無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

旭川市で評判のいいスキー教室は?初めてスキーはレンタルで楽しもう

スポンサーリンク


旭川市は北海道の道北とされて、雪がたくさん降る寒い地域ですね。
ですからスキーやスノボなど、ウインタースポーツをするのにぴったりの気候で、パウダースノーが楽しめるスキーヤー、スノーボーダーにとっ最高のスポットになっています。

旭川市には多数のスキー場があるので、家族でもお友達との旅行でも楽しめるようなスキー場を都合に合わせて選べますよ。
初心者は、まずスキー教室に入るのがスキーの上達には欠かせません。
旭川市でおすすめの評判の良いスキー教室と、スキーレンタルの充実しているスキー場を調べてみましたのでご紹介いたします。


スポンサーリンク



旭川市でスキー教室に入ろう!


初心者の方が気になるのは、スキー教室に入って講習についていけるのか?ってことですよね。
旭川市で優しく教えてくれる、評判の良いスキー教室を調べてみましたのでご紹介いたします。
スキー教室はそれぞれのスキー場でレベルに合わせてその場で申し込みをする方法と、検定なども行なっているスキー教室団体の募集しているコースに事前に申し込みする方法の2種類あるようです。
スキー教室団体の募集クラスでしたら、指導者の養成も行なっていることが多いので、そういった面で安心して任せられるなと思います。


まず、一番旭川市内のスキー教室として定番となっているのが「旭川スキースクール」です。こちらは、旭川市内の各小学校などにスキースクールのチラシを配り募集をしている関係で、毎年多くの地元のこども達を教えている団体ですので、慣れているという面で安心感は大きいですね。
こちらは2日間レッスンが基本となっていて、リフト券は各自で購入、スキー場までの送迎、昼食は各自なので午前講習の終わりと午後講習の終わりにお迎えに行くシステムになっています。
どの先生もとても優しいだけでなく、指導力があるので、楽しく上達することができるようです。


ただし、こちらはあくまでも地元の方むけの教室ですので、スキー教室は教室のオープンに合わせて12月下旬から1月上旬で終わってしまい、申し込みは全てまとめて一斉に行なわれます。

今年度はサンタプレゼントパークにて行なわれ、先着順で受付だったため受付開始時間9時より前に並んでいたようで、大人気のスキー教室となっています。

三浦雄一郎スノードルフィンスキースクール・カムイ校」は、少しお値段はお高めですが、送迎バス代+3日間リフト料金+3日間昼食代+3日間レッスン代+保険料全てを含んだ金額となっています。
つまり、保護者は子どもを指定のバスまで朝と帰りの送迎をするだけでよいので、とても楽ですね。旅行者の方にも利用しやすい内容になっています。

もちろんスキー初心者からOKですが、お子さんのタイプによってはだいぶ心配になってしまう内容ではありますね。
我が家は不安になりがち、人見知りなタイプの子供なので、様子を伺えないのに、先生にぱっと丸1日預けるのはなかなか勇気がいるなあと思います…


続いてご紹介するのは、公益社団法人日本プロスキー教師協会(sia)公認校の「ipss2カムイスキーリンクスプロスキースクール」です。
こちらはなんと手話での指導もしてくれるきめ細かいサポートに定評があるスクールです。
小さな子供の指導にむいているスクールで、1対1でも優しく丁寧に指導してくれますので、団体での指導に不安があるお子さんならおすすめのスクールです。


スポンサーリンク


旭川市でスキーレンタルできる場所は?

初めてスキーをする、となれば気合を入れて購入するのも気分も盛り上がっていいのですが、続けられるか不安なものですし、どんなものを買ったらいいのかもよく分からないものですから、まずはレンタルからはじめるのがおすすめです。


旭川市でスキーレンタルをするのには、どこで借りればいいのか、どんな方法があるのか探してみましたのでご紹介いたします。
レンタルは、スキー場、またはスキー場に併設しているようなホテルでレンタルする方法と、レンタル会社からレンタルするという方法があります。
ウェアや板などのグッズはどこで借りても当たり外れはありますし、内容はさほど変わらないものですので、それぞれのメリットをあげてみます。
まず、スキー場やスキー場併設のホテルでレンタルをする場合です。こちらのいいところは荷物がスキー場内で完結してしまうことです。
あの大きな荷物を持ち運びするのは大変ですから、スキー場で借りれてすぐに返せるのは、手間も少ないですし労力もだいぶ減ります。


続いてレンタル会社からレンタルする場合ですが、こちらは価格が安いことが大きなメリットかと思います。
ただし、その会社まで借りにいったり、返しに行ったりする必要がありますので少し手間がかかりますね。
その代わり、例えば今日と明日、別のゲレンデに行ってみようと考えている方などは、こちらで借りてしまえばこの一式をもって移動すればよいので、煩雑な手続きは1度で済むためこちらのほうが都合がよいこともあるかもしれないですね。

ご事情に合わせて、レンタルをどこでするか考えてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク


さいごに

旭川市のスキースクールやレンタル事情をご紹介しました。
いよいよウィンタースポーツシーズンになってきますね。初心者の方も、経験者の方に負けないくらい、思いっきり楽しめて、スキーが大好きになりますように。

スポンサーリンク



無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

コメントを残す