無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

入学祝いをママ友へ渡す?金額の相場や喜んでもらえるプレゼント


春は卒業入学のシーズンですね。
いつも仲良くしているママさんのお子さんが入学となったら、何かお祝いを渡したくなりますね。
お世話になっていたり、お子さん共々仲良くしてるなら、なおさらプレゼントしたくなります。

でも、入学祝いは原則身内にのみ渡すものですが、お渡ししてもよいのでしょうか?
ママ友に入学祝いを渡していいのか、渡すなら相場はどのくらいなのか、どんなプレゼントが喜ばれるか調べてみました。

入学祝いに贈与税はかかる?贈与税がかからない常識の範囲




ママ友への入学祝いの金額の相場は?


ママ友へ入学祝いを渡すことですが、繰り返しになりますが、基本的には渡さないものになります。
入学祝いは身内、親戚とのやり取りになりますし、ママ友ということでしたら、お互いに子供がいる関係になりますから、プレゼントの渡しあいっこになってしまうからです。
また、いただいてしまうと、お返ししたほうがいいのかな?と悩ませてしまうことにもなりますし、お相手に余計な手間をかけてしまう可能性もあります。
もし、それでもどうしても気持ちとして渡したい!ということでしたら、1000円以内のプレゼントにして相手の方がお返しを考えなくても住む程度の軽いものにするようにしましょう。
渡すときにお返しはいらない旨を伝えるようにしたいですね。
自身が先にいただいていることがあったら、同額程度のもの贈るようにしましょう。
お世話になっていたり、親戚のような付き合いをしている、という場合でも3000円から5000円程度がよいようです。
ただ、ママ友という関係で現金や金券類は渡しづらい部分があるかと思いますが、3000円から5000円のプレゼントを受け取ると、3分の1から半額程度のお返しをしなくてはと考えるものです。
こちらは軽い気持ちで入学祝いをと、良かれと思って贈ったとしても、入学でいろいろと物入りの時期に、お相手にお返しでまた余計なお金を使わせてしまうことになってしまうかも知れません。
お渡しすることは、お相手に喜んでもらいたいのか、本当に自己満足でないか、よく考えてプレゼントするようにしましょう。

スポンサーリンク



ママ友への入学祝いでおすすめのプレゼント

ママ友へ入学祝いとしてプレゼントするとして、おすすめのプレゼントを調べてみました。
入学祝いは、お子さんが学校や新生活で使えるものをプレゼントするようにしましょう。
1000円前後のプレゼントのおすすめは、文具セットやハンカチ、靴下などの消耗品、実用品がおすすめです。

上記でしたら、消耗品なので、事前に確認する必要もありませんし、お返しはいらないよ、とお子さんにプレゼントしても喜ばれるかと思います。
さりげなく聞きだせるのであれば、電動の鉛筆削りであるとか、お箸セットであるとか、折りたたみ傘、であるとか、1つでいいけどあったら便利な実用品を贈ることもお勧めです。
入学祝いを選ぶポイントですが、好みがあるので、デザインは無難なものを選ぶこと、また学校のルールがある可能性もあるので、キャラクターものは避けたほうがいいです。
親戚のようにお世話になっている方へのプレゼントでしたり、グループでお渡しするなどで3000円~5000円でプレゼントを選ぶ場合のおすすめのプレゼントも紹介します。
現金や商品券はちょっと、という方は図書券や文具券は、学用品をそろえるときに使えますのでおすすめです。
金券類は避けたい、という事でしたら、これから1人で起きられるように目覚まし時計や、お友達と約束をしてくることも出てくるので腕時計などがおすすめです。
小学1年生で時計の読み方を勉強しますので、数字がきちんと書いてあって分かりやすいものを選ぶと、時計の読み方の練習にもなってよいですね。
その他、知識欲の強いお子さんでしたら図鑑や百科事典などもおすすめです。
遠足や、夏に毎日持っていく学校もあるので水筒などもあると助かるものかと思います。

リュックや長靴の代わりに履ける防水の靴などもおすすめですが、こういったものはよほど仲がよく持っていないか確認できて、好みも知っている場合のみできるプレゼントかと思いますので、少し選ぶのが難しいですね。

スポンサーリンク



さいごに

ママ友への入学祝いプレゼントについて調べてみました。
ママ友への入学祝いは必要なし、というのが基本で、どうしても渡したいなら消耗品、実用品がいいということが分かりました。
プレゼントはもらって終わり!としにくいものですので、渡すとしたら、お相手のことをよく考えて負担にならないような上手なスマートなプレゼントをしたいものですね。

入学祝いはどこまで渡す?関係性による金額の相場


スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す