無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

ソレダメ!(1月23日)大反響だったソレダメの新常識とは?


ソレダメ!は、今まで常識とされてきたことが実は間違いだったり、よくないことだったというのを専門家の解説などとともに紹介する番組です。
MCは、オードリーの若林正恭さんと 最近ご結婚された高橋真麻さんです。レギュラーとしてオードリーの春日俊彰さんも出演されています。

オードリーの若林さんは、いろいろな番組のMCを担当されるようになっていますが、面白くて、毒のない優しいつっこみを入れてくれるので、家族で安心してみられる番組になりますよね。
1月23日は、これまでソレダメ!で紹介した内容で大反響だった新常識を改めて紹介する内容のようです。
これまで、ソレダメ!で私がすごい!と思った内容を紹介いたします。



ティッシュペーパーを最後まで取り出しやすくするワザ


箱のティッシュペーパーは最後のほうになると、上から1枚飛び出ていない状態になって、取り出しにくくなりますよね

子供がくしゃみをして鼻をたらしたときなど、今すぐに使いたいのに!というときに、うもっているティッシュがなかなか取り出せないと、いらいらする事もありますよね。
ソレダメ!でやっていたのは、ペットボトルの注ぎ口を含んだ上部を切り取り、それをティッシュペーパーの箱の中にいれ、注ぎ口からティッシュを1枚ずつ抜き取っていく、という方法でした。
引き出す部分が小さいと摩擦が大きくなり、ティッシュがずれにくくなるので、うもることなく、最後の1枚まできれいに抜き取ることができるということです。
ペットボトルを切るのが面倒だなあとも思いますが、一度作ってしまえば、ずっと使えますし、地味ですが、かなりいいワザですよね。
100円均一などでこういった商品ないのかしら?あったらいいのに!と思うくらいでした。

スポンサーリンク



ピザを一気に焼くワザ

ピザは昔は宅配やお店で食べるのが普通でしたが、今ではスーパーでいろんな種類のお安いピザがたくさん並んでいますよね。
子供ができてから、我が家でも朝に食べたり、夕食がパスタにするときに一緒に並べたりととても重宝しています。
薄くて食べやすく、結構美味しいですよね。
ただ、我が家のオーブントースターで焼こうとすると、1枚そのままは入らないのです。
以前は丸いまま焼けたのですが、ちょっとおしゃれなトースターに買い換えたら入らなくなってしまいました。
仕方なく半分に切って焼いていますが、いい方法ないかなと思っていました。
そこで、ソレダメ!で紹介されていたピザの焼く方法を思い出しました。
丸いピザは半分に切って、まっすぐの部分を外側に向けて並べます。そうすると、一気に焼くことができるんです。
もし、1枚丸のまま入るオーブントースターでしたら、半分に切ってまっすぐの部分を外側に向ける方法で2枚分のピザを一気に妬くことができます。
家族みんなで同時にアツアツが食べられるのはかなり嬉しいワザですね!

スポンサーリンク



グラタン皿の焦げ付きを落としやすくするワザ

つづいて、グラタン皿の焦げ付きを簡単に落とせるようにするワザです。
グラタンは冬に嬉しい子供も大人も大好きなメニューですよね。
ただ、後片付けするときに、なかなか黒く焦げ付いた周りの部分が取れないんですよね。
食べ終わってすぐに洗いたいところですが、私は水プラス洗剤を入れてつけおきしておいて、お風呂後や翌朝などに洗っていました。
ここでソレダメ!でやっていた新常識です。
グラタンをお皿に入れる際に、通常はバターを縫ってその上にいいれていましたが、このバターが外に出ている部分が焦げ付きをおこしてしまっていました。
バターの変わりに、水でお皿をぬらして、その後にグラタンの具材をいれます。
水でぬらすだけ!?とびっくりですが、水が蒸発するまで焦げ付くほどの高温にならないので、焦げ付く時間を短縮できるというのが焦げ付きが弱くなる理由です。
簡単なのでぜひ試したいと思います。

スポンサーリンク



さいごに

ソレダメ!でやっていた、邯鄲なのに便利でやってみたいワザ、新常識をご紹介しました。
どれも、あーイライラするわぁ!と一気に爆発するようなものではなく、なんとなく不便だなと思うような地味なものでしたが、ちょっとのことで簡単に改善できるのであれば嬉しいですし、試したくなるようなものばかりでした。
特に家事の分野はそういった地味に面倒くさいことが積み重なっていますので、少しの工夫で改善できるものはどんどん取り入れていきたいですね!

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す