こうのす花火大会2018の開催日時と穴場スポットのご紹介


こうのす花火大会は、毎年10月に行われる、鴻巣市商工会青年部が地域の振興発展と子供達に夢や希望を与えたいと願い主催する花火大会です。
行政主導ではなく、企画・運営・協賛金集め・設置から清掃に 至るまで、その全てを青年部員が行っています。


平成14年から始まり、毎年たくさんの人が訪れる大型イベントです。
こうのす花火大会の2018年の開催日時や観覧席などをご紹介します。



こうのす花火大会2018の開催日時

こうのす花火大会2018の開催日時

2018年のこうのす花火大会は、10月13日(土)に開催されます。荒天の場合は、順延(翌日)です。
時間はまだ未定です。例年より1週間遅い開催となります。

こうのす花火大会会場へのアクセス(電車で行く場合)

こうのす花火大会会場へ電車で行くには、JR高崎線 鴻巣駅西口で下車して、徒歩でむかいます。


有料の観覧会場、糠田メイン会場第2観覧会場への行き方は以下です。

鴻巣駅西口を直進し、鴻巣駅入口(西口)の信号を右折します。
右側にセブンイレブンがありますので、その先の信号を左折します。
道なりに進み、田間宮小学校角の左折すると、そのまま土手に上がれます。徒歩約35分です。
無料の観覧会場(御成橋会場)への行き方は以下です。
鴻巣駅西口を直進し、鴻巣駅入口(西口)の信号を左折します。
鴻中陸橋(西口)の信号を右折します。
御成橋(東)の信号を右折します。
酒屋の手前の道を左折して直進します。徒歩約20分です。


もうひとつの無料観覧会場(吉見総合運動公園)は、糠田メイン会場から荒川を渡った先にある大きな公園です。
当日は警備員、警察官の方がいらっしゃいますので、迷わないかなと不安な方も大丈夫です。
打ち上げ時間に近づくほど混雑が激しくなりますので、時間に余裕を持っていかれることをおすすめします。

スポンサーリンク



こうのす花火大会会場へのアクセス(車で行く場合)

こうのす花火大会会場と、会場駐車場の情報は以下です。


住所:埼玉県鴻巣市糠田運動場および荒川河川敷。埼玉県鴻巣市糠田1073-1
糠田メイン会場第2会場駐車場 (こうのす花火大会オフィシャル駐車場)
駐車場住所 埼玉県鴻巣市糠田
料金 2,000円/1日
収容台数 200台
東松山方面から行く場合は、宮前の交差点を左折し、中宿橋を左折します。
旧中仙道から行く場合は、中宿橋を曲がります。
国道17号から行く場合は、箕田南を曲がって、宮前の交差点を右折し、中宿橋を左折します。
吉見総合運動公園 (こうのす花火大会オフィシャル駐車場)
駐車場住所 埼玉県比企郡吉見町今泉141
料金 2,000円/1日
収容台数 2,000台

当日は大幅な交通規制が実施されます。
必ず警察官・警備員の指示に従いましょう。

また周辺道路は大変混みますし、開催日に駐車場路面がぬかるんでいる場合は、駐車場を利用できないこともあるので注意が必要です。
当日になりましたら主催者のtwitterやFacebookなどで情報を集めてから会場へ向かいましょう。

スポンサーリンク



こうのす花火大会 今年は無料観覧席でみる?有料観覧席でみる?

こうのす花火大会の観覧席は無料観覧席と有料観覧席があります。
有料観覧席の料金は、席の種類や会場によって変わります。

購入方法は年によって違うのですが、2018年の販売情報はまだ未定です。
ご参考までに、2017年の情報は以下です。チケットぴあや、eプラスで販売していました。

  • ・糠田メイン会場(花火の打ち上げ場所から一番近い会場になります)

    升席(ブルーシート) 15000円 ※4名まで入場可
    ペア席(イス席) 4500円 ※1名分、2枚セットでのみ購入可
    シングル席(イス席) 5000円

  • ・糠田メイン会場第2観覧会場

    シングル席(イス席) 3000円 ※連番で購入した場合は、前後左右いずれかの近くになります。
    上記の有料観覧会場は、椅子に座って間近で大迫力でみることができるのでおすすめです。

  • ・御成橋下会場の当日販売のみの有料観覧席

    シングル席(イス席) 3000円
    早い者勝ちの当日販売の有料観覧席は、人数分のイスだけでなく売店が用意されているうえ、有料観覧席用の仮設トイレも設置されています。
    無料の観覧会場でも十分、花火を楽しむことができます。無料の観覧会場は以下です。

  • ・糠田メイン会場第2観覧会場 無料観覧スペース

    駐車場が近いうえ、打ち上げ場所からも近い、最高の場所ですが、席取りはかなりの激戦となります。

  • ・吉見総合運動公園

    トイレが多めで屋台も出ますし、イベントパフォーマンスも行われる家族連れにはおすすめの会場です。

  • ・御成橋下の無料観覧会場

    ご予算や、誰と行くのか、など状況に合わせて、花火をそれぞれ楽しみましょう!

スポンサーリンク



こうのす花火大会 穴場スポットご紹介

有料観覧会場でも、各会場すべてに少しですが無料で観覧できるスペースがあります。
糠田会場の有料観覧スペースのブルーシートの後ろの土手、田間宮小学校の前にある土手は、穴場の観覧スポットです。

お昼過ぎからでも場所取りに行けるという方はそちらが絶対におすすめです。
間近で大迫力の花火を無料で楽しむことができます。

ただし、田間宮小学校前の土手から続く、鴻巣市立鴻巣西中学校の前の土手は観覧禁止区域になっていますので、ルールを守って花火を楽しみましょう。

スポンサーリンク



こうのす花火大会 見所はここ!プログラムをチェック

こうのす花火大会の一番の見所は、花火プログラムラストに行われるスターマイン、四尺玉、三尺玉を含む尺玉300連発の鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)です。

4尺玉はギネスで世界一大きいと認定された、めったにみることのできない貴重な花火です。


開幕から、スターマインや、同時打ちが次々と打ち上げられ、最後の鳳凰乱舞まで花火はもちろん見逃せないのですが、こうのす花火大会の面白いのはこれだけではありません。

埼玉県内だけでなく県外からも数多く出展されている屋台は200店にものぼります。
主催者の皆さんが探して出展を呼びかけた、お洒落で美味しいキッチンカーやテントが多数出展しますので、お祭り気分がますます高まります。

プロの歌手や地元の小学生チアリーダーチームなどが登場するステージイベントは毎年魅力的なステージイベントになっています。

スポンサーリンク



こうのす花火大会会場近くのお店やトイレ情報

こうのす花火大会は、過去には60万人も来場者があったほどの大人気の花火大会です。
無料の会場で場所取りの為、早くから来場して花火を待つ方にとってトイレ問題は重要です。

また有料の会場で、場所取りの必要がなくても、当日の混雑をみこして、早めに席へ行かれる方も多くいると思います。
気になるトイレですが、各会場には男女トイレが用意されています。

  • ・糠田メイン会場

    少な目ですが、仮説トイレが用意されています

  • ・糠田メイン会場第2観覧会場

    少な目ですが、仮説トイレが用意されています

  • ・吉見総合運動公園

    仮設トイレが6ヶ所あります。管理事務所内には多目的トイレもあります。

  • ・御成橋下の無料観覧会場

    少な目ですが、仮説トイレが用意されています

トイレの数が多いのは、吉見総合運動公園です。
我慢するのが難しい小さいお子さん連れの方は、こちらのほうが安心ですね。

大人だけで見に行く場合も、早め早めにトイレは済ませておいたほうがいいです。

スポンサーリンク



さいごに

こうのす花火大会はよくある行政が主催している花火大会ではなく、会場設営から協賛募集まで全てを主催者である鴻巣市商工会青年部が行っている手作りの花火大会です。

地権者さんへの交渉、花火師さんや屋台の手配までも、鴻巣市商工会青年部の実行委員の皆さんが行っています。
鴻巣市商工会青年部の皆さんの「自分たちの街の誇りになるものをつくりたい」、「地域の方に愛される花火大会を作りたい」という熱い強い思いを感じます。

毎年恒例ではなく、来場者をもっともっとびっくりさせよう、楽しませよう、という前向きなポジティブな進化を続けている花火大会です。
鴻巣市民だけではなく、世界に向けてこの花火大会を作っているとのこと、埼玉県が誇る最高峰の花火技術と日本の祭りの風情を感じられるこうのす花火大会、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

淀川花火大会2018のチケット情報!はじめての人も安心の徹底ガイド

伊丹花火大会2018の場所と開催日程!アクセス方法や穴場スポットも

猪名川花火大会2018の日程は?場所や最寄り駅などのアクセスを紹介


スポンサーリンク



コメントを残す