無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

ソレダメ!(2月13日)手袋やマスクの上手な活用方法とは?


ソレダメ!は、オードリーの若林正恭さんと、高橋真麻さんがMCをつとめる情報バラエティ番組です。
日常で当たり前だと思っていたことが間違いだと分かったり、どっちでもいいと思っているようなことが大きな違いがあったりなどが分かる面白い番組です。

2月13日は、2時間スペシャルとして手袋やマスクの選び方、使い方などについて放送します。
あたたかく快適に過ごすために、どんな風に手袋やマスクを使ったらいいのかを調べてみましたのでご紹介します。

ソレダメ!(1月23日)大反響だったソレダメの新常識とは?




よりあたたかい手袋の選び方


手袋はついついデザインで選んでしまいがちですが、目的は手首から指先まで温かくしたいということですよね。
よりあたたかく過ごせる手袋を選ぶコツをご紹介します。
まずは手袋のデザインです。
手袋は5本の指にわかれた手袋と大きく2つに分かれている手袋がありますが、暖かいのは大きく2つにわかれているもの
私は5本に分かれているもののほうが暖かいと思っていたのでちょっとびっくりしました。指同士がまとまっているほうが暖かいんだそうです。
小さい子供用は2つに分かれているものが多いですが、はめるのが難しいからだと思っていたのですが、結局どっちがあったかいのかしらと思っていましたが、そちらのほうが暖かいのなら2つに分かれた手袋を選ぶ1択ですね。
続いて素材選びです。
デザインとして街中でも使いやすいのは、レザーとニットのものが選択肢にあがると思います。
レザーは、薄くて軽く、そして風を通さないので暖かいのが特徴です。

使い始めは革は硬くて少し使いづらく感じてしまうかもしれませんが、次第に肌になじみ使いやすく育てていく感覚で使える素材になります。
対してニットはつけてすぐに暖かく、はめやすい、手軽に使いやすい素材ですね。ただし、どうしても網目から風が入ってしまうので、防寒性で言うと、革の手袋には劣ります。
続いてはサイズ選びになります。
手袋にサイズを意識して買われている方は少ないのではないかと思うのですが、ぴったりサイズのほうが暖かいので、幅や指の長さなどをチェックして、自分に合ったサイズを見つけられるとベストですね。
最後に、裏技的なワザをご紹介します。
普段使う手袋の下に身につけるインナー手袋というものがあるんです!アウトドアやツーリングなどをされる方はご存知かもしれませんが、私ははじめて知りました。
ヒートテックセンサーの生地を使用したものや、ミズノが独自開発したブレスサーモ(人の肌から常時放出されているごくわずかな水蒸気を吸収し、発熱するという保温メカニズムを持っている)が使用されているもの、メリノウール(高い保温性と適度な汗の吸湿・放湿力をもっている)が使用されているものなど、様々な素材のインナー手袋があります。
お洋服で感じると思いますが、薄くてぺらぺらの下着でも1枚重ねるとぐぐっと暖かくなるんですよね。
自転車などで通学通勤されている方などには特にお勧めです。ぜひインナー手袋使ってみてください。

スポンサーリンク



マスクの正しい使い方

マスクですが、ただつけているだけという方が街にはあふれていますね。
正しく使わないとせっかくのマスクのもつ風邪やインフルエンザのウイルスを防ぐ効果、人にうつさないようにする効果は半減してしまいます。
正しいマスクの使い方で、しっかりと予防、ウイルス・菌を広げることのないようにしましょう。
まずマスクを着用する前にしっかりと手を洗いましょう。ウイルスのついた手でマスクをしたら、意味がないですからね。
そして、マスクの上下、表裏を確認して着用するようにしましょう。プリーツがついているものは、プリーツの折り目が下にある状態が正しい方向になります。
マスクは、鼻が出ていたり、鼻とマスクの間に隙間があったらいけません。その隙間からウイルスが侵入してきます。
そして、ついついやってしまいがちなのが、おしゃべりするときにあごに一度かけて、また戻すという行為です。
これでは顎についていたウイルスがマスクに付着し口に入ってしまいますし、逆に人に移さないように気をつけてつけている場合も、ウィルスが顎に付着して、そこから手を介していろいろなところにウィルスが蔓延してしまうかもしれませんので、その使い方は絶対にやめましょう。
最後に、マスクは使い捨てにすること、マスクをはずすときはゴムの部分を持って、フィルター部分は障らないように気をつけること、はずしたマスクはふたつきのゴミ箱や、ビニール袋に入れて捨てること、マスクをはずした手はウィルスが付いている可能性が高いので、すぐに手を洗うことを徹底しましょう。

インフルエンザがはやっていますが、正しくマスクを着用して家族で元気に過ごしたいですね。

スポンサーリンク



さいごに

あたたかい手袋の選び方や使い方、そして正しいマスクの使い方についてご紹介しました。
なんとなく使っているものですが、少し気をつけて選ぶだけで使うだけで、効果は2倍、3倍に感じられます。
寒い冬でも大人も子供も元気に乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す