無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

入間市でクリスマスコンサートを聴きに行こう!美味しいケーキ屋は?

スポンサーリンク


入間市は埼玉県の南西部にあり、狭山茶の主産地でもあります。
入間にはアウトレットやコストコがあり、そして毎年、航空自衛隊による大迫力の航空ショーが行なわれる入間基地もあります。

お茶畑の広がる地味な印象の入間市ですが、実は埼玉県内だけでなく、県外からも人が集まる魅力的な街なんです。
そんな入間市でクリスマスを過ごされる方に向けて、クリスマスコンサートや、注文したいクリスマスケーキを調べてみましたのでご紹介いたします。


入間市でクリスマスコンサートを聴きに行こう!


埼玉県民にとって、入間市で親しみのあるお馴染みのコンサートホールというと、入間市市民会館か、入間市産業文化センターかなと思います。
ただ調べてみると、入間市産業文化センターは、現在ホール等の改修工事を行なっているところで、残念ながらコンサートなどは開催されないようです。
また入間市市民会館でもクリスマスコンサートは開かれないようでした。


下藤沢にある武蔵ホールでは、12月20日(金)19:30~20:30 (19:00開場) に金曜コンサート おとふる夜に vol.2 ソプラノとギターで紡ぐ「BLUE BLUE NIGHT」が開かれます。
こちらのホール、私は知らなかったのですが、定員134名というちいさめのホールではあるのですが、世界3大ピアノのひとつ、ベヒシュタインがあり、吹き抜けの高い天井のため、音がまるで空から降ってくるように聞こえる設計になっているんだそうです。

このすばらしい設備の中で、クリスマスコンサート、是非体験したいですね!

続いてご紹介するのは、仏子にある入間市文化創造アトリエ・アミーゴで12月21日14:00から行なわれる「武蔵野音楽大学附属高校・未来の名手たち Part3」です。
武蔵野音楽大学附属高校生によるコンサートで、地元で学ぶ若き音楽家たちの演奏をたった500円で気軽に楽しめる、すばらしいコンサートになっています。


12月19日(木)~21日(土)には、16:00の部と、18:00の部の2回、入間市駅南口 ロータリー特設ブースで、「Tasty!なクリスマスコンサート」が開かれます。
日替わりでテイストの異なる音楽を聴くことができる面白いイベントです。


19日(木)は、クラリネット、フルート、コントラバス、オーボエによるクラシック音楽、そして20日(金)はフルート、ハープによるクラシック、ポピュラー音楽、最後の21日(土)はドラム、ギター、ベース、ヴォーカルによるジャズを聴くことができます。
観覧は無料で、特に申し込みなど特別なことはなにも必要ありませんので、ぷらっと寒空の下聴きにいき、その寒さにぴったりあった美しい音色を楽しんでみてはいかがでしょうか?


入間市で食べたいクリスマスケーキは?

入間市で美味しいケーキ屋さんの情報も調べましたのでご紹介します!
まずご紹介するのは、久保稲荷にあるお菓子工房「春呼」です。

子どもにも安心して食べさせられるケーキを、ということでママさんが、素材選びもこだわって作られているケーキ屋さんです。
ご自宅を改装したケーキ屋さんで、住宅街の中にありますので、少し分かりにくいかもしれませんが、ママさんの作る素朴な、優しいお味のケーキになっています。


続いてご紹介するのは、扇台にある「パティスリーフレシュール」です。
こちらも安心安全にこだわって素材選びから、品質の管理などを徹底されているお店です。
基本的にはその日に販売されているものは全てその日に作ったものということで、なかなかできないことだと思います。
クリスマスケーキも例外でなく、その日作ったクリスマスケーキが店頭に並んでいるので、冷凍などされていない、作りたての美味しさを味わえるケーキなんだそうです。
生クリームがとにかく美味しい!と評判なので、数量限定ですが当日の販売もありますので、興味をもたれた方は是非買いにいってみてくださいね!


さいごに

入間市で聴けるクリスマスコンサートと、美味しいケーキ屋さんをご紹介しました。
寒くなり、もうお正月がみえてきて、大人になるとついおざなりになってしまいがちなクリスマスですが、今年はコンサートでクリスマス気分を盛り上げて、クリスマスケーキを大切な人と食べて、楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す




サブコンテンツ