父の日のプレゼントを義父に送る時の予算と定番のプレゼントは?


結婚をして新しい家族になった夫の両親に対して父の日や母の日って、何を送れば良いのか悩みますよね。
特に新婚のうちは異性でもあるお義父さんに対しては、特に悩む方が多くいらっしゃると思います。

色々あれよこれよと悩んでいると、気がつけば父の日を過ぎていて渡すのが遅くなった、という話も私の身の回りでよく聞きます。

結婚して最初のこういった贈り物は、今後の関係を築く上でもとても大切です。
6月の第3日曜日にある父の日に向けてしっかりと準備ができるように今回は義父に送る父の日のプレゼントの選び方をご紹介します。これから円満な関係を築けるように今回の内容を参考にしてください。



父の日のプレゼント 義父にはするべき?

義父との仲が良好で、なおかつ新婚であればなおさら父の日は何か贈った方が良いでしょう。
もし義母に母の日の贈り物をしていないなら、一緒に使えるものを送るのも有効で効率的な方法です。

また、男性は父の日の贈り物をしていない人も多いので、新しい家族から贈られるプレゼントはとても喜ぶでしょう。
日頃の感謝の気持ちを伝える為にも、今後円満な関係を築く為にも最初の贈り物が重要で、今後の基準にもなるので早めに準備することが大切です。

では、次にどれぐらいの予算が目安なのかをお伝えします。

スポンサーリンク



父の日のプレゼント 義父に送る時の予算は?

父の日に送るプレゼントの相場は大体3000円〜5000円です。

あまりそれよりも高価なものを送ると、今後の贈り物をする時の金額にも影響してきますし、なにより喜んでもらうべき贈り物で気を使ってしまいます。

母の日のなにか贈り物をしているならその金額に合わせて購入するのも有効な決め方です。
義父と義母の関係性によっては2割ほど高価なものを送る方もお多いようです。

もし金額の高低をつけるのであれば、プレゼントを贈った後に義母に対して「おふたりで楽しんでいただきたくて」といったフォローをしておくのも大切です。

父の日に送るプレゼントの金額に悩むようであれば、夫と相談するのも有効で、これまでどんなものを送ってきたのかを聞くと、自分が買う金額の参考にもなります。そして最終的に決めた予算で、高品質で自分ではあまり買わないものを贈るとお義父さんも喜ばれます。

次はこの予算で人気のある贈り物をご紹介します。

スポンサーリンク



父の日のプレゼント 定番のプレゼントは?

予算が決まってあとは何を送るか考えるだけですが、ここが1番難しいですよね。
まずはお義父さんの情報を一つずつ思い出してみましょう。

例えばお酒を飲むなら何を飲むのか、いつもの服装や持ち物、好き嫌いなど一つずつ思い返してみるとぴったりの贈り物が閃く時もあります。
もし、まだ交流があまり無くて自分だけの情報では不十分な場合は、夫へ聞くのも有効な手段です。
父の日に贈り物をしていたなら今まではどんな物を送っていたのかなどを聞くと参考にもなります。


父の日に人気のある贈り物はお酒やグルメなどのいわゆる「消え物」は定番です。
他にはシャツやネクタイなどの形に残って、仕事や普段から使用できるものも人気があります。

好みが全く分からず父の日寸前まで悩んだ場合は、金券やカタログギフトという選択肢も当たり外れがない贈り物としておすすめです。相手の喜ぶ姿を思い浮かべながら贈り物を考えるのはとても楽しい瞬間ですよね。
あなたのお義父さんもきっと喜んでいただけますよ。

スポンサーリンク



さいごに

お義父さんへの父の日贈り物の選び方をご紹介しましたがいかがでしたか?

プレゼントを送る際は物自体も大切ですが、あなたの気持ちを伝えることが物にこだわりすぎるよりも、何より大切です。もしお義父さんが遠方で直接渡せない時には、手紙を入れたり電話で気持ちを伝えると、より一層贈り物の意味があります。

今回の内容を参考にして頂き、よりよい父の日の贈り物をして、大切なお義父さんに心から喜んでもらってこれからも良い関係を築いていきましょう!

スポンサーリンク



コメントを残す