社会人のマナーとは?女性特融のマナーや飲み会の席では?


「ビジネスマナー」という言葉はきいたことがありますよね。
これから社会に出て経験する前に何をどのように気をつければよいのか不安に思うことはありませんか?

第一印象が大切な新社会人の方にとってはとても大切なことで、特に女性にとってはメイクや身だしなみなどの考えることがたくさんあります。

今回はそんなビジネスマナーについて、大切なポイントをご紹介します。
今回の内容を参考にして社会に出るという新しい事への不安を無くしてください!



社会人のマナーとはどのようなもの?

女性の新社会人

まずはマナーを知る前になぜ「ビジネスマナー」というものがあるのかはご存知ですか?


会社とは色々なバックグラウンドや年齢の人が集まり、協力して成り立っているものです。
会社がうまく機能するためには人と人との信頼関係は欠かせないもので、相手を理解ししっかりとコミュニケーションをとるためのものでもあります。

まず人と人があって初めにかわすコミュニケーションは「挨拶」であり、最後にかわすコミュニケーションも「挨拶」です。挨拶は自分の第一印象を決める上でもとても大切で、仕事を進める時でも取引先に挨拶を気持ちよくできることはとても大事なことです。

他に就業時間や約束の時間10分前には到着するといった「時間厳守」は必要不可欠です。

また、デスクの周りを綺麗に整理し資料の管理をしっかりとするできるように「整理整頓」に気をつけ、「報連相」はこまめに、簡潔に行うように気をつけます。

ビジネスマナーとは相手の事を思いやり、会社という組織で円滑にコミュニケーションをとるための物だと意識すれば新入社員の方でも問題なく行動ができます。

スポンサーリンク



社会人のマナー 女性編

次に女性ならではのビジネスマナーについてご紹介します。

女性は男性に比べてメイクや身だしなみの選択肢が多く、考えることも大変ですよね。

まずはメイクについてですが、ビジネスシーンではナチュラルメイクが基本です。

眉を細くしてしまうと印象がきつくなりがちなので、少し太めにするのもポイントです。

また服装はパンツスタイルとスカートスタイルの2パターンありますが、取引先の肩と会う時は相手の年齢や普段の服装に合わせて色味やデザインを変えるなどすればより印象も良いです。


より良い印象にするために大切なのは笑顔です。

笑顔のポイントは目で笑うことで、より相手への気配りの気持ちが伝わります。
明るく元気の良い女性はそれだけで印象が良くなり、色々とわからないことがある新入社員の方でも円滑にコミュニケーションを取ることができます。

スポンサーリンク



社会人のマナー 飲み会編

新入社員が入ってきて行う事といえば「歓迎会」ではないでしょうか?
大勢の社員の方がいる歓迎会の場や飲み会の場でもビジネスマナーは存在します。

まず到着して最初に注意するポイントは座席です。
入り口から遠い位置は「上座」といい上司の方が座る場所になり、入り口に近い方は「下座」といい新入社員が座る場所です。そのため、全員で宴会場についた時は最後に入るのが望ましいでしょう。

次に出てくるビジネスシーンは乾杯の場面です。
乾杯の時は大在でした後に個人間でも行いますが、上司と乾杯をする時は両手で上司のグラスよりも少し下で乾杯をするのがマナーとされています。

歓迎会のような飲み会では、新入社員の仕事で見ない表情や、飲み会でしかとれないコミュニケーションをとる場としている事がほとんどであるため、マナーにも注意が必要です。

スポンサーリンク



さいごに

新社員の女性に向けて必要なビジネスマナーをご紹介しましたがいかがでしたか?

考えだすと難しいですが、大切なのは「相手に不快感を与えない事」です。

今回の内容を参考にして不安に感じている新しい環境でも、頑張れるように応援しています。
緊張する事や失敗することもあるとは思いますが、新人であっても社員とは会社の看板でもあります。

ご紹介したビジネスマナーを社会人として大切なポイントを押さえましょう!

スポンサーリンク



コメントを残す