入園式の男の子の服装は?スーツが定番?ジャケットは必須?


春は入園、入学のシーズンですね。

入園式を迎える男の子は、まだまだ自分の服装に無頓着で
ママがすべて決めなくてはいけない…という方が多いですよね。

自分の服装以上にどんな服装をさせれば良いのか悩むものです。
子どもとは言え、すぐに汚すからと普段着で出席させるのは気が引けますよね。

それに、普段着で出席させて浮いてしまっては、子どもよりも自分が恥ずかしいです。
どういった服装が入園式にふさわしいのかチェックしていきましょう!



入園式の男の子の服装は?

制服がある場合は制服です。
制服がなくても服装の指定がある園もあります。

大抵は白いシャツかポロシャツ、紺のズボンかスカート、白のソックス、といった指定です。
制服や指定がある場合は悩む必要がなくて楽ですよね。

指定がなくても、園によって服装の傾向が違うため、
先輩ママや先生に雰囲気を聞いておくと良いでしょう。

保育園はカジュアル、幼稚園は厳かな雰囲気であることが多いようです。

一般的には、入園式は式典なので、フォーマルな場とされています。 
なので、幼児フォーマルスーツが定番
です。

スーツでなくても、あまり華美にならないようにきちんとした服装を心がけると良いでしょう。

女の子はパステルカラーのワンピースなどを着ていることも多いですが、
男の子の場合、ブレザーであれば、紺・黒・グレーなどを選んだ方が無難です。
パンツの色も黒・紺・グレーから選ぶと周囲から浮きません。

スポンサーリンク




入園式の男の子の服装はスーツが定番?

一度しか着れないかもしれないのにスーツ?
と思う方もいらっしゃると思いますが、スーツを着ている男の子は多いです。
一番フォーマル感が出て、ビシッとキマって見えるため選ばれているようです。

入園式で見られるスーツの色は紺が多く、黒・グレーも定番です。
ジャケット・シャツ・パンツの3点セットでも十分ですが、
ネクタイをプラスした4点セットがおすすめです。

ネクタイがあるだけで、よりきちんとして見えますし、
小さな男の子がネクタイをしているのはとてもかわいく見えませんか?
ネクタイの代わりに蝶ネクタイを付けるのもおしゃれでおすすめですよ!

一度きりではもったいないですが、少し大きめのサイズのものを買えば
七五三で着ることができます。

パンツは七分丈~半ズボンタイプにすると、
成長した場合の裾直しをしなくても済むのでおすすめです。

スーツを着せた場合、靴は革靴が必要だと思っていませんか?
入園式の場合、スニーカーでも大丈夫です!

男の子の場合、活発に走りまわる子が多いので、革靴はどうしても普段使いができません。
写真に残るので、あまりカラフルなものは避け、
今後も使える黒っぽいスニーカーを用意するのがおすすめです。

スーツを着せる際には、靴下にも気を遣ってあげてくださいね。
スーツ、靴の色に合わせた靴下が基本です。

半ズボンの場合は特に、スーツや靴の色と靴下の色が違っていると
浮いてしまう
ので、気をつけましょう!

スポンサーリンク



入園式の男の子の服装 ジャケットは必須?

「フォーマル=ジャケット」ですよね。
ジャケットがあるのとないのとでは、きちんと感がかなり変わってきます。

ですが、ジャケットはあまり着る機会がないので、購入するのをためらいますよね。
保育園・幼稚園によっても変わってきますが、ジャケットは絶対に必要と言うわけではありません。

入園式を迎える年齢は、まだまだじっとしていることが難しく、動き回りたい年齢です。
ジャケットを羽織らせると、動きづらく疲れやすい上に、勝手に脱いでしまうこともあります。

活発なお子さんの場合、ジャケットではなくカーディガンやベストを着せると良いです。
白のシャツ・ブラウスにベストなどで、普段よりもちょっとおしゃれにするだけで十分です。

パンツやカーディガンは普段着としても使えるので、
こちらの服装は経済的でおすすめですよ!


さいごに

やはり子どもとは言え、フォーマルめな服装で出席させる人が多いようですね。

フォーマルな服装をすることがほとんどない年齢なので、
どこまで用意すれば良いか悩むと思いますが、
せっかくの晴れの日なので、かっこよくおしゃれさせて写真に残してみてはいかがですか?

スポンサーリンク



コメントを残す