股関節の痛みを和らげ、 症状を落ち着かせる方法&グッズを紹介!


股関節には様々な役割があることをご存知でしょうか?

身体を支えている大事な関節であることはもちろん、下半身と上半身のつなぎ目として骨盤も支える関節であり、足の付け根でもあるので、足の運動全般に関わっています。

そして股関節自体がたくさんの筋肉で支えられているため、股関節痛にはこの筋肉が関係しているのです。

今回は、この痛みを和らげる方法や、症状を和らげてくれるグッズを紹介します。



股関節の外側の痛みはどうして起こるのか?

✯股関節の外側の痛みは、関節を動かす筋肉周辺の痛みだった!

股関節を支えている筋肉には、足を前に上げる筋肉、後ろに上げる筋肉、足の骨を内側におさえる筋肉があります。
股関節はその形から、骨盤に外側からはまり込むように位置しています。
つまり、太もも中の大腿骨を骨盤に押さえつけて、前後、内外に動く関節が股関節なのです。
足の動きには外側の筋肉が大切で、股関節が外側に行き過ぎないように外壁の役割をしています。
また、過剰な動きを防ぐストッパーの役割もしています。
この役割が過剰になると痛みを引き起こすのです!

では、なぜ過剰になるか?なのですが、実は股関節を内側に引き寄せる筋肉が緩んでいるからなのです。

股関節が、少し動かすと痛むということは、実はそれ以前に内側に引き寄せる筋肉が緩む要因となるなんらかのトラブルがあったということです。

スポンサーリンク



股関節の痛みをストレッチ 効果で和らげよう!

✡︎対処法は股関節ストレッチ

(1) 床に座って、両足を無理のない程度に大きく広げます。

(2) 足の親指側を内に倒すようにして、足全体を内に回転させます。(数を数えながら、ゆっくり親指を床に近づけます)。

(3) 足の小指側を外側に倒しながら、足全体を外に回転させます(数を数えながら、ゆっくり小指を床に近づけます)。

(4) (2)〜(3) の運動を、1度に5~6回繰り返します(1日2~3度)。

運動中は自然な呼吸で行いましょう

この運動に慣れたら、(1)の状態で体を少しずつ前へ倒す運動を取り入れてもいいでしょう。


スポンサーリンク



骨盤 矯正 クッションがもたらす 効果とは?

股関節と密接に関係している骨盤ですが、骨盤の矯正も股関節痛を和らげる効果があります。

ここでは、人気の骨盤矯正クッションを紹介します

BackJoy 骨盤サポートシート リリーフグリップ6,804円 (税込)☞左右に揺れるシートが気持ちよく骨盤を固定せず、骨盤に負担のかからないスタイルをキープし!
                             腰への負担も減らします。

エスリーム P!nto 13,500円 (税込)☞肋骨・腰・お尻・足の4つを支えるのがこのシート。
                4つも支えることで、体を支える面積が増え、それぞれにかかる負担が減るので、楽に座れます。

IKSTAR 第四世代ヘルスケア座布団3,980円 (税込)☞低反発の程よい硬さで、通気性も良いクッション。
                       長時間座っていても疲れにくく、腰や背中への負担が少ないので、腰痛が気になる人にもオススメです。

コジット 骨盤ヒップサポートクッション 98520 3,780円 (税込)☞お尻を包む両サイドの傾斜が、骨盤の矯正だけでなくお尻の形を綺麗に保ちます。

小尻も目指せる女性には特に嬉しいクッションです。


スポンサーリンク



さいごに

いかがでしたか?

股関節痛だと、動くのが億劫になり、体の他の部分の健康にまで害が広がっていきそうで嫌ですよね。

上記の運動やグッズを使って、早く股関節痛からおさらばしちゃいましょう!

どうしても改善されなければ、医療機関へ頼るという方法もあります!

まずは実践あるのみです!

以上!「股関節の痛みを和らげ、 症状を落ち着かせる方法&グッズを紹介!」でした!!

スポンサーリンク



コメントを残す