無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

モヤモヤさまぁ~ず2(3月31日)早稲田周辺で日本のガウディ?


モヤモヤさまぁ~ず2は、普段は決して行かないようなモヤモヤした地域をさまぁ~ずのお2人と、福田典子アナウンサーがぷらぷら街歩きをする「何もない街で何かを見つける」というバラエティー番組です。

20枚以上のDVDやブルーレイを発売しているほどの大人気な長寿番組で、毎回なんとなくダラダラ時間が過ぎる、気を抜いてみられる日曜夜にぴったりの番組です。
3月31日は、さまぁ~ずさんと福田アナで早稲田周辺を散歩します。
早稲田にある日本のガウディと呼ばれている不思議な建物と、柔道金メダリストの松本薫さんが働かれているアイス屋さんにいくようです。
どんな場所なのか調べてみましたのでご紹介します。

モヤモヤさまぁ~ず2(1月1日)湯布院と別府はどこを回る?




日本のガウディと呼ばれている建築家による不思議な建物とは?


早稲田大学の大隈講堂の近くに、とても奇抜な変わった建物があります。
これが、日本のガウディと呼ばれている梵寿綱さんの建築物です。

独特なデザインで、曲線も多用されており、様々なデザインタイルや、オブジェが飾られているこの建物は、驚くことに賃貸住宅なんだとか。
1983年に建てられているので、36年前の建造物なんですね。
部分部分をみると、モザイクタイルやステンドグラスなど、昭和の江戸川乱歩の怪人二十面相が出てきそうな世界観で少しレトロに感じる部分もありますが、その建物全体をみてみれば先鋭的で普遍的な美しさがあります。
また細かくみると、日本的な部分もあるにもかかわらず、遠くから外観を眺めれば、日本とは思えない姿で、本当に不思議な建物です。
この建物は梵寿綱さんのみで作られたものではなく、外壁のコンクリート彫刻を作成途中に、奇抜な建物ができると話題になり、次々と参加したいというアーティストが集まり、総勢15、6人で作った建物なんだそうです。
意欲のある若いアーティストの活躍の場を増やしたい、本人の持っている可能性を引き出したいという梵寿綱さんのお眼鏡にかなった職人さんが、参加したようです。

スポンサーリンク



松本薫さんが働くアイス屋さん

柔道金メダリストの松本薫さんが働かれているアイス屋さんも早稲田周辺にあります。

松本さんは、引退会見の際に、第二の人生としてアイス屋さんをはじめると発表して大変話題になりましたよね。
連日長蛇の列が並ぶという「ダシーズ」は、東京富士大学5号館の1階にあります。
松本さんは、アイスクリームが大好きで、毎日食べても身体に優しい、そして美味しいアイスクリームを食べたいということでアイスクリーム屋さんになるとお話していましたが、その商品開発されたアイスクリームの中身は、乳製品、白砂糖、小麦粉を使わず、ココナッツミルクや豆乳をベースにしたアイスなのだそうです。
アイスクリームをすくう動作は、なかなか重労働で、女性の細腕にはなかなか厳しい動作のようですが、松本さんは以前、柔道で鍛え上げた腕が生かされていくらでもすくえる、と笑顔でお話されていました。
気になるお味とお値段ですが、お味はココナッツミルク×チョコクッキーと、豆乳×焦がしキャラメルの2種類で、そこからさらに、こだわりの食材を集めて作ったPREMIUMというシリーズと、オーガニック認定の高級食材を使用した濃厚な味わいのPREMIUM SUPERというシリーズの2種類から選ぶようになっています。
ちなみに、PREMIUMは2スクープで400円、PREMIUM SUPERは2スクープで500円です。
毎日食べても身体に優しいアイスということで、ぜひ食べてみたいですが、少しお高めの価格設定ですから、庶民の私にはなかなか毎日は食べることが難しいかも‥と思ってしまいました。
でもでも松本さんも店頭で販売されているということですし、一度は行ってみたいお店ですね!

スポンサーリンク



さいごに

さまぁ~ずさんと福田アナが街歩きされた早稲田周辺のスポットをご紹介しました。
ドラード和世陀は、賃貸物件ではあるものの、1階の共有スペースは住民以外も見学できるとのことですから、不思議な建築に興味のある方はぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか?
間違いなく、後世に残るすばらしい作品です。
そして、松本さんのアイスですが、3月23日(土)をもって、一度終了して、2019年5月中旬頃にリニューアルオープンされるそうです。
学生のベンチャービジネス体験と新商品開発拠点としての役割を担うため、大規模な改修工事を行なうためとのことで、今よりもっといろいろなお味を食べられるんではないでしょうか?楽しみですね!

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す