【要確認】一人暮らしに必要な家具と家電のリスト | ※ビックカメラでほとんど揃います


若い年代の人はもちろん、単身赴任を予定している30代以降の人まで、一人暮らしを始めるためには家電や家具を購入する必要がありますよね。
昨今、仕事で忙しい人が多いですが、必要な家電のセットを知っておくと安心です。
仕事から帰宅すると部屋でくつろぎたい人が多いため、テレビやパソコンなどの家電も欠かせなくなっています。

ただ、一人暮らしを始める人は1LDKや1K、ワンルームなどで生活をしている人が多いですが、部屋が狭いので設置できる家電や家具は限られてきます。
そのため、まずは必要最低限の家電を揃えたうえで生活を開始してみて、その後の生活の中で必要性を感じた家電を随時購入していくという方針がベストです。

一人暮らしの家具家電費用はいくら?家具付き物件ってどう?

今回は、一人暮らしに最低限必要な家具と家電についてまとめました。
※個人的な経験によるものが多いため、一部不要だと感じるものもあるかもしれませんが、ご了承ください。



一人暮らしに必要な家具や家電のリスト

一人暮らしに必要な家電は意外と多く、揃え忘れた場合には生活に悪影響がでることもあります。事前にキッチリとチェックし、ビックカメラなどの家電量販店で取り揃えておきましょう!

まず最低限必要な家具と家電を以下にリストアップします。

  • 寝具(敷布団、掛け布団、枕 / 人によってはベッドも)
  • テーブル(椅子が必要なものも)
  • 収納家具(衣装ケースなど)
  • カーテン
  • 掃除機
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 照明器具
  • 調理器具(包丁/まな板/ボウルなど)
  • 食器(皿/箸/コップ/茶碗など)
  • ハンガーラック
  • エアコン
  • ゴミ箱
  • 電気コード


以下は、あると便利なものです。

  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • 電気ポット
  • フロアマット(絨毯など)
  • パソコン
  • 除湿機
  • 加湿器
  • こたつ
  • 扇風機
  • ズボンプレッサー
  • 本棚


一人暮らしに必要な家具や家電としては、快適な睡眠を得るためのベッドや雑誌やテレビ、新聞などを楽しむためのソファ、テーブルや椅子なども必要です。個人的には、寝具にはお金を惜しまない方が良いと考えます。睡眠の質が下がると、普段の生活の質が著しく下がってしまい、最悪のケースでは、身体や精神に異常を来すこともあるためです。

また、一人暮らしを始めると料理や洗い物、掃除、洗濯などの家事をこなす必要があるので、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電気ポットなども揃えておくと便利です。女性の場合は自炊をしている人が多いですが、コンパクトな形状の冷蔵庫や炊飯器、電気ポットなどを購入しておくと、調理の時間を短縮できたり、すぐにお湯が使えるのでお吸い物やカップ麺を作るのに便利です。


これらの製品は、大抵の家電量販店でひと通りそろえることができます。
ビッグカメラなどの家電量販店に足を運んでじっくりと比較して選ぶと良いでしょう。

現代は省エネで環境に優しい商品が揃っており、電気代などの光熱費を節約できたり、水道代なども節約できる商品が販売されています。
機能性や実用性に優れているだけでなく、デザイン性に優れているので、キッチンやリビングなどのインテリアとよく調和します。


照明器具はLEDを使用した省エネで環境に優しい商品が揃っているので、電気代などの光熱費を節約したい人に人気があります。
アジアンテイストや北欧テイスト、和風のデザインなど、色々あって迷いますが、自宅のリビングや寝室の照明器具次第で部屋の雰囲気はがらっと変わってしまうため、じっくりと時間を掛けて選びましょう。

現代は男女共に多忙な人が増えており、心身をリラックスさせたい人がほとんどです。
リラックス重視で行く場合は、優しい採光の照明器具を選ぶようにすると良いです。


洋服や帽子、傘、バッグなどを収納するための収納家具なども数多く販売されています。
若い年代の人が購入しやすい価格の商品も揃っているため、じっくりと時間を掛けて選ぶと良いでしょう。

こういった家電量販店では、家電だけでなく、パソコンやスマートフォンなどで作業をする時に欠かせないテーブルや椅子なども数多く販売されています。長時間使用していても疲れにくく、快適なテーブルや椅子が販売されているので、ついでに色々と揃えてしまうと良いでしょう。


日本の夏は高温多湿になりがちなので、部屋の温度や湿度を一定に保てるエアコンは欠かせない必需品です。
部屋の広さに応じた商品を購入する必要があるため、あらかじめ部屋の広さとエアコンの稼働範囲について調べておくなり、店員さんに確認するなりしておきましょう。

お店のスタッフに依頼しておくと希望の日時に、訪問をしてエアコンの取り付け、交換をしてくれます。
風雨の影響を受けにくい場所に室外機を設置してくれるので、安心して依頼しましょう。

スポンサーリンク



ビックカメラはネット通販も利用可能

仕事や家事で忙しい人は買い物に行く時間がなかなか取れない人が多いですが、ビッグカメラはインターネット通販でも商品が購入できるので、インターネットの接続環境が整っていると24時間いつでも注文ができるので便利です。

ビックカメラ公式通販サイト


ビッグカメラでは高性能で上質な商品がリーズナブルな価格で販売されているので、気に入った商品を見つけやすいです。
口コミでも評価の高い商品が購入できるので、幅広い年代の人が利用しています。
一人暮らしを始める時は初期費用が必要ですが、実用性や機能性に優れた商品を揃えておくことで、家事の負担を減らしたり快適に生活ができます。

一人暮らしに必要なものリスト。20代女性が揃えるべきは?

一人暮らしに必要な家具・家電は?小物だと何が必要?


スポンサーリンク



コメントを残す