験ができる!というのは他にはなく、面白いお店です。限定30個の地獄蒸しプリンも格別においしいとか…!別府に行くならぜひ行きたいですね!
ちなみに、地獄蒸しプリンはいろいろなお店で提供されています。
中でも、有名なのは岡本屋売店です。
昭和63年から変わらない製法で作られていて、職人さんがひとつひとつ手作りされています。
苦味が効いたカラメルと濃厚な卵の味わいが大人気で、このプリンを使った地獄パフェや地獄蒸しプリンアイスなどもあります。
由布院で食べたい名物グルメは金賞コロッケです。

ガイドブックや旅番組でもたびたび取り上げられているお店で、湯布院で欠かせない食べ歩きグルメです。
コロッケの種類は豊富で、一番ノーマルな金賞コロッケをはじめ、チーズやグラタン、海老チリ、カレー、肉じゃがコロッケなどがあります。
コロッケ類は全て150円で気軽に買える値段なのもうれしいですし、大分名物のとり天も、200円で食べられます。
こちらのお店のコロッケ、NHKの「第1回コロッケコンクール」で金賞を受賞しているとのこと、由布院に行ったら必ず食べておきたい地元グルメです。

スポンサーリンク



さいごに

モヤモヤさまぁ~ず2で紹介されそうな、由布院と別府の観光スポットと名物グルメをご紹介しました。
温泉地でワニや、地獄蒸しは自分で体験できるなど、珍しくて子供も大人も楽しめそうなスポットでした。
もし遊びに行かれることがありましたらぜひ行って、食べてきてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す