仙台のおすすめ人気ナイトプール | デートや出会い探しに是非どうぞ!用意するべき持ち物もご紹介


夏のイベントとしてだけではなく、SNS映えや新しい出会いを求めてナイトプールに行くという人も多いのではないでしょうか。
しかしナイトプールは最近流行となった新しいレジャーの1つなので、どの県にもある当たり前のものではありません。
では仙台はどうなのかを紹介していきます。



仙台のおすすめ人気ナイトプール・・・はない!

意外なことに、仙台という大きな町であっても、最近人気のナイトプールと呼ばれるスポットは存在しないのです!

まず仙台には、まだナイトプールと呼ばれるものはありません。

市営プールなどはあるのですが、イベントや若者たちが賑わうという意味では存在しないのです。
しかし少し足を伸ばせば楽しめる場所がいくつかあります。


まずは福島県にあるスパリゾートハワイアンズです。
ドーム6個分の広々とした敷地内には、名物ともいわれている大きなウォータースライダーがあります。
その長さは全長50mもあり、大人から子供まで楽しめるようになっています。

3種類のウォータースライダーもあり、更に親子で楽しめるゾーンもあるので、夏休み中は特に多くの家族連れで賑わっています。


次にホテルリステル猪苗代ですが、こちらも福島県にあるスポットです。
8種類の浴槽があり、好きなところで泳げます。また夏季には中庭にある屋外プールがオープンされるので、これを目当てに来る人もたくさんいます。宿泊客のみならず、一般の人も利用ができるので、デートで来るカップルもいれば、家族連れも見られ、多くの人で賑わっています。

落ち着いてゆっくり泳ぎたいという人に人気のプールです。


最後にラズスパ裏磐梯ですが、ここはプールと天然温泉が併設されたスパリゾートです。
25mプールがあるので、水泳の練習をしている子どもたちもたくさんいます。

またスパリゾートですがウォータースライダーがあり、土日やGW、夏休みに運行しています。
広々とした敷地内なので、人が多くても混雑していて泳ぎにくいというようなこともありません。

スポンサーリンク



ナイトプールに行く前に準備したい持参物

残念ながら仙台には現在ナイトプールがありませんが、少し足を伸ばせば楽しめるプールはたくさんありますし、流行の影響を受けてこれから建設される可能性も否定できません。

そういった場合に持っておくと良いおすすめの持ち物も紹介しておきます。

まずはスマホ防水ケースですが、SNS映えを目的としている人であれば、例えプールの中であってもスマホは必需品でしょう。
しかし濡れてしまっては故障する可能性があるので、しっかりと防水対策を行わなければなりません。


次にプールに行く際のバッグもオシャレにきめたいという人のために、様々なデザインのビーチバッグがあります。
スマホやメイクグッズなど、必要なものだけを入れておく小さめのバッグで、ビニール製なので塗れても中に入っているものをしっかり守ってくれます。爽やかなカラーを選べば、可愛らしさだけではなく夏っぽさも演出できるでしょう。


最後にウォータープルーフのメイクグッズです。

水の中に入るのであれば、メイクはしないという女性も多いのですが、写真をたくさん撮るつもりで入る女性であれば、しっかりメイクをしているでしょう。しかし実際にメイクをした状態でプールに入ると、あっという間にだれてしまいます。

そこでウォータープルーフの中でも特に強力なメイクグッズを用意していくことをおすすめします。
それがあれば顔に水がかかっても安心ですし、自信を持ってカメラに写ることができるでしょう。


この他にもサングラスや自撮り棒など様々なアイテムがありますが、注意したいのは人の邪魔にならないようにするということです。また個人的なカメラに他人が写るのは厳禁なので、楽しむ中でもマナーをしっかりわきまえておくことが大切です。

どんなナイトプールがあるのかを調べるのと同時に、どんなことに気を付けておかなければならないのかもチェックしておくようにしましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す