無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

毎月貯金ができないのは何で?低収入でも確実に貯金する方法


お金は大事だし、ある程度の現金は持っておきたいと思っていても、貯金をするのは難しいですよね。
毎月ちょっとでもいいから貯金したいと思っていても、無駄遣いしているつもりはないのに気がついたら貯金する余裕がない、なんてことはよくあります。

独身であっても、結婚していても、お金の悩みはつきないものです。
今はなんとか生活できていても、年金がどうなるか分からない今、老後が心配ですし、子供がいれば、将来の学費もできる限り用意したいと思うのが親心ですよね。
でも、そもそも低収入だから、貯金する余裕なんてない、ということもありますよね。
毎月確実に貯金する方法を調べてみましたのでご紹介します。



低収入でも毎月確実に貯金をするコツ


生活するうえで家賃(家のローン)や、通信費、光熱費や保険、習い事代など固定費といわれる出費がありますね。
その他には、食費や日用品購入、雑費などが出費になります。
低収入の場合、固定費の部分はもう削れない、ということが多いかもしれません。
簡単に取り掛かれるのは変動する食費や日用品購入、雑費などが手っ取り早く節約できる部分になります。

すぐにできる毎月確実に貯金するコツですが、はじめに予算わけしてしまう方法です。
全収入の中で、貯金したい金額を除き、それ以外で使える金額を食費用、日用品用、その他雑費と分けて封筒に入れておき、その予算内でやりくりしていくようにします。

食費は季節によって野菜が高くなったりしますし、お肉は国産がいいですとか、調味料は美味しいものを、などこだわりたい部分も人それぞれいろいろとあると思いますが、節約のためにはあれもこれもは選べないなと感じます。
結局のところ、おかずの品数、材料となる品目を減らすか、こだわりを減らすかしかない、わけです。
お子さんのいるご家庭であれば、できるだけ身体にいいものにこだわりたいというママさんが多いと思いますが、メイン料理には鶏胸肉や卵、豆腐などの登場回数を増やしたり、野菜はいつでも安いもやしや、その他、季節の旬の野菜を使って、お得にお料理を作ることができると思います。
毎月の予算の中で、毎週の予算を計算してその予算内で買い物に行きましょう。
ちょこちょことスーパーで使い切る分を買い物に行くほうが節約になる、というママさんもいらっしゃるでしょうし、余計な買い物をしないようにまとめ買いをしたほうが節約になる、という方もいらっしゃるでしょうから、ご自身の性格などを鑑みて、どのようなスタイルが自分にあっているか、ストレスが少なく節約できるかを見極めて続けることが大事です。

さらに、お子さんがいると大きく予算をしめてくるのが、日用品として小さいころはオムツ、そしてオムツ卒業するころからは食費の中で毎日のおやつ代が地味にかかります。
オムツはずれは、昭和の時代と比べてだんだんと遅くなっている傾向があり、焦りは禁物ですし本人のやる気次第なところがありますが、もしお子さんの様子をみてできそうだったらトイレトレーニングを早めに始めてみるのもいいですね。少しでもトイレでできれば、その分オムツを取り替える枚数が減りますので節約になります。
またお子さんが食べたいと言い出すまでは、市販のお菓子を与えずにおにぎりやパンなど捕食で済ませるのがお子さんの身体にもお財布にも優しいですね。

予算わけして、もしあまったらママさんのへそくりに回してモチベーションを上げてもよいですし、翌月に回して、少し豪華な日を1日作るもよし、もちろんそのあまりを貯金に回してもよいです。
何度も言いますが、大事なことは長く続けることですから、続けることでストレスが少なく、喜びやうれしさにつながるような自分なりの貯金方法を見つけることが、確実に貯金をしていくコツになります。

スポンサーリンク



強制的に貯金する方法

強制的に貯金する方法ですが、貯金をひとつの固定費に組み込んでしまうという方法があります。
例えば、お給料が振り込まれたら、自動つみたて定期預金として別口座に振り分けして預入してしまう方法です。
この貯金専用口座に自動的に入金されますので、そのお金はないものとして触らずにいれば、強制的に貯金することができます。
自動的に積み立てするのは預金以外にもいろいろあります。
資産運用としてつみたてNISAというものもあります。

こちらでしたら、少額からコツコツ投資ができて、資産運用は初めてという方でも気軽に始められますし、ただ銀行に預金していても増えていくことは望み薄なので、投資するというのもひとつの手です。
自動的につみたてて行なう資産運用には投信つみたてというものもあります。

どちらも銀行や証券会社で様々なサービスが提供されていますので、ご自身の都合にあうものを探してみて、まずは小額からでもはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



さいごに

貯金が苦手という方のために、確実に貯金をするコツや、強制的に貯金をする方法をご紹介しました。
貯金が苦手な方は、手元にお金があると、ついつい使ってしまいがちです。
貯金したいお金は見えない状態にして、ないものとしてまずは少額でかまわないので、続けることを目標にしてみてください。
1年続けられたら、成果が目に見えてきますので、やる気につながりますよ。がんばりましょう!

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す