女子大生の通学かばんの条件や相場は?おすすめのものは?


春から大学生になるみなさん、おめでとうございます!
新しい生活に胸が踊りますね。

大学生は服装もなにもかも自由です。
女性だと、毎日自分の好きなファッションができるのが嬉しいという方も多いですよね。

通学かばんも忘れてはいけないファッションアイテムの1つです。
かばん1つでその日のファッションが台無しになることも…。

好きなデザインを選んだのに失敗した!ということがないように、
どんなかばんが通学に向いているのかチェックしていきましょう!



女子大生の通学かばんの条件は?

女子大学生
デザインも大事ですが、通学に適した機能がないと通学かばんには向きません。
どんなかばんが通学に適しているのかわかりませんよね?

大学生は荷物が多いので、通学かばんには条件をつけた方が見つけやすいです!
参考までに、通学かばんの条件を3つ挙げます。

まず1つめは、「A4サイズ以上が入ること」です。
言い換えれば、容量が大きく沢山の物が入れられることということになります。

毎日、教科書やファイル等、いろいろな勉強に必要なものは必ず入れることになります。
教科書類はA4サイズが一般的なので、それらが曲がらずに入れられることが必須条件です。
また、入れるものは勉強に必要なものだけではありません。
普段の通学で必要になる物も入れられるスペースが必要です。
ポーチや財布、ペットボトル、充電器など、またパソコンを持ち歩くなら
それが入るスペースが必要です。

かばんがパンパンな状態はみっともない印象になってしまうので、余裕をもった容量のあるものを選びましょう。

2つめは「丈夫なこと」です。
毎日使うかばんなので、持ち手の部分が擦れたりポケットに穴が開いたりと、
痛むのもそれだけ早くなります。

少しでも綺麗な状態を長く保つために、丈夫さもある程度必要です。

革製のものは値段が高くなりますが、それだけ質も良くなり丈夫さが増すので、検討してみてはいかがでしょうか?
「丈夫さなんて使ってみないとわからない」と思うかもしれませんが、
一概には言えませんが、丈夫さは値段に比例している傾向があり、わかりやすいです。

3つめは「取り出しやすさ」です。
かばんを買う時に1番忘れやすいポイントですが、重要です。
口が大きく開くものを選びましょう。

教科書が引っかかったりするものは、教科書も痛みますし、かばんの痛みにもつながります。
また、鍵や定期券など、すぐに出せるものが便利なので、ポケットやカバンの中の見易さがあるのか、
などにも注目しておくと良いです。

ほかにも、あなたが通学かばんに譲れない条件があれば、追加して探してみてくださいね!

スポンサーリンク



女子大生の通学かばんの相場は?

ブランドバッグ
なんとなく、女子大生はブランドバッグを持っているような…というイメージはありませんか?
確かにわたしが見てきた中では、女子大の大学生はハイブランドの、
10万円はするだろうかばんを持っている女の子も少なくありませんでした!

しかし、通学かばんの相場は、平均額として1万円前後が一番多いようです。
リーズナブルなカバンとしての値段の相場だと言えます。
買いやすい値段でいて、質も安っぽくなく見える値段です。

ハイブランドのものは興味がないなどの理由から、トレンドのデザインを
安い値段で買う傾向の大学生だと5千〜1万円、
とにかくハイブランドが欲しいという想いから
ブランドのかばんを持つ大学生だと2万〜4万円程が相場になっています。

毎日同じかばんの人がほとんどですが、
中には、その日のファッションに合わせて通学かばんを変えるため、
5千〜1万円のかばんを複数持つ人もいます。

自分の生活スタイルに合わせて考えてみてくださいね!

スポンサーリンク



女子大生の通学かばんにおすすめのものは?

cicp85 / Pixabay

通学かばんにおすすめなのは、トートバッグ、リュックサック、ショルダーバッグです。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

・トートバッグ
荷物の出し入れがしやすいのが特徴です。
片手が塞がってしまうので、持ち手が長めの、肩にかけられるものを選ぶのがおすすめです。

レザートートは、持つと大人っぽく、女性らしい品が出ます。
“キャンバストートは厚手の生地から柔らかい生地などさまざまで、丈夫なものが多いです。”

・リュックサック
機能性に優れているのが特徴です。
大学生の荷物は普段から多く、重たいです。
背中で背負えるリュックサックは疲れにくく機能的で、
両手があくのでアクティブに動くことができます。

最近ではリュックブームで、レディースのリュックのデザインが豊富になっており、
どんなテイストのファッションでも合うようにリュックサックのデザインが多いので、
お気に入りの1つが見つかるかもしれません。

・ショルダーバッグ
リュック同様、機能的に重い荷物を持つことができるのが特徴です。
両手をあけることができるので、自転車通学にも便利です。

荷物が多ければサブバッグも持てるので比較的機能的です。
かばん自体が大きいショルダーバッグとなると、レディースのデザインが少なくなるためか、
リュックほどの人数はいません。

通学手段に合わせてかばんを選ぶのがおすすめです。
自転車通学だと、カゴにかばんを入れてしまうと痛むのが早くなるので、
リュックサックやショルダーバッグを。

電車やバス通学だと、すぐに定期券を出せるように、
またリュックサックだと邪魔になってしまうので、トートバッグを。

という風に選んでみてはいかがですか?


さいごに

いかがでしたか?
自分にぴったりのかばんは見つかりそうですか?

かばんは高ければ良いというものではありません。
長く使おうと思っても、傷んでしまうものです。

また、好きなデザインや趣味も変わっていきます。

今の自分に合ったかばんを見つけてくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す