結婚式のサプライズ準備はコレを抑える!新婦へのプレゼントも効果的

結婚式で新婦に喜んでもらえるサプライズを考えよう!

人生に一度しかない結婚式で大切な花嫁を喜ばせたいという気持ちは新郎全員が思っている事です。
そんな新郎にオススメしたいのが新婦へのサプライズです。

あなたの考えたサプライズは一生の思い出になり、その驚き、喜ぶその姿はあなたにとっても一生の思い出になります。
今回はサプライズをする上での注意点とおすすめのサプライズをご紹介します。

「結婚式のサプライズ準備はコレを抑える!新婦へのプレゼントも効果的」の続きを読む…

社会人が習い事で出会いを見つける方法。費用・友達の作り方

社会人が始める趣味として、ハンドメイドはとても秀逸。SNS映えもするため、男女問わず人気の習いごとです。

「今日も予定がないの?たまには出かけたら?」

休日にゴロゴロしていると、母親にこんな風に言われて肩身の狭い思いをしたことがありませんか?
うるさいなあ。と言いつつも、本心では、今の生活を変えたいと思っているのではないでしょうか。

「社会人が習い事で出会いを見つける方法。費用・友達の作り方」の続きを読む…

婚活にオタク趣味はマイナス?隠すべき?漫画から読み取ろう!

秋葉原は男女問わずオタクの聖地

年齢=彼氏いない歴。

オタク趣味にハマり過ぎて、気が付けば年齢=彼氏いない歴になってしまった方、そろそろ婚活を始めてみようかな。と思っているかもしれませんね。

「婚活にオタク趣味はマイナス?隠すべき?漫画から読み取ろう!」の続きを読む…

婚活の服装。アラフォー男性はカジュアルな中にも大人の演出を

婚活パーティで女子にもてたいなら、シッカリとしたファッションをしていく必要があります。

婚活パーティーに行っても出会いにつながらない・・・・・・。
そんな風に思っている方は、いつもどんな服装で参加していますか?

まさか「男は中身で勝負!」とばかりに、服装に無頓着なまま参加していませんよね?

「婚活の服装。アラフォー男性はカジュアルな中にも大人の演出を」の続きを読む…

結婚式の受付にふさわしいマナーと服装はどんなものなのか?挨拶はどうやるの?

結婚式の受付を頼まれてしまった方。不安なことは多いかもしれませんが、事前にシッカリと準備と確認を行っておけば、あっさりとクリアすることができますよ!

やっぱり断ればよかったな・・・・・・。

結婚式の受付を引き受けたものの、こんな風に後悔していませんか?

後悔の理由は、受付のマナーを知らない。手順が分からない。といった不安からきているのではないでしょうか。
しっかりとした性格で、いつも周りに頼られることの多い方なら、失敗してガッカリされるのではないか?と不安になるでしょう。初めて結婚式で受付をするなら当然です。

「結婚式の受付にふさわしいマナーと服装はどんなものなのか?挨拶はどうやるの?」の続きを読む…

結婚式のマナーとは?知ってて安心の服装と食事のマナー。

結婚式のイメージ

結婚式には、招待する側にもされる側にもマナーがあります。
年齢や生活環境、習慣が違う人どうしが気持ちよく過ごせるように決められたものです。

新婦とは、長年のつきあいだから、多少マナー違反をしたって失礼だとは思われない。などと、気軽に考えていてはダメです。

「結婚式のマナーとは?知ってて安心の服装と食事のマナー。」の続きを読む…

婚約破棄したい!これはただのマリッジブルー?慰謝料は発生する?

婚約破棄をガラスコップが割れるイメージで表現

本当なら、新婚生活を夢見て希望にあふれているはずの婚約期間。

しかし、彼に浮気をされた。実は借金があることが発覚した。
など、さまざまな理由で、婚約を破棄したいと思う女性が多いのも事実。

「婚約破棄したい!これはただのマリッジブルー?慰謝料は発生する?」の続きを読む…

2 回目デートのベストな間隔は?成功する誘い方と場所を選ぶポイント

2回目のデート

2回目のデートは、このままただの友達で終わるか、恋人同士になれるのかを分ける大事なシーンだといわれています。なぜなら、女性はつき合っていない男性と2回まではデートをしても、3回目のデートをすることは少ないからです。

1回目のデートで相手の様子をみて、2回目のデートでは恋人としてつき合えるかどうかをみます。万が一、2回目のデートでつき合えないと感じたら、変に勘違いされても困るので3回目のデートを受けることはありません。相手の好意を感じ取ったらなおさらです。

「2 回目デートのベストな間隔は?成功する誘い方と場所を選ぶポイント」の続きを読む…

婚活に疲れた…アラサー女性がもうやめたい!と思ったときの対処法

婚活疲れ

「こんなに婚活を頑張っているのにむくわれない」
「婚活パーティーが終わったらむなしさでいっぱい……」

こんな風に感じていませんか?

婚活パーティーに参加してもうまくいかないことが続けば「もう婚活やめようかな……」と思って当然です。

でも、婚活に疲れている人が多い一方、婚活疲れを乗り越えてめでたく結婚できた人がいるのも事実。

「婚活に疲れた…アラサー女性がもうやめたい!と思ったときの対処法」の続きを読む…

結婚式招待状の返信マナーとメッセージ | アレルギー欄はどう書くの?

結婚式招待状の返信

結婚式に招待されたとき、最初にやるべきことは招待状の返信です。

いつまでに送り返すべきか?
親しい友人へ送る場合でも、メッセージは敬語で書くべきなのか?
招待状のアレルギーを書く欄には、好き嫌いまで書いてもいいのか?

「結婚式招待状の返信マナーとメッセージ | アレルギー欄はどう書くの?」の続きを読む…

結婚式へのお呼ばれ | 持ち物と服装ポイントアドバイスを聞くべし

結婚式の招待状

高校時代からの先輩と後半の付き合いをしてきた恩人カップルが、晴れて結婚する事になりました。
結婚式の招待状も届きました。

しかし、私は、小さい子供の頃に両親たちと結婚式に主席したぐらいで、大人になってからはまだ1度も有りません。先輩のお友達達が呼ばれる事になっているのですが、何度か一緒に遊んだけれど、あまり親しい間柄では無く、初めての主席に相談する事が出来ないので、悩んでいます。

「結婚式へのお呼ばれ | 持ち物と服装ポイントアドバイスを聞くべし」の続きを読む…

結婚式の服装 男性のシャツやカバンは?

結婚式の服装でマナーに沿ったものといえば、黒のスーツに白のネクタイ、白の三角折のポケットチーフと決まっていた時代もありました。

しかし、近年は男性のおしゃれも多様化しています。
みんな同じ服装というわけでもなくなってきました。

「結婚式の服装 男性のシャツやカバンは?」の続きを読む…

婚活中の40代の現実と結婚相談所やサイトでの立場は?

40代の人にとっての婚活は、結構厳しいものがあります。
従来の希望をそのまま掲げていても、思う相手には巡り合いにくいものです。
一方で子供をもつことが結婚の目的になっている場合には、若い女性を希望する男性が多いのは普通の考え方です。

「婚活中の40代の現実と結婚相談所やサイトでの立場は?」の続きを読む…

ジューンブライドは雨が多いがメリットあり?演出と服装は?

6月の花嫁は幸福になるというのはヨーロッパの言い伝えです。

それを日本に伝えたのは某ホテルの副支配人。
梅雨時にもお客を呼び込むための作戦です。
ただ、皇室もこの時期に結婚式を挙げておられるので、
日本にも大いに普及しました。

「ジューンブライドは雨が多いがメリットあり?演出と服装は?」の続きを読む…