無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

教えてもらう前と後(4月16日)美味しいそばのゆで方とは?


教えてもらう前と後は、メインMCが滝川クリステルさん、レギュラーとして博多華丸・大吉さんが出演されている番組です。
知のビフォーアフターとして、ゲストの方やレギュラーの博多華丸・大吉さんが、新しい知識を知って驚くところ、発見した姿をみるというのがこの番組のコンセプトになっています。

視聴者としては新しい知識を得られるだけでなく、芸能人の方のリアクションをみるのも楽しい番組になっています。
4月16日はお蕎麦にまつわる知識を放送します。
私も家庭調理でも美味しくなるお蕎麦のゆで方や、美味しいお蕎麦屋さんの見つけ方を調べてみましたのでご紹介いたします。



家庭のそばでも美味しくゆでられる方法とは


お蕎麦は好きな人が多い、家庭でも人気メニューのことが多いですよね。
暑くて食欲がないときに、さっぱりざる蕎麦もいいですし、寒い日にあったかいそばも美味しいですよね。
家で食べるときはトッピングも自由にできますから、オクラや山芋、納豆を乗っけてネバネバ蕎麦にしたり、残ったカレーでカレー蕎麦もいいですね。
ただ、家庭でゆでるとついゆですぎてしまってやわらかくなってしまったり、逆に芯が残ってしまっていたり、風味がなくなってしまったりと不満があっても、まあ家で食べる蕎麦だしと妥協してしまいがちです。

でも、どうせなら美味しく食べたい!ということで美味しくゆでる方法を調べてみました。
一番大事なことは、大量のお湯で少量の蕎麦をゆでる、ということです。
そして、大きなおなべで水を八分目くらいまでしか入れずに沸騰を維持させること、それが美味しくお蕎麦をゆでるコツです。
ついつい家族用をゆでようと思うと、普通のおなべで大量のお蕎麦をゆでてしまいがちですが、そうすると蕎麦を入れた時点で温度が下がってしまうので、きちんとゆでられない、というわけです。
手間はかかってしまいますが、大量のお湯で少しずつゆでていく、水はにごったら取り替える、という作業をきちんとしていけば驚くほどおいしいお蕎麦を家で食べることができます。
上記は正攻法ですが、裏技も1つご紹介します。
ゆでる前に、乾麺を5から10分程度水に浸して、芯が残らないように柔らかくしておくんです。
そして、ゆでるときはできるだけ大きなおなべで、すでにやわらかくしているので、記載の時間より短めにゆでます。
そしてゆでるお湯にサラダ油をほんの少し入れます。これも美味しくなる裏技で、つるっと喉越しが良くなります。
最後にぬめりを取るように、流水で洗って、さらに氷を入れた冷水でがっちり麺をひきしめます。
多少、正攻法とは異なる風味となりますが、これでもばっちり美味しいお蕎麦が茹で上がります。ぜひお試しください。

スポンサーリンク



美味しいそばやの見つけ方

せっかく外食をするのならば、美味しいお蕎麦屋さんで食べたいですね。
美味しいお蕎麦屋さんの見つけ方を調べてみましたのでこちらもご紹介します。
まず、席数が少なめのお店であること
老舗などでお弟子さんもたくさんいらっしゃる、という場合を除き、店主がひとりで切り盛りしているようなお店でしたら、こだわっているお店ほど席数は少なめにしているはずです。
儲けの部分だけみれば、席数が多いほうがいいに決まっていますが、本来お蕎麦は提供までに手間隙がかかる食事ですから席数を限定しているお店のほうが信頼できますよね。
そして、メニューの天ぷらを食べてみて美味しいこと

天ぷらはお蕎麦とは違う工程で、また手間がかかるお料理ですから、その天ぷらにこだわりを持って美味しく作られているお店はお蕎麦にもこだわりを持って作られていることが多いです。
山菜などは入手するのも大変ですので、さらにそれを天ぷらと言う手間のかかるお料理で提供しているお店は、お蕎麦も丁寧に作っているお店が多く、期待が持てます。
また丼物やラーメンにまで手を広げているお店はお蕎麦だけにこだわることは難しいので、やはりお蕎麦をメインにして、うどん程度にしかメニューを広げていないお店のほうが店主のこだわりを感じられることが多いですね。

スポンサーリンク



さいごに

家庭で美味しくお蕎麦をゆでる方法と、美味しいお蕎麦やさんを見分ける方法についてご紹介しました。
どちらもとっても役に立つ情報だと思います!
我が家も今晩はお蕎麦を食べたいと思います。

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す