無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

出没!アド街ック天国(4月13日)戸越銀座のおすすめスポットは?


出没!アド街ック天国は、あなたの街の宣伝部長として井ノ原快彦さんが司会を務めるバラエティ番組です。
知らない街を紹介されているのをみて行ってみたいなあと想像しながらみるのは面白いですし、自分の住んでいる街や知っている街、出身地などが取り上げられると、知っている場所がでるとうれしかったり、新たな発見があったりとついついみてしまいますね。

4月13日は、よくテレビでも紹介されている戸越銀座に出没します。
おすすめの食べ歩きグルメや観光スポットを調べてみましたのでご紹介いたします。



食べ歩きにぴったりなおすすめグルメは?


まず、おすすめなのが「後藤かまぼこ店」で食べられるおでんコロッケです。
素材と手づくりにこだわったおでんだねを売っているお店なのですが、一番人気はこのおでんだねを混ぜたコロッケなんです。

ひとつ70円と手ごろな値段で、サイズも小さめで食べ歩きにぴったりです。
続いておすすめなグルメは「焼き小龍包&鶏粥 龍輝」で食べられる焼小龍包です。
上海では最もポピュラーなファーストフードだという焼小龍包は、皮、具ともに国産材料を使用し手作りされています。
その美味しさはコラーゲンたっぷりの肉汁に、たっぷりつまった具、こんがり焼けた皮と3拍子そろっています。
2個250円から購入できるので、こちらもお手ごろ価格で、いろいろなものをたくさん食べ歩きたい方にはうれしいですね!
続いて、少しさっぱりと食べる「米魂」で食べられるグルテンフリーでお米の美味しさをしっかりと味わえる純粋な米粉パンです。
小麦グルテン・イーストフード・保存料・添加物・科学的な増粘剤などは一切使用していない、身体にうれしいパンが食べられます。
こちらでおすすめなのは、天然酵母と厳選した国産米粉で焼き上げたキューブ形の一口パンです。
現在はプレーン、レーズン、クルミ、イタリアンハーブ、フィグ&アールグレイの5種類を販売していて、150円~200円で購入できます。
米粉独特のもっちり感としっとりとした食感と小麦とは違う甘みを楽しめます。
最後は、「ダンポテト」で食べられるスイートポテトです。
色々な種類のスイートポテトがあり、サイズは小さめです。イートインスペースもありますが、テイクアウトもできますので食べ歩きもできます。

スポンサーリンク



グルメ以外で寄りたい面白スポットは?

続いて、グルメ以外で楽しめる観光スポットです。
まずご紹介したいのは、「戸越八幡神社」です。

こちらは室町時代の大永六年(一五二六)の建てられたと言い伝えられる歴史のある神社で、この土地の守り神として大切に守られてきました。
静かな森林を歩いて通る石畳の美しい参道は、すっきりと心が洗われるようです。
素朴で大きくはない神社ですが、落ち着いた雰囲気で食べ歩きで疲れたところで少し一休みするのにぴったりの神社です。
そして、戸越銀座散策の最後に行きたいのは天然温泉を楽しめる「戸越銀座温泉」です。
シックでザ銭湯というイメージの富士山壁画のある「月の湯」と明るくて現代的なきれいな「陽の湯」は、イメージが全然違う温泉なのですが、男湯と女湯が日替わりで楽しめます。
美人になる都心の温泉と名高い戸越銀座温泉、小旅行の締めとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



さいごに

戸越銀座の食べ歩きグルメと観光スポットをご紹介しました。
テレビや雑誌にもよく取り上げられる戸越銀座なだけあって、商店街には山ほどの食べ歩きグルメがあって、どのお店もお手頃価格で試せて美味しそうでした!
サイズも小さめが多いのは、たくさんのお店を回れるようにという気遣いのように思えます。
お食事系もスイーツ系もいろいろなお店があるので、その日の気分に合わせてお腹のすき具合にあわせて食べ歩きグルメを選べそうです。
お友達と家族とブラブラ戸越銀座の日帰り小旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す