一人暮らしに必要なものリスト。20代女性が揃えるべきは?


この春から親もとを離れて一人暮らしをスタートさせる方。
新生活へ向けて楽しみ半分、不安半分というところでしょうか。

はじめての一人暮らしで必要なものがわからない。という方も多いでしょう。
足りないものがあっては困る。かといってムダなお金は使いたくないですよね。

安心して、はじめての一人暮らしをスタートできるように、
一人暮らし歴10年以上の私が必要だと思うもの、
必要ないと思うものをリストにして紹介したいと思います。

【要確認】一人暮らしに必要な家具と家電のリスト | ※ビックカメラでほとんど揃います

ぜひ、参考にして快適な一人暮らしライフを始めてくださいね。



一人暮らしに必要なものは最初に揃えるべき?

一人暮らしに必要なものは、家具や家電だけではなく、
生活雑貨や小物までありとあらゆるものがあります。

一人暮らし向けの雑誌などを見ては、憧れの部屋に夢を抱いているのかもしれませんね。
しかし、雑誌に出てくるような可愛い部屋にしようと思うと、それなりにお金がかかります。

一人暮らしの先輩としてお伝えしたいことは、最初にすべて揃える必要はないということ。

一度にたくさんの費用がかかってしまうことはもちろん、
いざ生活を始めてみると必要じゃなかったな。と思うことや、
なんだかこの部屋には合わないな。と思うこともでてきます。

最初は、生活する上で最低限必要なものだけを揃えて、徐々に揃えていけばいいでしょう。

今は家具や家電のレンタルサービスも充実していますので、
最初はレンタルで揃えて、生活していくなかで本当に必要なものを
見極める
のもいいかもしれません。

スポンサーリンク



一人暮らし必要なものリスト。引っ越し当日にないと困るものは?

一人暮らしをスタートさせるとき最初にすべてを揃える必要はない。とお伝えしましたが、
とはいえ、引っ越し当日から新しいお部屋での生活は始まるわけで、
生活する上で最低限必要なものはあります。

ここでは、時系列に必要なものをリストにまとめました。


【引っ越し当日に必要なもの】

  • 照明器具
    借りた部屋に備え付けの照明がない場合は必ず照明器具を用意しましょう。
    ただでさえ寂しく感じる当日の夜に、真っ暗な部屋で過ごすはめになってしまいます。

  • 寝具
    可能ならベッドの方がいいですが、無理ならホームセンターで
    格安で売っている寝具セットを購入しましょう。

  • カーテン
    カーテンがない部屋は外から丸見え。
    一日だってカーテンのない部屋では過ごせません。忘れずに用意しましょう。

  • トイレットペーパーやティッシュ、シャンプー、ボディソープなどの消耗品
    意外と忘れがちではないでしょうか。
    引っ越し作業の途中でもトイレを使うことはあるでしょうし、お風呂にも入ります。

  • タオル・ドライヤー
    実家に住んでいるころは、当たり前にあったものが
    一人暮らしでは自分で用意する必要があります。
    実家から持ってこれる場合は、忘れずに荷物に入れましょう。
    当日使うものにはわかりやすいように目印をつけて。


【徐々に揃えていけばいいもの】

  • 家電
    一人暮らしに必要な家電は、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの3点が必要最低限だと思っています。
    実際に、私が一人暮らしを始めたときはこの3点セットを購入しました。
    この3点以外には、テレビ、掃除機、炊飯器など。

    電気ケトルや空気清浄機も買って良かったと思いますが、
    なくても生活できるのでお財布の中身と相談しながら徐々に揃えるといい
    でしょう。

  • 家具
    家具のなかではずせないのはテーブル。
    テーブルなしで食事をするのはツライものがあります。

    次にベッドです。
    狭い一人暮らしの部屋では、ベッド下に収納できるタイプがいいですよ。
    服を収納する棚は、生活が落ち着いてからでOK。しばらくはダンボールを利用しましょう。

    気に入った家具を購入するときはサイズをきちんと測ることをお忘れなく。

  • 生活雑貨
    調理器具や調味料、お風呂やトイレ用品、洗剤類にゴミ袋と、
    生活雑貨で必要なものは書ききれないほどたくさんあります。

    ただし、生活スタイルによって細かく分かれるのもこの生活雑貨です。

    ないと困るけれど、当日や翌日の生活にすぐに響くというものではないし、
    どうしても必要なときはコンビニで買うこともできるので、
    思いついたときにメモをとるようにしましょう。

スポンサーリンク



一人暮らしに必要なもの。20代女性必須の防犯グッズ3選

実家から出てはじめての一人暮らしの場合、防犯意識に欠けることがあります。
家族と一緒に住んでいたときの感覚が抜け切れていないからです。

一人暮らしの女性を狙った犯罪は後を絶ちませんし、
思いもよらないトラブルに巻き込まれることもあります。

とくに20代の女性は狙われやすいので、犯罪に巻き込まれないように
防犯をしっかり行って頂きたいです。

一人暮らしの女性を守る防犯グッズには、いろいろな種類があるので紹介します。

  • 窓からの侵入を防ぐ防犯フィルム
    窓ガラスの強度をあげて、外部からの侵入を防いでくれる優れもの。

  • ベランダの窓にも二重ロックを!補助鍵
    備え付けの鍵以外にもうひとつのロックをかけることができます。
    備え付けの鍵が壊されたとしても、もう1つの鍵があることで、部屋への侵入に
    時間をかけさせることができます。

  • 窓用の防犯アラーム
    万が一、ベランダから侵入されたとき、大きな音で周りに知らせてくれる
    窓用の防犯アラーム。犯罪の抑止効果が高いです。


防犯グッズは効果的ですが万能ではありません。
一番大事なのは、防犯意識をもつこと。

帰宅したらすぐに玄関の鍵をかける(ドアロックもかけましょう)、
窓を開けたまま就寝しない、などは基本中の基本。
まわりに一人暮らしだとばれないようにする。歩きスマホをしない。など、
防犯意識を高くもつように心がけましょう。

スポンサーリンク



さいごに

一人暮らしに最低限、必要なものを紹介しました。

私は、最初はお金に余裕がなかったので、本当に最低限のものばかりで生活していました。
引っ越し時に使用したダンボールをフル活用です(笑)

今住んでいる部屋は5年以上経ちますが、今でも、ここをこうしたいな。とか、
もっと大きな冷蔵庫が欲しいな。などの願望は多々あります。

改善したい点はあるものの快適な部屋だと思っています。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、ホームシックにかかることもあるでしょう。
でも、せっかく縁あって住むことになったお部屋ですから、あなた好みに変えて、
世界で一番大好きな場所にしてあげてください。

一人暮らしの家具家電費用はいくら?家具付き物件ってどう?

一人暮らしに必要な家具・家電は?小物だと何が必要?


スポンサーリンク



コメントを残す