無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

一人暮らしするには貯金しなくちゃ!実家暮らしでお金を貯める方法


地方出身者でしたら、高校を卒業する際に、大学や就職で一人暮らしをはじめるという方は多いかもしれません。
もし高校卒業時に一人暮らしをはじめるのなら、まだまだ親御さんのサポートを受けて一人暮らしを開始する方がほとんどなのではないでしょうか?

子供のころから貯金方法を教育しよう!中学生と高校生が貯金するコツ


ただし、就職先も大学も実家から通えるとなると、一人暮らししたいなと思ったときが、一人暮らしをはじめるタイミングになるので、そのための費用は自分で用意する必要があります。
実家暮らしでお金を貯める方法はどんな方法があるのでしょうか?
調べてみましたのでご紹介いたします。



実家暮らしなのに貯金できないのはなんで?


実家暮らしなのに貯金できないという方、意外とたくさんいらっしゃるようです。

実家に暮らしていれば、食事も住居も何とかなる分、経済的に余裕があるはずなのに、そこに甘えてしまい趣味やファッション、外食などで同世代の一人暮らしをしている方と比べて贅沢な暮らしが普通になってしまっているんですね。
また、お金を資産として貯める増やすという意識が少ない方も、なんとなく使ってしまい貯金できないけれど危機感がない、ということもあります。
もし一人暮らしをしたい、お金を貯めないと!と思ったら、まずはその生活を見直しましょう。
安いからといって、洋服などを買うハードルが低くありませんか?大して行っていない習い事を惰性で続けていませんか?
友人との食事やカラオケが、収入に対して多すぎていませんか?会社の財形や、貯蓄型の保険などを利用できていますか?
実家暮らしで外で働いている方は、ただでさえ家事などを自分の母親に頼っているという場合も多いと思います。
実家にお金を入れていることもあると思いますが、一人暮らししている場合と比べて生活費は安く済んでいる方が多いので、ぜひ、お金の価値観、お金への意識を変えて貯金できるようにがんばってみましょう。

スポンサーリンク



貯金したいのにお金がたまらない理由

貯金をしたいのに、お金がたまらないのはなぜなんでしょうか?
貯金をしなくてはという意識があるのにたまらないということなら、買い物の仕方を見直してみましょう。

必要なものと、ほしい物の仕分けをすることが、買い物の基本です。
必要なものは本来、即断即決でもかまわないのですが、必要なものとほしいものを仕分けがうまくできていないと可能性があります。
なくても困らないものは、一人暮らしをはじめるまでは我慢して、必要なものだけを買うようにしましょう。
そのためには、必要なものであってもすぐに買わずに一度立ち止まり、その日に買うことはやめましょう。
自分にとって必要なものだと思っていても、なかったらないでも意外とそのまま生活できることもあります。
また心配性な方は、ついつい買っておこう、という行為が多くなってしまいがちですが、一人暮らしをはじめるまではその癖もやめてみましょう。
一人暮らしをはじめるのに必要な目標金額をためるまでは、ボーナスでの大きな買い物も我慢しましょう。
カフェやコンビニでの500円未満のちょっとした買い物も我慢です。
たったそれだけの見直し、積み重ねでも、実家暮らしの方ならきっとすぐに貯金体質に変われるはずです。

スポンサーリンク



さいごに

実家暮らしの方がお金が貯められない理由やお金を貯めたいと考えているのにたまらない理由をご紹介しました。
お金に対する意識は、緩めるのは簡単でも、締めるのはとっても難しいものです。
でも、一人暮らしをしたい!という目標があれば頑張れるはずです!
また、財布の紐をしめる方法を知っておけば、いざ一人暮らしを開始したときにも、実家暮らしだったころのリッチな生活とのギャップに苦しまずにすみます。
一人暮らしが始まると、今まで見えていなかった生活そのもののお金が驚くほどかかってしまうものです。
その準備、練習と思って、一人暮らしをはじめるための貯金をがんばってみてはいかがでしょうか?


貯金残高を確実に増やしていくなら、こちらの記事も参考になりますよ
貯金できない男が成功した低収入でもコツコツ貯金できる方法

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す