大学の卒業式の服装は和服?洋服?スーツ?


もうすぐ卒業シーズンですね。
卒業される皆様、おめでとうございます!

卒業式に出席する際の服装はお決まりですか?
大学の卒業式では、普段できないおしゃれも楽しめます。
TPOをわきまえて、卒業式にふさわしい服装を楽しみましょう!



大学の卒業式の服装は和服が一般的?

「卒業式と言えば袴!」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
実際、大学の卒業式で袴を着る人はとても多いです。

「女性として一度は着てみたい」、「学生のうちしか着られないので学生生活最後の思い出に」
といった理由で袴を選ぶ人が多いようです。

袴は明治時代から大正時代にかけて、学校で女性の先生が着ていたもので、
以降、昭和の頭ごろまで女学生の制服として着用されていたため、
卒業式イコール袴というイメージが定着
しました。

袴の良いところは、普段着ることができない、
卒業といった機会でしか着ることができない、

といった特別感を味わえるところです。

また、着物に袴を合わせるので、上下のコーディネートが楽しめたり、
ブーツを合わせたり下駄を合わせたりできるのも良いところです。

ブーツを合わせると、靴下やタイツを履くことができるので
防寒になりますし、雨対策にもなります。


成人式の際に購入した振袖が着たい、とお考えの方もいるかもしれません。

もちろん振袖での出席も可能です!
振袖は、未婚女性だけが着ることができる第一礼装で、卒業式でも正式な装いです。

また、振袖は袴に合わせて着ることもできます。

しかし、裾模様が立派な振袖の場合は、
袴で隠してしまわないよう振袖のまま着たほうがよい
でしょう。

振袖を着ることで華やかさがアップし、存在感もひときわです!

振袖のよいところは帯を合わせることができる点です。
着物は柄同士が合わさっても喧嘩することがなく華やかになるので、
自分らしさを出した装いをすることができます。


和服を着るデメリットとしては、着慣れていないので疲れやすかったり
お手洗いに行きづらい
という点があります。

また、袴も振袖もレンタルする場合には
着付け代も含めて5、6万円〜費用がかかってきます。
一度しか着ないので、お値段の張る衣装にはなります。

レンタルだと新商品が出始める夏くらいには予約が始まるため、
好みの色や柄を選びたいのであれば少しでも早く探すのが良いでしょう。

スポンサーリンク



大学の卒業式の服装は洋服でも良い!?

大学の卒業式に洋服で出席する人もいます。
一度しか着ないのに高いお金がかかるのはもったいないとお考えの方は、
ワンピースやドレスを選んでみては
いかがですか?

家が遠方で、謝恩会までに着替えに帰ることができない人は
ドレスで出席することもあるようです。

大学の卒業式では袴や振袖の人が多く華やかなので、
鮮やかなドレスを着ていてもあまり浮くことはありません。

ドレスを購入しても和服ほどは費用がかからない上、
今後も結婚式などで使えるデザインを選べば何度でも着ることができます。

もちろん、新たに洋服を買わず、手持ちのワンピースで出席することも可能です。
その際には地味すぎない綺麗めなものを選ぶと良いでしょう。
アクセサリーや小物で少しドレスアップするとなお良いです。

洋服を着るメリットとしては、普段着慣れているので動きやすい点が挙げられます。
また、今後も活用できる機会があるのも良い点です。

スポンサーリンク



大学の卒業式の服装がスーツだと浮く!?


あまり派手なのは…とスーツでの出席を考えている人もいるかもしれません。
スーツでの出席も問題ありません。

でも周りが袴やドレスで華やかなのにスーツだと
浮いてしまうのでは!?と不安ではないですか?

共学の大学の場合、男性はほとんどがスーツなので
女性のスーツもうまく馴染み浮くことはありません。

しかし、女子大の場合は圧倒的に少数派になってしまうので、
装いに気をつけた方が良いでしょう。

スーツで出席する際は、かっちりしすぎるとリクルート感が出てしまうので、
以下のことに注意してみるとよいですよ。

まず、地味にならないようにブラウスを柄物や光沢のあるもの、
フリルのあるもの
などに替えましょう。

そしてアクセサリーをつけましょう。
小さめのものが控えめで上品です。
胸元にコサージュを付けるとより華やかになります。

靴もフォーマルすぎないものにした方が華やかです。
黒、紺、ベージュでリボンがついているものなどがおすすめです。

そしてカバンはリクルート用のものは避けましょう!上品なデザインのものが良いです。

スーツで出席している人の中には、パステルカラーなどの
華やかな色のものを着ている人もいます。

しかし、卒業式は先生方に対して敬意を払う意味のある黒、紺系が無難です。

卒業式に出席するにあたって新しくスーツを購入するなら、
今後、仕事や結婚式でも活用できるものを選ぶと良いでしょう。

黒、紺、グレーが主流なのでおすすめですが、
黒は喪服のようにならないよう選ぶ際に注意が必要です。

また、白のスーツは華やかですが、結婚式での着用ができないので、
今後結婚式でも活用したい場合には避けましょう。


まとめ

卒業式の服装は決まりましたか?

卒業式ではたくさん写真を撮ると思います。
せっかくなので、少しおしゃれを楽しみたいですよね!
自分に合った服装を選んで、悔いのない1日にしてくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す