ランニング効果が出てくる期間は?期待する脚やせに必要な期間


ランニングは一番手っ取り早くできるダイエット方法ですね。
必要な道具もランニングシューズとランニングウェアぐらいですし、ジムなどに通う必要のなく、コストのかからないダイエット法です。

私の友人も1ヶ月ほどですっきりしたことがあり、聞いたらランニングで痩せたといっていました。
ウォーキングではなかなかやせない人も、少しきつくてもランニングにすると痩せていくことがあります。
気になるのはどのくらいの期間で痩せられるのか、効果があるのかという事ですね。
ランニングの効果が出てくる期間について調べてみましたのでご紹介していきます。



ランニングの効果はいつからあらわれる?


ランニングの効果はもちろん個人差はありますが、1ヶ月から3ヶ月くらいで効果を実感する方が多いようです。
目に見えて効果が出てくるのは3ヶ月以降とも言われています。
走って痩せるぞ!と思ったら、1週間で「痩せない、自分には合ってないのかな、やめよう…」とは思わずに長い目でみて少しずつじっくり痩せていくことを目標にしたほうがよさそうです。
効果を最大限に生かすためには、ランニングダイエットのコツがありますので、ぜひ試してみてください。

まず、空腹時にランニングを行うことです。
体内の脂肪をエネルギーとして活用するには朝食前が最適です。夕食後と朝食前では、約1.5倍も脂肪燃焼量に違いがあることがわかっています。
夜走る習慣の方も多くいらっしゃると思いますが、朝少し早めに起きてランニングをする習慣に変えてみてはいかがでしょうか?
続いて、ゆっくり、長い時間走ることです。脂肪の燃焼は20分を超えてから始まるといわれています。
短時間だけの運動でも、脂肪が燃焼されやすいカラダ作りには役に立ちますので、やらないよりもやるほうがいいに決まっていますが、やはり、最初の20分は糖分の方が多く燃焼されていて、脂肪の燃焼効果は低いので、30分以上体を温める運動を行うようにしましょう。
そして、走りたくないときは走らない日を作って休んでもOKですが、とにかく、やめないこと!細々とでも続けることが大事です。
今はSNSなど、仲間を見つけるツールも多くあります。
実際に会う仲間でなくても、インターネット上で頑張りあえる、目標となる人を見つけるなどして、モチベーションを保つようにしましょう。

スポンサーリンク



ランニングで脚やせするのに必要な期間は?

ランニングで脚やせを期待している方は、ぜひ気をつけていただきたいことがあります。
それは、ランニングするときの姿勢や走り方です。
独特の走り方をしていると、へんな筋肉のつき方をしてしまったりして、やせるどころか太ってしまうこともあるのです。
お尻の筋肉や股関節をしっかり使って走らないと、足やせの効果を実感することは難しいです。
正しい走り方は、背筋を伸ばして、脚の真ん中に体重を乗せるのが正解で、着地も足の裏全体で行うように意識してみてください。
またランニングをした日は、脚のリンパマッサージをして、脚の老廃物を流すようにしてあげるとさらに効果的です。

リンパの流れに沿って、足首のほうからふくらはぎ、ひざにかけて下から上に流すようにマッサージをしてみてください。
ランニングで脚やせ効果を実感できる期間ですが、やはり3ヶ月ほどを目安にしたほうがよさそうです。
ただし、むくみや脂肪で太ってしまっている場合は、上記のランニングとリンパマッサージを組み合わせれば、引き締め効果で1ヶ月ほどで効果が実感できることもあります。

スポンサーリンク



さいごに

ランニングによる効果を実感できる期間についてご紹介しました。
タイプもありますし、個人差は大きいのですが1ヶ月から3ヶ月ほどはみたほうがいいんですね。
友人がとっても痩せたとき、恋人と別れたことがきっかけで頑張れたといっていました。
学生時代のような、運動を始めるにあたって、そういった勢いのある前向きなきっかけをつかむことは大人になるとなかなか難しいですが、寿命が延びている現代では、健康に年をとることが人生を楽しむコツのように思いますし、健康はお金に代えられないともいいます。
運動を始めてみようかなと思っている方は効果が実感しやすく初期費用も最小で抑えられるランニングからはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す